人気ブログランキング |

暮らしのおともに hibigurasi.exblog.jp

日々の暮らしを楽しみながら


by cedar
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:道具( 120 )

スライサーとおろし器



通りすがりに間に合わせに買ったスライサー

c0331864_18214943.jpg
思わず長い付き合いになり30年ほどの

月日を過ごしたわ

いろんな物をスライスしたよね

カブや大根、キュウリに玉ねぎ

fingerスライスにnailスライス…

もうこれ以上は、と出会ってしまったコンパクトながら

c0331864_18213765.jpg
何だか出来そうなコレ

『見た目は子供機能は大人』みたいでガードや千切りも付いている

何より小さくて作りの良いもの、に弱い私

そして

c0331864_18212799.jpg
5〜6年の付き合いだったけど

その柔和なフォルムとは裏腹に

結構とんがってたあなた

c0331864_18212173.jpg
大根おろすのが怖かった

大根をグルグルしながらおろしていくっていう方法にも

何だか馴染めないまま

やっぱりfingerおろしなんかもあったりして


この度むかーし使ってたおろし器を見つけて

c0331864_18213158.jpg
さっさと乗り換える私を許して

やっぱり古い人間なんだと

笑ってやっておくれやす…


by kurasinootomo | 2019-07-05 18:57 | 道具 | Comments(4)

ペッパーミル



先日、かなり遅めの

”蒸篭デビュー”を果たし

ご機嫌な蒸し物ライフの入り口に立てたわけですが

もう一つ、欲しいアイテムがあり

もう1人のムスメにねだろうかな〜っと思案してる間に

今日は母の日。

もう、おねだりタイムは終了したようなので

仕方ない、自分で買おうか?

コレこそ無くてもいい物なのかもしれないけれど

ペッパーミルが欲しいなぁ。

むかしむかしに

c0331864_14590932.jpg
こんなのを頂いて、使っていたけど

何回か使っただけで片耳をへし折ってしまい

壊しちゃった。それ以来は

c0331864_14590153.jpg
こんなのとか、フォションの粗挽き塩コショーで

間に合わせていたけれど

どのお料理番組を見ても、

『胡椒』は必ず鍋やフライパンの上でゴリゴリ、と

挽いている。

いいなぁ、香りも全然違うんだろうなぁ〜と思い、

以前、スウェーデンの蚤の市で買ったミルを思い出し

c0331864_14585092.jpg
こりゃええわい、と思って粒胡椒を入れて

ゴリゴリしてみたら、得体の知れない茶色い粉が落ちて来て

こりゃあかんわい、鑑賞用なのかい⁈となったので

散々迷って悩んで

c0331864_14584539.jpg
『シンプルイズビューティフル』なこちらのミルを

買って来た。

さあ!遅まきながら、”鍋の上でゴリゴリデビュー”だ!…。


by kurasinootomo | 2019-05-12 15:33 | 道具 | Comments(0)

近くも遠くも


老眼って進むのね・・・

薄々、そうなんじゃないかな?とは思っていたけど

ちょっとなあ〜マズイな〜眼科へ行かないとなぁ。で

眼科で処方箋を書いてもらい

ちょっと前に記事にした『取回し』のメガネ屋へ行くハメになるんだけど。

老眼鏡も手元用から始まって

かれこれ6つぐらいは作ったり間に合わせで買ったり。

ちゃんとした眼鏡店で作ったものは3つで

c0331864_20555247.jpg
これは最初に買ったもので

レンズは一度は交換してあるけれど

"老眼鏡らしくないのにしよう!"と見栄をはって

レンズも小さめにしたもんだから

とにかく使いにくくて、階段は踏み外すわこめかみはズキズキするわで

大層使いにくかった。

c0331864_20554130.jpg

そこで二つ目はちょっと遊びのある

緑のメガネで小洒落てみたら

6歳男児には『カマキリみたい』と言われ

2歳児は『ばった、バッタ』と囃し立てられ

ちょっと遊びすぎたグリーンはあっという間に

度がすすみ、この度の

c0331864_20555719.jpg
なんて普通なんだろう・

レンズに高さのあるごくフツーのにしました。

視野は良好、足元も無事。


あと何回眼鏡作んなきゃいけないだろう・・・・・・。

by kurasinootomo | 2019-04-16 21:46 | 道具 | Comments(0)

