人気ブログランキング |

暮らしのおともに hibigurasi.exblog.jp

日々の暮らしを楽しみながら


by cedar
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:衣( 59 )

テーマカラー


今年のトレンドカラーは

国際流行色委員会なるものが

その方向性を決めるとか言うので、

いわば、業界が流行らせたい色なんだろうけれど、

それとは別に

ブランドによって今年のテーマカラーは

これでいこう、みたいなのがあるらしい。

それとはまたまた全く別に

私にも個人的に気になる色があるらしく。

先日、ちょっと気張って来ていた服を一掃して

年相応で楽な服へシフトしようと

あちゃこちゃウロウロ、珍しく服を買いに出掛けた。

なるべく顔写りの良い明るい色にしようと

ネイビーや黒い服を避け

c0331864_12560348.jpg
アイロンいらず、お家で洗えるシルク混のブラウス。

隣に黒が並んでたから、以前だったら間違いなく黒だった。

c0331864_12560866.jpg
白いシャツを買いに行ったはずが

『挑みますか?』と言うお店の人に背中を押され(本当に押された)

試着室へ。で試着したら最後、買わないといけないと思ってる

小心者の私は、やっぱり買った。

何となく落ち着かないままウロウロしてたら

ちょっと落ち着ける色の服を見つけ購入。

c0331864_12562167.jpg
うちへ帰って並べてみると

「おっ!なんかスパイシーなラインナップやわ!」

上から順に

クミン、ターメリック、ガラムマサラ…。

いや〜、カレーのスパイスだわさ・・いや待てよ

これがホントの加齢色……?



by kurasinootomo | 2019-04-21 13:34 | | Comments(2)


長らく洋服を買っていない。

まず、欲しい服がない。

そして買い物に行くのが億劫である。

さらに、未だに自分に何が似合うのか分からない。

という様な理由で、買いに出かけても買わずに帰ってくる。

もう3月も半ばだし、何か春っぽいものを、と思い

c0331864_22162057.jpeg
『ヂェンホヂェンの日常着』の春物が出ていたので

ワイドパンツ(?)を買った。

c0331864_22163240.jpeg
この方がどういう方なのかは知らないけれど

どうやら台湾の服飾デザイナーの方らしい。

それでもまあ、『日常着』というのだから

楽チンなんだろうなぁ、というグダグダな動機で購入した。

c0331864_22160754.jpeg
画像が良くないので残念だけど

グリーングレー(?)のなんともニュアンスのある色が

春っぽかったりしてちょっと惹かれた。

もちろん、お約束のウエストゴムだったり

c0331864_22155059.jpeg
ポケットが付いていることなど

いくつかの条件をクリアしているのも◯だったんだけど

当然、お洗濯もしやすいし乾くのも早いんだろうな、と

お店の方に聞くと

この、ウエストゴムがなかなかツワモノで

この部分がなかなか乾かないんだそうだ。

あちらが立てばこちらが立たない、

とかく世の中はこんな事でしょう…。

by kurasinootomo | 2019-03-13 22:42 | | Comments(0)

頭寒足熱



朝晩は冷えるものの

昼間は20度近くまで気温が上がるので

あ〜まだまだだなぁと思ってた。そしたら

急に冷え込みがやってきた。

ずっとずっと靴下大好き人間のわたくしが

憧れ、手に入れたいと思ってた

c0331864_22280182.jpeg
チクチクさんとhacuさんの

オリジナル靴下。

なんか素敵だ〜!綺麗だ〜!可愛い〜!と思いを寄せ

c0331864_22281079.jpeg
この、ネイビーとグリーンの組み合わせに至っては

盆と正月がいっぺんに来る、とはこのことか?というくらい

最強の組み合わせ。なので

c0331864_22275134.jpeg
やっとこの2足を手に入れた時には

いつ履こう?いや、もうちょっと後で、と

大切に保管してきた。ところが

一気に寒気団が降りてきてしまった。

底冷えのするこの地の、それも田舎の一軒家。

寒いの何の、こんな薄い靴下なんぞでは

あっという間にしもやけに。で、

c0331864_22274153.jpeg
2足500円(?)のこの靴下カバー無しには

いられない。

こんなの履くんだったら

もう、一昨年の穴空き靴下でも

毛玉だらけの3足980円でもいいわけで…。

来春まで我慢しようか…?



