フライパンのフタ



フタ付きのフライパンも

あったけど、とにかく鉄のフライパンが

欲しかったので

あまり気にせず買った24cmのフライパン。

c0331864_22012816.jpeg

『焦付かないか?』とか

『手入れは簡単か?』とかに

気を取られ、フタの事なんか忘れてた。


けど、蒸し焼きやら何やらと

けっこうふたは必要なんだと、実感。

とりあえず、サイズの合う、フタがほしい。

本当に好きな、気に入ったものが見つかるまで

暫くは、サイズの同じ

ストウブのフタを使おう。

c0331864_22010375.jpeg

ところが、これがまた

メッチャメチャ重い。

当たり前だ、鋳物鍋のフタだもの。

c0331864_22011580.jpeg
それに、調理中に

フライパンの中を確認したくても

ツマミまで熱くなるストウブは

中をのぞくのも、けっこうな力量と注意を必要とする。

“兼用できる物は兼用”と

持たない暮らしの合言葉みたいに使い、

サイズが同じだからって

ストウブのフタと

フライパンのフタの兼用は

…… 無いっ‼︎。




[PR]
by kurasinootomo | 2018-01-07 22:40 | キッチン | Comments(0)

日々の暮らしを楽しみながら


by kurasinootomo
プロフィールを見る
画像一覧