茶漉し



お茶にまつわる細々したものが好きで

茶漉しもその一つ。

茶漉しといっても多種多様で

日本茶用に、金属だったり竹製だったり。

c0331864_20463730.jpeg
結構使ってるから

何れも年季が入っている。特に真ん中の

金網つじの茶漉しはかれこれ15年くらいになるかなぁ。


c0331864_20471707.jpeg


うさぎさんの付いたものはフィンランドのスーパーに売ってた

とてもリーズナブルなお値段のものだけど

この小さなカプセルみたいなのに

茶葉をこぼさず入れるのは至難の技、なので使ってない。

もう一方は、お番茶をたくさん飲む時に

茶葉を籠の中に詰め込んで

ヤカンやポットに放り込んで煮出す(?)用。


一番使い勝手の良いのが

c0331864_20455621.jpeg
OLD HALLの古い茶漉しで

アンティークだけどまだまだ現役。

こんなにいろいろ茶漉しがあるというのに

とんでも無く面倒くさがりの私は

c0331864_20454277.jpeg
茶漉しのいらない

東屋の急須を買っちゃったりするんだなぁ…。

by kurasinootomo | 2019-03-16 21:34 | 道具 | Comments(0)

急須とポット



毎日のようにお茶を飲む。

さて、どれでお茶を淹れようか?

食器棚を覗いて

c0331864_20344419.jpeg
『今日はどれかなぁ…?』 でも

どれもこれも茶葉がポロポロ出てくるので

茶漉しが必須。

茶漉しを出してくるのも面倒な時(どんだけ無精者なんだ)は

つい、お茶パックを放り込んで

c0331864_20345732.jpeg
ドヒャっと乱暴なお茶飲みをしてしまい

『え〜ん美味しくないよ〜!』と後悔する。

ササっとお茶を飲みたい時に

茶漉しが無くてもいい急須を、ということで

c0331864_20342984.jpeg
もはやポットか急須かはたまた土瓶か?

土瓶ではないわね、これは。

愛知県は常滑出身の烏泥の焼締の急須。

こんな説明書が添付されていて、

c0331864_20341856.jpeg
なんでも、湯冷ましを使い

急須も茶碗も温めた上に

湯冷ましで冷ましたお湯を急須に入れて

お茶を蒸らしてまた湯冷ましに一気に一滴残らず注ぎ

湯冷ましから茶碗にお茶を入れる、という手順。

美味しいものはそんなにスピーディにはいきませんよ、と

戒められたかんじ…。



by kurasinootomo | 2019-03-06 21:22 | 道具 | Comments(0)

dangerous zone



最近、とんと購買意欲が無く

買い物に出ても、消耗品と食料品しか買ってない。

第一に、欲しいものが無い。

何だか「大丈夫なのか?私…。」とか思って

ちょっと『危険地帯』へ足を踏み入れてみようとお出かけ。

c0331864_22233268.jpeg
入り口からいきなり“ええ感じ”の空間が広がって

c0331864_22234785.jpeg
もうなんだか危険な香りがプンプン。

なんか落ち着くわ〜、と、暫しまったりしてから店内へ。

ところが、なんかいつもの様にワクワクしない。

これはエライコッチャと、お気に入りだったトイレに入ってみる。

c0331864_22231266.jpeg


何ということでしょう!

以前と全く設えが変わってしまってる。

c0331864_22264608.jpeg
(beforeです)

ますます気持ちは落ちてしまい

ウロウロと店内を彷徨い

熱で歪んだ琺瑯容器のシールを単品売りしてたのでお買い上げ(270円)。

一緒に来ていた家人を探して階上へと行くと

c0331864_22273932.jpeg
なんと、オットはオットマンをお買い上げ。

どこへ置くんだ⁈それっ‼︎(怒)

by kurasinootomo | 2019-02-16 23:08 | 道具 | Comments(0)

