人気ブログランキング |

コウモリガサシュウゼン




雨降りは嫌いだけれど

雨傘は(日傘ではなく)大好き、という

変な性分

生まれてこの方傘を紛失した事がなく

傘好きの立派な証だよね、と誰も言ってくれないから

自分で言っている

逆に家人は“忘れなかった事がない”人で

何十本とJR、若しくは何処ぞの会社に寄付している

傘好きは傘の扱いも丁寧なので

滅多に壊したりすることもないけど家人は違う


この間も珍しく持って出た傘を持ち帰ったが

いわゆる“つゆ受け”部分が無くなっている



コウモリガサシュウゼン_c0331864_20591635.jpeg


こんな状態で使っていたら他のつゆ受けも

外れていきかねないので

お直し大好きバアさんの出番


コウモリガサシュウゼン_c0331864_20585925.jpeg


拳銃の玉かいな、みたいな部品を調達し

先っちょに木綿糸で

しっかり縫い付ける


コウモリガサシュウゼン_c0331864_20593483.jpeg


ほぉら、どこ直したかわかんないでしょ?(拡大禁止)


ちと、つゆ受けのサイズが違ったみたいだけれど

家人の傘だから、まぁよろし。


コウモリガサシュウゼン_c0331864_21003986.jpeg

広げてもしっかりつけてあるからびくともしない


世が世なら(幕末頃?)コレで食べていけたかな?

こーもりがさ〜、しゅうぜん!(誰も知らんよね?)




# by kurasinootomo | 2020-10-19 21:28 | メンテナンス | Comments(5)

豆腐





けっこう最近まで

豆腐が苦手で食べられなかった


お味噌汁に入っていたり

すき焼き、麻婆豆腐など味がついていれば…とまで

書いていて思い出した


子供の頃、豆腐は豆腐屋さんが売りに来ていた

自転車で『とーふ〜』と聴こえるラッパみたいなのを

吹きながらやってくるので

入れ物を持って買いに行く

豆腐の入った水槽みたいのにおじさんがそーっと手を入れて

金魚すくいみたいに豆腐をすくい

持って行った器に入れてくれる


夏は冷たい水で気持ちいいだろうな、と思ったし

逆に冬場の真っ赤に悴んだおじさんの手を見て

ぜーったい豆腐屋さんにはならんとこ、と思った


ある日豆腐を買いに行ったら

おじさんの姿が見えないのでキョロキョロしてたら

あきらかに今用を足し終わったおじさんが現れて

『ハイ、お待たせ。何丁入れる?』

(この人絶対、手を洗ってないよね⁈)と思うより先に

『お金忘れた!』と言ってとって返した


空の器を持ち帰って、なんて言い訳をしたのか忘れたけれど

多分その日から豆腐を食べなくなった、と思う


ごく最近になってようやく

冷奴だの湯豆腐などの美味しさがわかるようになり



豆腐_c0331864_20011671.jpeg



毎日こんな感じで、生姜と鰹節だけのトッピングで

シンプルに豆腐を味わっている


そういえば、昨日のドラマ『35歳の少女』で


豆腐_c0331864_20010258.jpeg




家族4人で黙々と何にもつけてない

豆腐を食べるシーンがあったけど

よっぽど美味しい豆腐なんだろうなぁ〜と

見入ってしまったわ…

# by kurasinootomo | 2020-10-18 20:37 | | Comments(2)

Jonas 計量カップ




今日は一日天気が悪く

ちょっとばかしイラッとする事があったので

何かをピカピカに磨いてやろう!と思いたった


毎週末にジフとピカール(金属磨き)でもって

シンクをピカピカに磨く画像がInstagramに投稿されていて

真似してみたかった。 で


Jonas 計量カップ_c0331864_21255661.jpeg


あんまり使わないけど何となくくすんでいる

リンデンヨナスの計量カップ

まずはジフでゴシゴシ磨いてみる


Jonas 計量カップ_c0331864_21254126.jpeg


それなりに光沢は出てきたけれど

まだまだ光るはず、と

今度は乾いた布でピカールを使って磨きにかかる


Jonas 計量カップ_c0331864_21252712.jpeg



オ〜、なんかステンレスの目地、と言いますか

何やらスジが見えて参った


さらにジフでピカールの磨き痕をきれいに洗い落とすと


Jonas 計量カップ_c0331864_21250804.jpeg


画像で表すにはもっとライティングにも

気を使わなきゃいけないんだろうけれど

かなり満足度の高い仕上がりに


Jonas 計量カップ_c0331864_21244734.jpeg



この2つを使ってこそなのか

ふ〜ん、へ〜ぇ、というわけで

タイトルは『ジフとピカール』にすべきたったんじゃないか?

