人気ブログランキング |

暮らしのおともに hibigurasi.exblog.jp

日々の暮らしを楽しみながら


by cedar
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:家( 14 )

古家の主



築100年を(一部増改築)超える

古家には

その家にずーっと昔から住みついている

『古家主』みたいなのが居るという

それは

c0331864_21041593.jpeg
来客のたびに

“打ち水”と称して玄関をビチャビチャにする

この家の主人ではなく

c0331864_21042987.jpeg
もののけ姫に登場する

乙事主様みたいなコレでもなく

(たまたま今年の干支の置物がコレ)

なんと

c0331864_21040511.jpeg
この蜘蛛のことで

今はまだ5cm位だけれど

晩夏の頃にはこの3倍の大きさになる

この蜘蛛は巣を作らず家中を動き回りながら捕食する

何回か脱皮して大きくなるらしく

まれに抜け殻に遭遇する事もある

悪さはしないけど気味悪いので

ずっと以前袋に入れて隣町まで捨てに行ったことがあったけど

翌日にはちゃんといつもの場所に戻ってきた、ので

コイツはこの家の『主』として扱われている

天井裏に青大将が住んでるというお家もあるらしいから

まだ蜘蛛ならいいかな?

アライグマだったらソッコー駆除だけどね…。



by kurasinootomo | 2019-07-31 21:40 | | Comments(4)

シンプルと無味乾燥



シンプルと一口に言っても

いざ日本語に直してみれば

簡素、単純、素朴…。う〜む難しいけど

シンプルはもはや日本語に訳すでは無くて

イメージの言葉なのかなあ、と思ったりする。

何も置かない、置きたくないけど

何かしたい、というスペースがあったとしてここをシンプルに飾りたい、

c0331864_20562885.jpg
(昭和色満載のサイドボード)

ここはあっさりいきたいな、で

c0331864_20563325.jpg
一個だけ置いてみる、けどなんか寂しい

c0331864_20564193.jpg
もう一個置いちゃえ。なんかバランス取れないなぁ。で

c0331864_20564649.jpg
お隣にこんなのどうよ?あれ〜っ、なんかあかん。

c0331864_20573595.jpg
これでどうだ!

c0331864_20574474.jpg
あかんあかん、置きすぎ。しかもバラバラ。

もうー‼︎これだけでいいのかな?

c0331864_20575134.jpg
みたいなことを繰り返し

シンプルにかつセンス良くというのは

とても難しく、結局はただただ無味乾燥なインテリアに。

その昔、『君の顔ってシンプルだよね』と言った者あり。

シンプルな顔って!?(・_・;??



by kurasinootomo | 2019-05-31 21:38 | | Comments(2)

ランプシェード



自宅、田舎家のリフォームしてない部分は

大正の初めにはあったというから

ゆうに築120年は超えているので

何かと不便なことも多い。

特に、古い二階部分は

天井がとても低くて私はしょっ中

照明器具に頭をぶつける。

低い天井にもかかわらず、ごく一般的な

ペンダントライトを付けてあるから当たり前だけど。

この気に入らない(姿形も)ペンダントライトを

オニがインフルエンザで寝込んでる隙に取り替えた。

c0331864_22330146.jpeg
乳白色のガラスシェードにLED電球を取り付けて

なかなか良い感じになったなぁ、と自画自賛。

c0331864_22331793.jpeg
思いの外、明るくて作業する手元もクッキリハッキリ。

照明の高さ調節も

c0331864_22333925.jpeg
コードをクルクル巻いて、

これはこれで、ええんちゃいます?と

一人悦にいっていたならば、さて

灯りを消して階下へ降りよう、と、

『へっ⁇どうやって消すんだ?』。

点ける時電球をクルクルして“点灯‼︎”とやったんだから

消すときもクルクルして“消灯‼︎”とやるんだな⁈きっと。

と考えるとなんだか、面倒くさくなってきて

c0331864_22323603.jpeg
こんなひねる(?)式スイッチにでも

してみようかと。昭和レトロを飛び越えて

大正ロマン……?

by kurasinootomo | 2019-02-22 23:05 | | Comments(0)