by kurasinootomo | 2018-11-19 22:50 | | Comments(0)

HYKE




流行り廃りに左右されず

いわゆる 『定番』 のものが好きで、

逆を言えば、保守的というかあんまり冒険できない。服に関しては。

なので、10年以上着てる服がけっこうある。



c0331864_21284961.jpeg
この『HYKE』の “トレーナー” (と言って

ムスメに 『プルオーバー』と訂正された)は

独特な色合いで、何色ですか?の質問には

いつも答えに窮する。

お店の人に聞いたはずだけど

なんせ10年以上前で記憶に無い。

時にはカーキ色、ある時は金茶色にも見えて少しツヤもある。

何年も着ているわりに型くずれも無しで

安心して着れる。

c0331864_21283016.jpeg
こういう合間の季節に着れそうなものが

あまりないので

また同じような物が欲しいな、と思うけど

これってこの歳で着てても大丈夫なのかなぁ?


『それはちょっと痛々しい!』とか

『ぜーんぜん大丈夫!』とか

『もう、ボチボチやめて下さいよ、それ』とか

忌憚の無いご意見を聞かせてくれるような

親切(?)なお店って無いのかな?

by kurasinootomo | 2018-11-07 22:12 | | Comments(0)

CHICU+CHICU5/31



久々の更新で、久々に服の事。

久々に外出をして

山中とみこさんの展示会へ。

少し肌寒くなってくると

毎年のことながら

『去年の今頃、何着てた⁈』となり

夏断捨離の弊害が出る。

毛糸のセーターはまだ早いし

だからと言って麻のシャツではもう寒い。

少し厚手のリネンのものが欲しくて

ずっと“いいなぁ”と思って見ていた

『山中とみこ』さんのお洋服。

c0331864_20380374.jpeg
(画像お借りしました)

何だか楽そー、

着心地良さそー、と機会を伺っていたところ

有難き巡り合わせ、初日に伺い

c0331864_20382942.jpeg
黒いロングベストを購入。

山中さんによると、型紙は

c0331864_20384216.jpeg
こちらが前なんだけど、ボタンのある方を

前にしても可愛いんだそう。

けっこう肉厚のリネンだから

さぞかし重たいのかなぁ?と覚悟していたら

なんだろか?『綿入り半纏』(分かりづらいな)みたいに

軽くて暖かい。多分、洗いをかけることで

生地間に空気の層が出来てるのかな?って

適当な事を考えながら

コレで晩秋まで乗り切るぞ‼︎などと

直ぐに前言撤回しそうな事を胸に誓ったのでした…。

c0331864_20381625.jpeg


by kurasinootomo | 2018-11-01 21:16 | | Comments(0)

LOVEくつ下



1年365日、お風呂に入る時以外は

寝る時だってくつ下を履いている。

特に冷え性というわけでも無いけれど

くつ下は下着と同じカテゴリーに入る。

定番は

c0331864_21285125.jpeg

MHLの黒か、グレーをはいたり

普段は無印良品の3足1000円とかも

気楽にはく。

11月の声を聞くと

c0331864_21291097.jpeg
ファルケの暖かめのくつ下に

シフトしていく。

何かの本に『外に出るのにはけないくつ下は捨てなさい』とあり

かなり処分した。

この頃、何の心境の変化なのか知らないけど

c0331864_21301355.jpeg
ミナペルホネンのこんなのや

c0331864_21292556.jpeg
こんなのが気になって買ってしまったりする。

c0331864_21294002.jpeg

さすがはミナ、こんな留め具にも

ぬかりない…。

by kurasinootomo | 2018-10-02 21:54 | | Comments(0)