と思いつつ、もっと重大な気づきが。

ピカールの臭い、あかんやつや〜



# by kurasinootomo | 2020-10-17 22:02 | メンテナンス | Comments(0)

なせばなる




毎日朝食時に

ヨーグルトを食べている

そしてここ数年ずーっと同じヨーグルトを食べていて


なせばなる_c0331864_19275588.jpeg



酸味が少なくトロリとして柔らかい

けどちょと高い

コレを毎朝2人で食べるとなると

週に2パックほど買うわけで

コチラはパッケージが丸ごとプラスチック製

これはお財布にも環境にもよろしくない


そしてもひとつ。

このヨーグルトは種菌になりえない、と

メーカーのサイトにも明記してある


なせばなる_c0331864_19280983.jpeg




そうなると『やってやろうじゃないの!』と

わりと簡単に火がつく

まぁ、その分火が消えるのも早いけど


とにかくいろんなことを手当たり次第にやってみた

牛乳を何種類か混ぜたり

生クリームを入れたり

ナチュレ+カスピ海+ジャージー+ギリシャ、とか。


そして試行錯誤の結果かなり近いものが出来て


なせばなる_c0331864_19284121.jpeg

 
 
大きめのWECKに入ってる

『こいわい』ならぬ

やったー!できたー! 『おいわい』ヨーグルト


なせばなる_c0331864_19282476.jpeg


小岩井よりは若干トロトロだけども

ええ感じのができました!


もう今は牛乳を継ぎ足すだけで

再生するので、お財布にも環境にもうれしい!


え?レシピ?

偶然の産物、とだけ申し上げておきましょう…





# by kurasinootomo | 2020-10-16 20:40 | | Comments(2)

BALMUDA The Cleaner




お掃除ロボット系は

信頼関係が築けず諦めた


Dysonはその実力は認めるものの

大音声と重量に負けた


シャープAirは軽くて楽チンだけど

あまりのひ弱さに失望した


で、今の私を支えるお掃除アイテムは

棕櫚の箒に小箒(障子の桟など用)

クイックルワイパー(ドライとウエット)なのである


それでもやっぱりシュイーンと掃除機で

いきたい時もあり、今日10月15日発表の

『バルミューダの掃除機』を待ち望んでいたわけで。




BALMUDA The Cleaner_c0331864_18412551.jpeg




いきなりの“ホバー式”って???

かけやすい、と吸引力って反比例するんちゃう?



BALMUDA The Cleaner_c0331864_18204856.jpeg




軽いのは有難いけど

浮いてるようじゃ困るんですけど




BALMUDA The Cleaner_c0331864_18211895.jpeg




何でしょう?この形状?

美しい立ち姿の箒、みたいな事も書いてあり


前のめりだった姿勢が

どんどん画像から後退していく


でも、そう、スペックを見なくちゃ肝心の




BALMUDA The Cleaner_c0331864_18203261.jpeg



ちょぉ〜っと待った〜っ!

充電時間はダイソンより長いし


なにより

重い‼︎

そんでもって幾らなんだろー?


BALMUDA The Cleaner_c0331864_18213918.jpeg


やめとく…






# by kurasinootomo | 2020-10-15 20:12 | 家電 | Comments(4)

花が無い!