雪見障子



今日は朝からとても良い天気。

たいていこの時期は

お昼間の数時間は晴れて暖かいのに

2時過ぎあたりから雪雲みたいなのが出始め、

あっという間に冷え込んで冷たい風が吹く。

すると、洗濯物も冷たくなって、慌てて取り込み

床暖房の入ってる居間に洗濯したものを

撒き散らすハメに。でも今日は

c0331864_21385855.jpeg
日差しがいっぱいで久しぶりに

『長五帖』に雑巾掛けをした。(この長五帖の意味がよく分かってない私)

c0331864_21375921.jpeg
こちらの部分の障子は、引き手が低い位置についていて

おそらく座ったままで障子を開け閉めできるような

作りになっていて、昔の名残りなんでしょう。

c0331864_21383078.jpeg
もう片方の障子は

『雪見障子』になっている。と言っても

雪見障子というのは諸説あって

下半分にガラスがはまっているものを言うのだ、と聞く。

上げ下げできるものは『猫間障子』というんだ、という話もあり…。


どっちにしても、我が家は猫も飼ってないし

雪も殆ど降らないから、何障子なんだかよく分からない…。

by kurasinootomo | 2019-01-14 22:09 | | Comments(0)

勝手な拘り



宅配便が来た時、

近所の人が回覧を持ってきた時、

火曜と金曜にゴミ集積所にゴミを運ぶ時、

いろんな場面で玄関から出て、門のところまで

受け取りに、あるいはもって出ないといけない。

この家を立て替えー改築して15年足らず

c0331864_22194042.jpeg
この手のサンダルばきで

私は過ごしてきた。

家人は?、というとなんの拘りかしらないけど

c0331864_22195671.jpeg
この様な、(雪駄⁈)

履物を玄関に置いてあり、お人が来ると

パタパタとつまづきそうになりながら

でていくのである。

そして、私の履いてるサンダルを

蔑視、かつ疎ましく思っていたらしい。

『品がない』とか『目障りだ』とか言ってたけど

無視してたら、ある日外出から戻ると

c0331864_22192624.jpeg
玄関に、草履が?

「あんなみっともないサンダルはやめてくれ!という。

だからと言って、こんなのあぶなっかしい。

第1、足袋を日常的に履いてるわけでもないし

突っかかってあぶない。

自分こだわりを、人に押し付けては

いけませぬ!…。



by kurasinootomo | 2018-12-11 22:45 | | Comments(2)

スイッチ



築100年を越える

古家の半分を増改築し

住まい始めて早13年、ぐらい経つというのに

いまだに何処だか何だか

わからないスイッチが数々のある。

c0331864_20330141.jpeg
ダイニングにあるこのスイッチ。

c0331864_20324747.jpeg
ビヨーンと拡大して見ていただけば

『外灯』と書いてある。

でも、付近に(といっても庭辺り?)外灯なんか無い。

誰にも分からない “スイッチその1”

c0331864_20315577.jpeg
サイドボード横の

これまた、“何の為のスイッチ?その2”

少なくと私は使ったことないスイッチで

c0331864_20314290.jpeg
おそらく居間の照明のスイッチと

連動してるみたいだけど、

此処にも意味不明な『外灯』のスイッチが。



そして“どういうつもり?” の


c0331864_20332887.jpeg

『ダウンライト』の(ビヨーンとして下さい)スイッチ。

それも2つもついている。

c0331864_20331451.jpeg
ダウンライトなんか

有りませんから!

家人が言うには 『ダミー』であると。

『ダミー』って何⁈ 何の為に⁈

スイッチカバーを変えてオシャレに、と

思うものの、余計に分からなくなりそう…。

by kurasinootomo | 2018-08-29 21:12 | | Comments(0)

