人気ブログランキング |

暮らしのおともに hibigurasi.exblog.jp

日々の暮らしを楽しみながら


by cedar
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:保育園児( 6 )

タブレット学習



ぞう組6歳男児は

早いもので、この春卒園、新一年生に。

今時の小学生はタブレットに慣れとかないと

授業についていけなくなるとかならないとか?

そんな心配をよそに

2歳になる前から親のスマホをいじり

『へぇい、ちり〜(Siri〜です)』とかやってたので

操作はお手の物。

小学校入学準備に始めた『スマイルゼミ』に夢中。

アプリを入れれば学習の様子や習熟度が即座に分かり

励ましやアドバイスのメールのやり取りもできる。

電話口にもあまり出てこなくなった成長したぞう組も

文字を書く練習もかねたメールにはすぐ反応する。

毎日とても頑張ってる彼に

c0331864_21120719.jpeg
『継続は力なり』…ちょっと難しかったかな?

c0331864_21115859.jpeg
子供を冷静に見れない母(我が娘)に。

そりゃわかんないよね。

c0331864_21114825.jpeg

そしてまた娘に怒られる。

メールを無視される日も近いのか……?


by kurasinootomo | 2019-01-22 21:32 | 保育園児 | Comments(2)

新年早々



2019年の幕開けは

かつてないほど疲弊しかつ、気を揉んだ。

昨年末からバタバタ過ごし

雪国へ出かけて戻ったのが大晦日。

ボロ雑巾の様に疲れて

紅白歌合戦を見るどころでも無く

旅の荷ほどきなどして

真夜中にバッタリとベッドに倒れ込んだ。

ふと、枕の下のスマホがブルルンと震えてメールが着信。

見ると、うさぎ組1歳児(もうすぐ2歳)が

救急車で運ばれた、とのこと。

c0331864_19180395.jpeg
いっぺんに目が覚めて

電話をかけてみるとベッドから落ちて

流血騒ぎで、おまけに吐いたらしく救急搬送。

可哀想に、長旅の疲れからか⁈

結局、三が日はとりあえず入院ということで

両親が交代で付き添うことになり

c0331864_19175223.jpeg
ぞう組6歳児兄は

我が家に預けられる事に。

そんなこんなで、えらいこっちゃの

年明けとなりました…。



by kurasinootomo | 2019-01-02 22:40 | 保育園児 | Comments(2)

ラッコさん



今年も甘い柿がたくさん実り

収穫もほぼほぼ終わった。

たくさん出来た年には

保育園児ぞう組男児も

収穫を手伝って、子猿みたいにスルスル気に登ったりして

柿の実を採って持ち帰る。

c0331864_13200204.jpeg
それを保育園のお友達に配っては

大好評を得ているらしい。

柿の木は、家から少し離れた

畑のそばに2本あって其々に100以上実がなる。

今年もぞう組さん6歳児が収穫にやってきて

家人と一緒に柿の収穫に出かけた。

小1時間ほどしてぞう組さんが

「ただいま〜!」と帰ってきた。

「あれっ?1人で帰ってきたの?」

「あんな、おじいちゃんな、ハシゴに乗って

柿採ったはってん。ほんでな、『ドスーン』て音がしてな、

ボクが振り向いたらな、おじいちゃん

両手に柿持ってな、ラッコさんになったはってん!」

「⁈…。」

聞けば両手に柿を持ってハシゴから降りる途中で

ハシゴごと倒れたらしい。

家人は背中を強打して1週間ほどヨレヨレだった。

それにしても“ラッコさん”ってね……。

c0331864_13193837.jpeg


by kurasinootomo | 2018-12-17 13:45 | 保育園児 | Comments(0)

だから何?



保育園最後の行事が

どんどん終了していき

来春には卒園、そして新入学、のぞう組男児。

あっという間の6年間。

まだ、お誕生前に入園し

1日の殆どを保育園で過ごし

『オーマイガ〜っ!』などとネイティブ先生直伝の

発音でジャストミートな英語を話し

親も知らない間に足し算引き算をマスターし

いつの間にやらりす組一歳半の妹に

絵本を読んで聞かせたりして。

保育園て有り難い、素晴らしい。でも良い事ばかりでもなく…。


『もしもし』(ちよっとご機嫌伺いをば)

『……なんの御用?誰だか分かってるからね!』(えらく不機嫌)

『あのね、おばあちゃん風邪ひいちゃって』

『それが何?』(えらくつれないやんか)

『お熱も出ちゃってさ。』

『だから何?』(ひょえーっ!冷たいお言葉)

『かなりしんどいのよ…。』(もはや泣き落とし)

『で?』

今までからかって楽しんでたツケが回ってきたのか?

ガックリ来た私は更にお熱が出たのでした…。

c0331864_20494879.jpeg

by kurasinootomo | 2018-11-02 21:18 | 保育園児 | Comments(0)

ミニファーマー



昨日は一日中

屋内でくすぶっていた

ぞう組5歳児男子と家人。

2階の座敷に張ったテントはただ、ただ

虚しかったらしく

今日は雨が上がったと見るや

2階から庭へテントを設営し直す。

c0331864_21340205.jpeg
ところがまぁ、とんでもない暑さ。

汗だくの2人はまたエアコンの効いた

屋内に逆戻り。

家にある、ありとあらゆるオモチャを

引っ張りだして散々遊んだ後

c0331864_21341856.jpeg

スイカの収穫と虫捕りに

長靴、軍手、帽子をかぶって

2人して出掛けていく。

c0331864_21343476.jpeg

『おーい、そこの2人‼︎

散らかしたオモチャを

片付けてから行かんかい❗️』…。


by kurasinootomo | 2018-07-08 21:56 | 保育園児 | Comments(0)

いじわるばあさん



日曜日の朝9時過ぎ。

朝ごはんも済み後片付けやら

洗濯などなどひと通りの家事が済み

朝刊なぞチラチラ読んで

ふと、思い立って電話をかける。

『もし、もし』

『もしもーし、あっ!ママのおばあちゃんやね?』

たいていこのように

ぞう組男児5歳児が電話に出る。

そして、正しくは

“ママのおばあちゃん”ではなく

“ママのお母さん”です。

『そうです、ママのおばあちゃんです。

元気にしてる?(知ってるけど)』

『元気やけど、なんのご用なの?』(なんか不機嫌)

用が無くっちゃ電話したらあかんのかい?っと言いたいが

そんな大人気ないことは言わない。

『昨日、遠足だったんでしょ?楽しかった?』

『まぁまぁやね。そんで何なのよ、ご用は?』

イライラし始める5歳児。

私はかまわず、なんだかんだと話を続ける。

ややあってイライラMAX5歳児が

『ちょっとお話し長いんですけど!ご用は何なんですか⁈』

『ママに代わって』

日曜の朝9時からは彼が1週間心待ちにしてる

c0331864_20533096.jpeg
仮面ライダービルドと、

c0331864_20532114.jpeg
怪盗戦隊VS警察戦隊とか言う

意味不明なTV番組が続くゴールデンタイムなのだ。

電話に出るのが彼の仕事なのかどうかは

知らないけど

律儀に電話に出て来て、応対しながらも

TVは観たいし心は千々に乱れ上記の有り様。

そして電話を変わったママ(ムスメ)から

『分かってて電話してくるんでしょ?』と

叱られる、いじわるばあさん…。

c0331864_20531076.jpeg





by kurasinootomo | 2018-06-09 21:32 | 保育園児 | Comments(2)