人気ブログランキング |

暮らしのおともに hibigurasi.exblog.jp

日々の暮らしを楽しみながら


by cedar
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:自然( 98 )

夜明け前



この梅雨の時期であっても

雨でウォーキングが出来なかったのは3日ほど

夜中に降って翌日昼頃からまた降る、というパターンで

寝坊することもなく続いてる

家を出て先ず近所の神社へ向かう

参道はそれこそ真っ暗で鬱蒼と茂る木々の上に

コロニーを作ってる白鷺達の鳴き声が

響き渡る

白鷺は美しい姿とは裏腹にその鳴き声は

『ジュラシックワールド』に出てくるラプトルみたいで

ますます不気味に聞こえる


c0331864_12394597.jpeg

神社は煌々と灯りがついているけど

どなた様も就寝中らしく人気は無い

c0331864_12395790.jpeg

お参りが済むと川沿いに堤防を歩く

c0331864_12391078.jpeg

遠くに見える隣町にはそれなりに明かりも見えるけど

振り向けば田舎町、真っ暗。

c0331864_12393216.jpeg

明るく見えるのは高速道路の灯りだけ

今は5時前くらいが日の出だから

帰り道でようやく白白と明けてくる


まぁ、季節に関係なく店は早く閉まるし(その店すら無いけど)

夜が長いわ〜…。



by kurasinootomo | 2019-07-17 13:15 | 自然 | Comments(4)

下を向いて歩こう




先月の22日、『夏至』を過ぎてから

少しずつ日の出が遅くなってはいるけど

暑い真夏を乗り切るために

相変わらず4時起きウォーキングを続けてる

全行程5kmの道のりだけど

往路はまだ夜明け前の薄暗い中を半分寝ぼけながら歩いてる

とある地点で折り返すのだけど

この辺りから始発電車の走る音や

白む空の下ようやく覚醒する

すると色々と視界に入るものが有り

c0331864_20583660.jpeg
この石垣にくっついてるピンクの物をご存知?

『タニシの卵』と言われるけれど

タニシはタニシでも『ジャンボタニシ』という外来種の卵で

画像では分かりにくいけどショッキングピンクで毒を持つ為

“向かう所敵なし”なんだそう

またしばらく行くと

c0331864_20590786.jpeg
『おや、毬栗⁈』青々した毬に包まれた栗が落ちてる

もう秋も近いんだなぁって思いたい夏嫌いの私。

もう少し行くと

いつも誰かに見られてる気がしてたけど

とにかく往路は寝てるから分からない

誰かに…

c0331864_20592917.jpeg
君だったのか⁈バイキンマン‼︎

『ハッヒフッヘホ〜‼︎』と言ってるかどうか知らないが

バイキンマンらしくばっちいお姿になりつつも

健気に笑顔を振りまいてる

さぁ、もう少しで自宅へ到着

c0331864_20581378.jpeg
アガパンサスももう終わりだな

それにしてもホントに下ばっかり見ながら歩いてるよ

少々美しい風景を見たところで

先ずは、足元の安全から…。





by kurasinootomo | 2019-07-14 21:48 | 自然 | Comments(0)

朝の風景



ウォーキングを始めて早3ヶ月。

始めた当初は6時起きだったのが

ずんずん起床時刻が早くなり

今は4時起床。

新聞屋さんから直接朝刊を受け取る事もしばしば。

4時に起き出してから支度をして

4時15分には家を出る。

外はまだ薄暗く

c0331864_20131322.jpeg
西の空にはまだ月が煌々と輝き

田植えの済んだ田んぼに映り込んでる。

c0331864_20125642.jpeg
東の空は朝焼けが美しい。

土日は鳥の鳴き声くらいしか聞こえないけど

平日は

c0331864_20222934.jpeg
高速道路はトラックが往きかう、の図を撮ったつもりが

通りかかった一台のそのまた半分しか撮れてないや。(まだ寝呆けてる)

4時30分を過ぎる頃には

c0331864_20123157.jpeg
お天道様のお出ましか⁈

みるみるお日様が顔を出して

c0331864_20121876.jpeg
おー! 今日も元気だ日の出が綺麗。

しばらく行くと

始発電車が通り過ぎ、

『今日もお仕事ご苦労様で〜す!』と電車に向かって手を振って

こんな田舎ののどかな朝の風景です…。







by kurasinootomo | 2019-06-18 20:37 | 自然 | Comments(0)