前のめりな家



2年後、オリンピックyearに

家の前の道路拡張工事が終わるという。

まだ、工事に着手してもいないけど

路が広がれば当然大型車が往き来して

今でも大概な騒音と振動なのに更に悪化する。

それで、事前に家々の現況調査に

県の土木事務所が調査に来た。

『路を広げたから壁にヒビ入ったやんか!』とか

『おいおい、振動で家傾いてもうたやないかい⁈』とか

言われた時に

c0331864_21254738.jpeg

『あ、そのヒビは工事前からありましたよ』と

動かぬ証拠の画像を見せる、という事らしい。

朝の9時から夕方5時まで

家中の壁紙の継ぎ目や何やかやと

パシャパシャ写真を撮って

特殊な機械で傾きやら何やと測りまくり

c0331864_21262964.jpeg
いやはや落ち着かないったらありゃしない。

特に築150年は経つという

2階部分はそれでなくても大概痛んでいて

c0331864_21270203.jpeg
壁と柱には隙間があり、

c0331864_21273925.jpeg
いつからあるのか

ひび割れ激しく、明らかに

傾いてるんじゃ?

調査の結果

二階部分を含む、古い部分は

道路に向かって傾いているという。

大型車両の通行中に

“どろどろどろ…。うーら〜め〜し〜や〜”っと

倒れかかっていくんだ〜…。

by kurasinootomo | 2018-08-01 22:04 | | Comments(0)

夏の設え三種の神器



今日から7月。

今からこんなに気温が高いと

8月なんかどうなっちゃうの?と

毎年おんなじ事を繰り返しボヤいてる。

暑い夏を少しでも凌ぎやすくする為の

先人の知恵にならって

『夏の設え三種の神器』をば出してきて。

c0331864_19041785.jpeg
こんなささやかな簾でも

陽射しを何%かはカットできてるんでしょう。

南側全面に簾を配置。

c0331864_19040251.jpeg

網戸を写したつもりなんだけど

よく分からない。

普通のお家(以前住んでた集合住宅も)では

網戸は年中入ってるものだったけど

この古家では

夏になると新聞紙に包んで仕舞ってあった

網戸を蔵から(もはや倉庫)出してきて設える。

夏の終わりには洗って干して片付ける。これけっこう大変。

そして最後に『油団』

c0331864_19044938.jpeg
これまた蔵から出してきて

くるりん、と巻き戻るのを(越前和紙製だから)

座布団で重石をしながらなだめて。

c0331864_19042903.jpeg
この油団、ヒンヤリしていて気持ちいい。

油団の上にゴロンと横になり

簾で陽射しを遮られ

木枠の網戸を潜った自然の風が

そよそよと……うぉーっ!暑い、熱い、熱風やんか‼︎

やっぱり夏は『エアコン、扇風機、サーキュレーター』…。

by kurasinootomo | 2018-07-01 19:45 | | Comments(0)

春眠



春は眠たい。

頭はボンヤリ(春に限らず)身体は気だるく(春に限らず)

お出掛けが面倒で(春に限らず)だらだら過ごす(春に限らず)。

まだ2月の半ば、でも春の日差しも

有ったり無かったり。

今日は『有る時〜(日差しが』なので

朝から眠たくてしょうがない。

いつもの場所は

c0331864_13272931.jpeg
居眠りにはぴったりの場所だけど

テレビが真正面にあるので

平昌五輪の男子フィギュアとか観てしまいそう。

c0331864_13290091.jpeg
長五帖もいいけれど

板の間はちょっと辛い。

枯れかけていたウォーターマッシュルームも

c0331864_13283088.jpeg
新しい葉がいっぱいでてきた。

さてさてどこで午睡、というか

惰眠というか、しようかな?と

家の中を彷徨い歩き、寝室へ。

c0331864_13292869.jpeg
あちゃー、布団干したんだった…。

by kurasinootomo | 2018-02-16 14:36 | | Comments(0)

ヴォーリス



和風の建築を

見たりするのも好きですが

瀟洒な洋館、というものにも

惹かれます。

滞在中の近江八幡市には

近江兄弟社など、

ヴォーリスの建築作品が

色々残ってる。

c0331864_18324155.png

近江兄弟社、記念館。

スッキリシンプル、アカデミック。

c0331864_21083390.png

c0331864_21090376.png

旧忠田邸を日牟禮ビレッジの

特別室として使われてる。

ちょっと特別なんだろうけど

特別は特別好きでは無い。

c0331864_18321428.png

旧八幡郵便局。これは

けっこう好きかも。

何だか、生活が

そこにある、感が

好きだなー

by kurasinootomo | 2017-04-05 18:27 | | Comments(0)