人気ブログランキング | 話題のタグを見る

早起きは三文くらいの得



梅雨が明け、夏の日差しがさんさんと照りつけると

庭はあっという間にカラカラに乾燥。

ところがこの2、3年

いいタイミング、いい塩梅に

夕立が降ったりして

庭の水撒きをほとんどする事なく過ぎてきた。

ところが今年は

酷い暑さが続いている上に

夕立ちが降る気配もない。

仕方なく毎日水撒きをする訳だけど

日が落ちてから、というと

7時頃から水撒き開始。

ところが気温は殆ど下がっておらず

汗だくでホースを引っ張りまわしていると

血に飢えた『蚊』の餌食になる。

そして、あっという間に日が暮れて真っ暗に。

疲れ果て、ムヒを塗りまくった手足でもって

夕飯の支度は、とても辛い。

「早朝に水撒きしよう!」という家人の提案で

翌日から5時起きで恐る恐る庭に出ると

なんかけっこう涼しい。

早起きは三文くらいの得_c0331864_21022126.jpeg
そして蚊が殆ど居ない。

5時スタートで、玄関側と裏庭と

家人と二手に分かれて水撒き開始。

1時間ほどで終了。その後お爺さんは畑へ草刈りに

おばあさんは川へ洗濯に。そして

7時半には朝食が始められる。

早起きは三文くらいの得_c0331864_21023435.jpeg
いやぁ〜、早起きっていいな、けど

夜、9時を過ぎるともう眠くてたまらん…。

Commented by Blue-salvia at 2018-07-25 00:05
あっ!飛び石がありますね。

オットの実家も飛び石がありますが
飛び出ているので、そこを歩くのに苦労します。
リフォーム中も職人さん達が道具や
材料を抱えて歩くのが大変そうでした。

記事に全然、関係ないお話しですみません。m(._.)m
Commented by kurasinootomo at 2018-07-25 20:35
> Blue-salviaさん

コメントありがとうございます!

飛び石、有り〼。

飛び石って何のためにあるのでしょう?
まともに飛び石の上を歩けたためしがなく
必ず踏み外して、くじいたり躓いたりするので
絶対に飛び石の上は歩きません。
意味がなーい…。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kurasinootomo | 2018-07-24 21:43 | 自然 | Comments(2)