近々法事が有るのだけれど

やはりこのコロナ禍で

人が密になるのは良く無いと言うことで

家族だけでコジンマリ、という事になった


“お供えに…” と

開店祝いみたいな胡蝶蘭が届いたけれど


花が無い!_c0331864_20494137.jpeg



ちょっと寂しいな、一つじゃ と

家人がいい出して

お花を買いに行く事に


コンビニやスーパーは遠いけど

ラン園とか大規模な農芸店はある


そこで、白い花を中心に5000円の予算で、と

お願いしたら

“今はホンマに花が少なくて”とお店の方がおっしゃる


「もうすぐ秋の叙勲やさかい仕入に

頑張ってますねんけどなかなか入ってこないんですわ」


季節のせいもあるけれど、聞けば

「竹内結子さん、亡くならはって、

ご主人そこの榛原の人ですやろ?えらいたくさん

白い花でましたんや」というようなこともあり


ユリを3本、トルコキキョウを2本


花が無い!_c0331864_20490583.jpeg



アジサイを1本


花が無い!_c0331864_20491643.jpeg



と家人が注文して


「ちょっと予算より出ますけど?」

「あぁ、イイですよ」と家人


ちょっと〜、これは随分値が張るよ〜

男はいちいち値段なんか聞かへんぞ!てな顔で

見栄張りはり坊が睨むから黙っていたら

「8500円になります」

束ねてもらったものを抜いてもらう訳にもいかず


ただただ無言で精算して

車の中でもお互い無言で帰途についたのであった…。


花が無い!_c0331864_20492701.jpeg


たっかー‼︎








# by kurasinootomo | 2020-10-14 21:20 | イベント | Comments(4)

既のところで




自らを『ファーマー』と言って

憚らない家人


お米こそ作らないものの

季節の野菜は網羅している

家庭菜園とは規模が違い

トラクターだのテイラーだのを駆っての

農作業だから

いろんな野菜を少しずつ、てな訳には

いかないそうで。

最近も3〜4種類のカボチャを50個ほど

収穫してきてその辺に転がしてあった

あいにく元が農家じゃないから

適当な保管場所もなく

傷んでいくのを見てるよりほかないと言う

もったいない状況

で、圧力鍋で丸ごと蒸して潰して


既のところで_c0331864_21200596.jpeg


冷凍庫に保存する


ペースト状のものと切ったものをそれぞれ

5袋くらい冷凍して、これでいつでも使える


既のところで_c0331864_21194487.jpeg

こちらは皮ごと蒸した里芋

こうしておくと皮がするりとむけてすぐ使える


今、なんとかしたいのが

既のところで_c0331864_21192743.jpeg

芽が出てきたジャガイモと

オカズになりにくいサツマイモで

冷凍が難しいモノたち


だけど、冷凍したものの忘れてしまい、若しくは

安心してしまい結局のところ使えずに

処分するハメになることも数知れず


それはそれで

光熱費、労力、などなどのムダなわけで

ファーマーを立てるのは

なかなか難しい…



# by kurasinootomo | 2020-10-13 21:55 | | Comments(2)

グリコのおまけ





キッチンの断捨離は

使ってるモノや必要なモノ、を

残せばいいわけで

単純といえば単純な作業(なんだろな、本当は)だけど


思い出の品や、コレクションとなると

なかなか厄介で


グリコのおまけ_c0331864_15381083.jpeg



いつ頃のものか忘れたけれど

『タイムスリップグリコ』のおまけ達


懐かしの昭和シリーズで

グリコのおまけ_c0331864_15384781.jpeg

こんなんとか


グリコのおまけ_c0331864_15392329.jpeg



こんなんとか


グリコのおまけ_c0331864_15391069.jpeg



こんな乗り物シリーズやら


グリコのおまけ_c0331864_15393519.jpeg


懐かしい先割れスプーンの

昭和の給食、ビン牛乳と食パン


グリコのおまけ_c0331864_15394736.jpeg


こちらはコッペパンと

脱脂粉乳って言うんですか?知らんけど(うそ…)


 
グリコのおまけ_c0331864_15383126.jpeg


エアコンのリモコンと比べると

大きさがわかるかしらん?


とにかく海洋堂作の

ハイクオリティなおまけ達


グリコのおまけといえば

母が集めたおまけも


グリコのおまけ_c0331864_15400761.jpeg


ぎっしりあって

こんなのをお片付け中にみつけてしまうと


また手が止まって

遊んでまうやろー!

# by kurasinootomo | 2020-10-12 16:04 | 雑貨 | Comments(6)

灯りの下で




台風が過ぎ

もっと涼しくなるのかと期待したけど

逆に蒸し暑くて

早朝ウォーキングで大汗をかいた


それでも陽が落ちて辺りが暗くなると

虫の声とともに

冷気が網戸を通って入ってくる


こんな秋の夜には

煌々と電灯を照らしたりせずに


少し照度を下げた照明で過ごしてみたい


灯りの下で_c0331864_22200035.jpeg



性懲りもなく

今年もヒヤシンスの水栽培をしている


根っこはいい感じで伸びてきてるので

お手入れ頑張りますから

花を咲かせて頂戴な



灯りの下で_c0331864_22194525.jpeg


薄暗い時間帯あたりから

だんだん目が見えにくくなる


本を読みたいところだけれど

ちょっとはピアノの練習でもしたら?と

子供の頃の母の小言が聞こえてきそう


歳を重ねて老眼が進み

緑内障まで患っていると

薄暗いのは大敵で

車の運転もしないようにしている


灯りの下で_c0331864_22201374.jpeg



この、セットライトにつけた

エジソンランプは


明るいけれど

暑いんです…(汗)









# by kurasinootomo | 2020-10-11 22:42 | 季節のこと | Comments(0)

まだまだ




秋から冬に向かうと

やっと体が動く様になり

俄然、ヤル気元気を出すわたくし


ヤル気元気といったところで

断捨離を始める、程度のことなので

際限の無い、終わりのない旅に出てしまうようなモノ


まだまだ_c0331864_23155932.jpeg




















必要なものとそうでない物、といっても

レギュラーとイレギュラーがあるから…と

毎度毎度断捨離に失敗する

ここは思い切ってこのひと月で使わなかったものと

客人のために使う事はあるかもだけど

このひと月は使わんかったなぁというものを断捨離


すると


まだまだ_c0331864_23161593.jpeg



棚は空き


まだまだ_c0331864_23154614.jpeg





引き出しも空いた



これは実に気持ちよい


でも写真にって見るとそうガランとした

印象はなく

『チッ』となったりする

そんな時気になるニュースがあって


まだまだ_c0331864_23143314.jpeg


バルミューダから

新製品が登場するという


クリーナーと書いてあるから

もちろん掃除機なんだけれども


ちょっと期待しちゃうな、これは、で

またモノが増えていくっていう



まだまだ_c0331864_23163169.jpeg


負の連鎖が…





# by kurasinootomo | 2020-10-10 23:44 | 断捨離 | Comments(0)