T shirt



昔からあまりTシャツを

着てこなかった。って変な言い方だけど

上手に着れない。

なので、大抵の場合

Tシャツは、部屋着だったりパジャマだったりで

なかなか日の目をみることがない。

夏以外のスリーシーズン、下着というか

肌着がわりになっているのが

c0331864_20365571.jpeg
『プチバトー』で、半袖、長袖

UネックにVネックのヴァリエーションで

何枚かきているけど、これらは私の中では

『下着』であり、1枚で着ることはない。

一時、マーガレットハウエルのキレイ目Tシャツを

気に入って着ていたけど、洗濯機で洗っていたら

なんとなく斜行が起こりパジャマに格下げ。

身体に程よくゆとりを持ちつつも添い、

優しい風合いで、丁度良い丈感のおば(あ)ちゃん向きの

Tシャツは無いものか?と都合の良い事を考えてたら

c0331864_20372392.jpeg
nest Robeに有りまして。(思い込みの世界デス)

c0331864_20371186.jpeg
画像がよろしく無いけれど

くすんだラベンダーとでも言いましょうか?

何度かの洗濯にも耐え

ほどほどにハリ、ツヤがあり、肌触りも良い。

色違いも買っておけば良かった、と初めて思った。

とても着心地良い事を確信したので

二匹目のドジョウを探しに行ったけど

同じラインはあるはずも無く

c0331864_20373619.jpeg
取り敢えずで買ってしまったTシャツ。

明らかに何もかもが違うよな〜…。


by kurasinootomo | 2018-08-31 21:20 | | Comments(0)

えらべる3足



くつ下は毎日履く

消耗品なので買い換えのサイクルは

結構速い。

家人は基本的に夏場は素足だけれど

農作業のときは、必ずくつ下を履く。ので

これまた消耗がはげしい。

1足だけ欲しくたって

『よりどり3足』とか『えらべる3足』と

あとふたつ、選ばないといけない。(いけなくは無い!。)

今日は家人のくつ下を買いにいき


『一足でいいのに』とブツブツ言いながら

c0331864_22313111.jpeg
一足を手にして、あと2足か…と倦んでいると

c0331864_22314156.jpeg
これ可愛いかな?レディースに目がいく。

レディースと組み合わせていいんだ。

とたんに調子づいて、あと一足。

c0331864_22315269.jpeg
最近、とても気になるこの色。


3足選ぶとなると、

私 、 2で家人 1ですわね…。


by kurasinootomo | 2018-08-22 22:59 | | Comments(0)

ひと夏の経験



今年の夏は殊の外暑い。

『去年の夏って何着てた?』か

思い出せないほど

クローゼット内の夏服が暑苦しく感じる。

だからといって

あまりにだらしない格好もしたくない。

この世に生まれてウン10年、

花柄の、それも大柄模様を着た記憶が無い。

けれど今年は

c0331864_21451323.jpeg
こんなの履いてみたりして。

数年前にハワイのお土産として母に買ってきた

本家本元のアロハシャツならぬアロハパンツ。

c0331864_21445634.jpeg

実家に放置してあったので持ち帰り、試着してみると

これがまた何とも楽チンで

とても涼しい。

化繊だからサッと洗えてサッと乾きノーアイロン。

とっても夏向、ありがたや。

けれども、ここは日本、そして田舎村。

c0331864_21443979.jpeg
どう見たって『おしゃれ木田原』(分かる人には分かる)の

アッパッパと肩を並べるアイテムにしか見えない。

残念だけど、酷暑のこの夏だけ、それも

部屋着として楽しもう…。



by kurasinootomo | 2018-07-29 22:15 | | Comments(2)

ファッションチェック



家中で、一番の衣装持ちの

保育園児一才半女児りす組。

寿司もにぎれるお医者さんになりたいという

ぞう組5歳児の兄とは違い

おしゃまさんでおしゃれさん。

c0331864_20441260.jpeg
朝は早くから起き出して

自分でお洋服を選んだりして。

早くもスカート大好き(オムツだというのに)、

女子力高め。

c0331864_20440154.jpeg

お洋服が決まると

引っ張りだして、お着替え。

必ず、スカートの裾を少しつまんで

「かぁいい(可愛い)?」と聞いて回る。

聞かれたパパは

「もぉぉぉ〜❗️可愛い可愛い、

可愛すぎるぅーッッ ‼︎‼︎」と

おかしなテンションに。

先が思いやられる…。

c0331864_20442238.jpeg


by kurasinootomo | 2018-07-26 21:10 | | Comments(0)