人気ブログランキング |

暮らしのおともに hibigurasi.exblog.jp

日々の暮らしを楽しみながら


by cedar
プロフィールを見る
画像一覧

前借り



6歳男児、小学一年生。

学校に上がる前には

『何でもない日おめでとう』状態で

欲しいものは労せずして手に入った。

ママやパパは困ったもんだと思いつつ

ジジババの暴走を止めるのは難しく。

そのせいで、ものの有り難みや金銭感覚、はたまた

労働の尊さを感じる心がやられちまうのでは?と危惧したママ。

『欲しいものが有ったらお手伝いして

お駄賃を貯めて買いなはれ』制度を導入。

c0331864_20230004.jpeg
洗濯物1枚1円で畳む、とか

お皿洗って30円、などなど決めて。

遊んでいてなかなか食事の進まない2歳児の妹に

完食させたら50円、みたいな無茶振りもありながら

彼は日夜頑張った。

それもこれも

c0331864_20230957.jpeg
大好きな『おしりたんてい』を買うために。

何じゃこりゃ⁈なキャラクターだけど

小さい子供たちの間ではえらい人気があるんだとか。

何ヶ月かかったのか知らないけれど

やっとママが教えてくれた本の金額(1030円)に達したので

お金を握りしめて本屋さんへ。

レジのところで書店員さんが

「1050円です」 と。

“がびーんっ‼︎” お金が足りない!

一緒について来てくれたパパをすがるような目で見て

「20円、足りひん…」

すかさずパパは財布から20円を出してくれたけど

「このお金はあげるんじゃないよ、貸すだけ。」

兎にも角にも本は買えたけど

生まれて初めて“借金”をした彼。

金額を間違えて教えたママもなんだけど

パパもシビアやわ〜…。



Commented by ryuboku2 at 2019-06-18 14:22
えらいなぁーー!
本当にお皿1枚1円で頑張って貯めたんですね。
遠くで、知らないおば(あ)ちゃんは感動して泣いてます (;ω;)

前借りを知るのもお勉強ですね。

お皿の大きさには賃金の違いは無いのですかね? とか小賢しいことまで考えたりしています。

頑張れーー!
Commented by kurasinootomo at 2019-06-18 20:11
> ryuboku2さん

コメントありがとうございます!

少子高齢化の波の中、彼もジジババはもちろん、曽祖母も健在ですから
そりゃあ金銭感覚もマヒします。

“働かざるもの食うべからず”じゃないですけど、大切な事だと思います。

ただ、その賃金の取り決めが、甚だ勝手な親の都合や思いつきなのが
私としては気に入らないなぁ…。
by kurasinootomo | 2019-06-17 21:08 | 小学生 | Comments(2)