トトロの世界



やっぱり梅雨入りはまだだそうで

今日は朝から快晴。

我が家の二階からのぞむ風景は

まぁ〜のどかな事といったらありゃしない。

c0331864_19373209.jpeg

家の庭はワサワサ木々が生い茂り

雑木林の中みたい。

c0331864_19374617.jpeg

背の高いビルヂングなどは一切無く

何十年も変わらないこの風景、というより

ハイスピードで過疎化が進み

変わりようの無い限界集落⁈

でも、田植えの済んだのどかな風景を見ていると

c0331864_19375957.jpeg

なんだかトトロの世界へタイムスリップしたようで

『なんか和む〜…』と大欠伸(4時起きだもんで)

月に一度くらい、癒されに来るならいいけれど

交通の便、買い物、病院と不便な事ばかりで

生きている限り免許返納など考えられないな…。

by kurasinootomo | 2019-06-13 20:25 | 自然 | Comments(0)

秘密の花園



家人は私の叔父から譲り受けた

春蘭や万年青、そのほか洋蘭を大切に育てている。

毎日の水やりから株分け、植え替えなど

枚挙に遑がない。

そういった植物たちは温室で管理しなければならないので
 
3畳間ほどの温室がある。

以前、私の友人が

「あの温室の中の植物くらい大切にしてくださいって

ご主人に言ったら?」なんて言ってたけど

別に良いんです、お構いなく。

当然そんな大切な植物たちのお部屋に私は出入り出来るでもないけれど

今日は珍しくお声がかかり、オリヅルランに花が咲いたから

見てごらん、と言う。

c0331864_16390654.jpg
c0331864_16391956.jpg
1センチに満たない小さな花がチラホラ咲いている。

思えばこのオリヅルランは実家から貰って来たのを

私が放置していたものだ。そして温室内を見渡せば

たくさんの春蘭や洋蘭の鉢に混ざって

c0331864_16395357.jpg
c0331864_16393336.jpg
アサギリソウなどの山野草や

c0331864_16394005.jpg
c0331864_16394684.jpg
釣り忍(だいぶ変形してる)や風蘭などが

イキイキと緑鮮やかに生息しているではないの‼︎ と言うのも

全て私が買ったり貰ったりしては放置してあったもので

c0331864_16400093.jpg
このブライダルベールに至っては

遠の昔にお亡くなりになったと思っていたので

”こんな所で再会できるとは⁉︎”などと驚き

c0331864_16402279.jpg
c0331864_16400822.jpg
”え〜っと何処かでお目にかかりましたよね?”みたいな

ハーブなど、懐かしい顔ぶれが勢揃いして

私の方を恨めしそ〜に見ている……気がした(泣)

by kurasinootomo | 2019-06-04 17:20 | 自然 | Comments(2)

ハーブのある暮らし



タイトルは、願望であって

現実はとても厳しい。

もともと無精者だから

自らのお手入れすらまともにできないのに

ハーブとか草花とか

手入れできる道理がないのかもしれないけど。

しばらく我慢してたけど

カモミールが情緒を安定させたりリラックス効果があるのは

周知のこと。で、

c0331864_18503023.jpg
鉢植えにして見たけど

なんだか先行きが怪しくなってきた。

一緒に買ったローズマリー。

c0331864_18502397.jpg
丈夫で育てやすいと聞いたけど

なんだか葉の部分が痩せ細って(萎れて?)きたみたい。

家人に見つかったらまた何を言われるかわからない。けど

急に暑くなったりしたし、仕方ないのかなあって

早くも諦めモード。これがいけないのかしら?

そこで

c0331864_18503873.jpg
ちょっと種から始めてみる?って

この切り替えの早すぎるのが

あかんのかも…。





by kurasinootomo | 2019-05-25 19:10 | 自然 | Comments(0)

贅沢な食事



月に一度くらいの頻度で

アマゾンから荷物が届く。

c0331864_14003321.jpg
近くのホームセンターにも

売ってはいるんだけれど

なにせ、近くと言ったって車で15分くらいはかかるし

重たいしでアマゾンにお願いしている。

中身は

c0331864_14005215.jpg
スズメたちのご飯で

4キロぐらいあるのかな?