棕櫚の箒



この頃、掃除の仕方を見直すと

掃除機を駆使しての掃除にも限界が。

コードレスで自由に動き回れる掃除機が欲しくて

ダイソンのコードレスクリーナーを使っていたけれど

その音の大きさと、重さに年々ストレスが溜まり

何より丸洗いできず、とってもばっちいものが

奥深くに眠っているようで、ストレスMAXに。

c0331864_14172565.jpeg
もっと軽快に、と軽量でほぼ丸洗い出来る

c0331864_14055268.jpeg
スティッククリーナーを購入したけれど

やっぱり力不足でひ弱なヤツだった。

軽くて静かでバッチリ掃除が出来て

その上安価なモノ…なんか無いよね〜っと不貞腐れてたら

何処かで『あるよ〜…。』と声がする。

その声を辿って納戸を開けると

c0331864_14093553.jpeg
15年選手の棕櫚のホウキ君が。

暫く、エレクトリック野郎達にかまけて

アコースティックなあなたを忘れていたわ。

まぁ、よく働くし、穂先もくたびれ無いし

c0331864_14062654.jpeg
掃除機では吸い出せない床の隙間の

ホコリやゴミまでせっせと掻き出してくれる。

今更ながら棕櫚のホウキの実力に感動し切りで

今日は朝から楽しくお掃除出来ました。

c0331864_14061066.jpeg






by kurasinootomo | 2019-01-16 14:37 | 道具 | Comments(0)

卵焼き器



半分寝そうになりながらも

夜中になんとか完成した柚子ジャム。

c0331864_21064653.jpeg
でも、やっぱりボーっとしながらの作業だったせいか

種が混ざっていたりして

あまり良い出来ではなかった…。(泣)


そんな事より、ずっと“買いたい” “欲しい” と思いつつも

未だに使ったことの無い

c0331864_21061791.jpeg
卵焼き器。気に入った物に出会わなかったのか、

何だったのか思い出せないけど

毎日毎日お弁当作りをしていた時期もあったけど

小さなフライパンで間に合わせていた。

15年くらい(?)前に1年待って手に入れた

c0331864_21063154.jpeg
オムレツパン で事足りる食生活になっているにもかかわらず

卵焼き器、特に銅製の卵焼き器への憧憬の念は

時に強くなったり、“ ま、今更要らないか?” と

しぼんでしまったりしながらも

c0331864_21060758.jpeg
やっぱりずーっと気になっている…。

by kurasinootomo | 2018-12-08 21:34 | 道具 | Comments(0)

万歩計



先代の物やら

先先代のもの。はたまた明治大正の頃のものなどの

お宝にはほど遠いガラクタばかりが

発掘される蔵とは名ばかりの倉庫。

蔵の中はとても冷えるので

早めに片付けないと、また来年、となって

いつまでもエンドレスとなるので

取り敢えず足を踏み入れると

c0331864_20585671.jpeg
何やら面白いものが見つかって

また、手が止まってしまう。

本日の面白いものはコレ。

てっきり壊れたストップウォッチかと思い

壊れてるんだろうと捨てる算段をしていたら

振ると、針が動くことが判明。

c0331864_20591367.jpeg
あれこれ調べて『ストップウォッチ』である事が判明。

調べているうちに

万歩計の先駆けで『万歩計』と言うのは

この開始の登録商標で、他社のものは『歩数計』と呼ぶそう。

ちょっと重いけど

アナログを楽しみたいので

明日からぶらさげてあるえかな?

by kurasinootomo | 2018-11-12 21:27 | 道具 | Comments(0)

大根おろし器



大根おろしが大好きで、

大根おろしにチリメンジャコとか

大根おろしになめ茸、なんかあったら

ご飯3膳は食べれるかも。(あくまで比喩)

でも、大根おろしを美味しく下ろすには

大根はもちろん、おろし器の良し悪しもあるそうで。

ずっと使ってるのが

c0331864_21180412.jpeg

一番コンパクトながら、スライスなんかもできる。

けれど柄を持ちながらおろすのは

労力もさることながら、不安定なので

大根おろしがあちこち飛び散る。で

c0331864_21175116.jpeg
この無印良品のおろし器を使い始め

どっかとした安定感があり

たしかにおろしやすい。けどムダも出やすく

綺麗に使えない。(私だけ?)で、

かれこれ10年ほど前に使ってた“水切りネット”のついた

おろし器を探してたら

c0331864_21173583.jpeg
こんなかっちょイイのを見つけて

早速注文、と思い値段をみたら

なんとまあ1万円以上するではないの‼︎

大根おろし器に1万円、て この先何年も使わないだろうし

コスパ悪すぎ。さらに探していくと


c0331864_21172430.jpeg
これこれ、これでいいのよ。

小林カツ代さん考案と言われるおろし器。

680円‼︎安い‼︎いい感じ、水切りネットもついてる。

さて、ポチッとしようとして

『なに⁇ 送料が700円‼︎本体より高い!』

何故か、1万近くするのを買おうかなぁとか思ってたくせに

本体より高い送料を見て、急に購買意欲が減退するなんて

なんとこんまい人間なのでしょうか…。

by kurasinootomo | 2018-10-06 21:50 | 道具 | Comments(2)