皮むきと皮つきがあって、何故だか

皮つきの方が高い。よくわからない。

餌を変えると、しばらく誰も寄り付かない。けど

勇気ある(?)一羽が舞い降りて食べ始め

なにがしかの合図で様子を伺ってた者どもが一斉にやってくる。

人だって最初に河豚を食べてみた勇気ある人がいたんだろうね。

c0331864_14010429.jpg
毎朝、このスコップみたいなのに一杯づつ

餌場においてやると

朝6時だろうが5時だろうが、今は4時20分だろうが

一斉に集まってくる。

今までじっくり餌の袋なんか見たことなかったけど

c0331864_14013994.jpg
なになに? 天然ハチミツ ミネラルの宝庫、とか

腸内善玉菌の増殖、コレステロール減少とかって

私が食べたほうがいいんとちゃう……?


by kurasinootomo | 2019-05-24 14:26 | 自然 | Comments(0)

花を飾る



植物をすぐに枯らしてしまうので

日常的にうちの中に花がある、という暮らしでは無いけれど

家人が丹精している洋蘭や春蘭で

温室の中は花盛り。

綺麗に咲いたものをうちの中へ持ち込んで

飾ってあったりする。

今は胡蝶蘭が満開で、蘭は花が長く咲くので

ある程度したら花茎を切って私にバトンタッチ。
c0331864_20041354.jpg

c0331864_20035928.jpg
切り花にして投げ入れる、のが私に許された仕事。

c0331864_20034981.jpg


c0331864_20034297.jpg
これなら”枯らす”心配もないので

母の日に送って貰ったアレンジフラワーも

c0331864_20042169.jpg
こんなのとか

c0331864_20043005.jpg
こんな事してちょっとの間は

『花のある部屋』が実現するんだけど

花は無くとも

c0331864_20044827.jpg
日常的に野菜はある。我が家でも

これくらいのアスパラガスが出来ると良いけど

これは私とおんなじ、長野県産…。

by kurasinootomo | 2019-05-17 21:14 | 自然 | Comments(0)

ブーイング



いつ頃からか?多分もう5~6年以上前に

庭に小鳥たちが集えるように

紅葉の木に餌場をこしらえた。

c0331864_21351132.jpeg

ちゃんと『小鳥の餌』なるものを

購入して、毎朝餌箱に入れてやってたら

いつのまにかスズメのカフェになり

時間になると(6時30分~)蔵の屋根に集合。

c0331864_21021151.jpeg
(これはほんの一部)

一斉にピチピチキャイキャイと騒ぎ出す。

餌を入れると何処からともなく大勢押しかけてきて

餌箱付近で大乱闘になる。

ところが今日はあいにく餌を買い忘れたもんだから

大挙押し寄せたもののあっという間に完売。

c0331864_21225059.jpg

するとあぶれたスズメ達が

一斉に抗議の大ブーイング。

紅葉の木の上からこちらに向けて

ワイワイガヤガヤ、それはそれは姦しい。

c0331864_21232699.jpg
画像では分かりづらいけど

明らかに家の中にいる私に向かって

抗議の声を上げてる(私にはそう聞こえる」。

「ごめんごめん、明日は必ず買っておくから」

取り敢えず第2グループにはお帰り頂いたけど

後から後から集団でやってきてはブーイング。

気の弱い(?)私は罪悪感に苛まれながらも

『好意で、餌を入れてるのに

なんでそんなに偉そうに言われるわけ⁈」とキレる。

そんな事にメゲるでもなく

昼から夕方にかけてブーイングは鳴り止まなかった…。





by kurasinootomo | 2019-03-31 21:59 | 自然 | Comments(0)

スミレ



いつの頃からか記憶にないけど

玄関先の敷石の間や

庭の草に混じって

スミレの花が咲いている。

c0331864_22370792.jpeg


1つ1つはとても小さく、ほんの2cmほどだけど

香りはけっこう強く

冬場の寒々した庭に春の気配を感じさせてくれる。

c0331864_22460220.jpeg
この、ニオイスミレを使って

スミレの砂糖漬けを作ってみたいと思い、

少しずつ摘んでいる。

c0331864_22372031.jpeg

砂糖漬けと言えば

c0331864_22365283.jpeg
有名なデメルの人気のお菓子。

こんな風にいかないまでも

卵白を塗ってグラニュー糖をまぶして2~3日乾燥すれば

わりと簡単に作れるそうだけど

種や根茎には毒があるので要注意。

c0331864_22364228.jpeg
でも、食さなくとも香りを楽しんだり、飾りとして

お菓子に使ったりで十分楽しめそう…。

by kurasinootomo | 2019-03-01 22:59 | 自然 | Comments(0)