人気ブログランキング |

暮らしのおともに hibigurasi.exblog.jp

日々の暮らしを楽しみながら


by cedar
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:断捨離( 10 )

無駄な抵抗は止せ!



6月といえば ”衣替え”だった。

学校、警察官、銀行に鉄道関係などの制服が

一斉に夏服に変わっていたのも昔の話。

地球温暖化が進み、異常気象が当たり前で、

何が正常でどれが異常なんだかわからない昨今。

でも、気温が上昇すると断捨離してスッキリしたくなるのは

私だけでしょうか?と言うわけで

30度近い気温の本日もちょっとお片づけしなくちゃと

夏の洋服の処分をば。

去年の記憶を辿りつつ、

c0331864_16270596.jpg
何だかクシャクシャだけどシルクコットンで肌触りがいい、けど

着ないかな〜着るかな〜?と去年も迷ったブラウス。

『う〜む、無駄な抵抗は止せ!その二の腕を晒す気か⁉︎』

c0331864_16265970.jpg
リネンの気持ち良さげなシャリシャリトップス。

着丈が長いからいろいろ便利なんだけど。

『も〜、無駄な抵抗は止しなさいって。

着丈が長くたってお腹ポッコリは隠しおおせないぞ!』

c0331864_16271059.jpg
ウエスト一部ゴムではあるけど

細く見えるんだよね、このパンツ。

『何言ってんで〜い!とっくの昔にサイズアウトだろーが!

後戻りは出来んぞ⁉︎』

c0331864_16271411.jpg
『往生際の悪い奴だ!何でまた綺麗に畳んでるんだ?さっさとお縄になれ〜』


隣の部屋から

「なにを1人で騒いでるんだ?いい加減に観念しろ!」と

家人の声が……。




by kurasinootomo | 2019-06-05 17:15 | 断捨離 | Comments(0)

思い立ったが厄日



早いもので5月も

残すところあと1日か…。

気温の変化に身体がついて行かず

なんだかシャッキリしないので

こういう時こそ気分一新、断捨離しかないな、と思い立ち

パジャマを刷新をしよう。

“パジャマ”に降格されたTシャツやらスウェットも

一切合切処分してもうちょっとマトモなものを着て就寝しないと

夜中に何かコトがあっても、うっかり飛び出していけない。で、

ちょうどゴミの日だからまとめて処分。

さぁ、マトモなパジャマを買いに行くぞと

車まで30分ほどかかるお店に向かう。その道すがら

信号待ちをしていたら

後ろから衝撃があり追突された。

c0331864_18161636.jpeg

道路脇に車を寄せて相手の方と話し合うんだけど

保険は使いたくないとか、警察に連絡せんといてとか

とにかくややこしい。夜勤明けだとかで

居眠り運転だったようだ。

結局、当方のディーラーさんが入ってくれて

警察へ行く事になり事故の処理は無事おわったけど

さて、今日は何を着て寝ればいいんだろう…?



by kurasinootomo | 2019-05-30 19:59 | 断捨離 | Comments(2)

真剣ぐるぐる



一番古いバスタオルの記憶は

小学校2年時、プールの時間に持って行かなくちゃ、というので

頂き物のバスタオル(と言っても薄くて小さかった)を箱から出して

持って行かされた。

当時、我が家では全員浴用タオルを使っていて

バスタオル自体が無かったようだった。

なので、習慣って恐ろしい。未だに私は

フツーサイズのタオルで事足りている。でも家人は

断然バスタオル派なので(それもホテル仕様)

常に断捨離したい物の2位(1位は内緒)に鎮座する

バスタオルは、容易に断捨離できない。

浴用タオル(30×70くらい)も余り毛足の長い

フワフワタオルは苦手で

薄手で、吸水性が良く、すぐ乾き、柔軟剤不要のものが好き。

泉州から、今治から、津の朧タオルまでいろいろ試して見るものの

なかなかこれといったものが見つからない。

長く、コンテックスのラーナを使い

『やっぱ、タオルは白っしょ』と総入れ替えしたものの

『白いタオルのなんと汚れが目立つ事でしょう!』という事で

今、再びタオルの入れ替えを考え

c0331864_21491019.jpeg
表木綿で裏リネンに着地。

c0331864_21484661.jpeg

c0331864_21493915.jpeg

少しシャリっとしにリネンと

ループ状の柔らかな綿が

何とも言えない使い心地を教えてくれるんじゃないかと

期待している。





by kurasinootomo | 2019-04-10 22:32 | 断捨離 | Comments(4)

退路を断つ



その昔、誰かが言ってたっけ。

“今の世の中一歩外へ出たのなら

何が起こるか分からない。

家を出たところで事故に遭うかもしれないし

電車の中で倒れるかもしれない。

そして救急搬送とかされて

衣服を剥がれたその下にくたびれた下着なんかつけてた日にゃ

末代までの恥さらし。” とかなんとか。

確かにそういった事が、起こらないとも限らないし、

外出時に下着まで着替えて、って事はあまり無い、てか全然無い。

c0331864_21021151.jpeg
(今日は記事とは関係ない画像です、敢えて)

下着って捨て時が難しく(私にとっては)、

『穴が開いてるわけじゃなし』とか

『出先で服脱ぐわけも無いし』でかなりいい加減。

そこで、今引き出しに入っている下着を一掃して

総取っ替えしてみようと全て処分してみた。

引き出しは空っぽになり

なんか清々しい気分に。今身につけてるのしか無いぞー!

さぁ、必要最低限を買い揃えに行こう! と支度してたら

家人のお客様がみえて、やれお茶だ、コーヒーだと

接待してる間に、とっぷり日が暮れて買い物どころでは無くなり

今日着替えるものがないという最悪の事態に…。

c0331864_21035179.jpeg




by kurasinootomo | 2019-03-22 21:42 | 断捨離 | Comments(2)

ガス抜き



c0331864_19022298.jpeg
おや⁈ これは何だったっけ?

いつ買った?貰った?

c0331864_19020884.jpeg
開封してもいない、って事は

買ったのかな?やっぱり。

ミナペルホネンである事に間違いないけど

中身は思い出せない。

とりあえず開けてみよう。

c0331864_19015263.jpeg
かなり小さい物が入ってる。

10cm足らずの細長いモノ…。

う〜む、何だべか?余りの健忘ぶりに

我ながらちょっと哀しくなる。

c0331864_19013826.jpeg

『あっ‼︎ キャップ⁈ そうだ!思い出した!』

そうそう、自分で確かに買いました。

minä perhonenとRyuiのコラボとかで

ネコの鉛筆キャップがあって

“おもしろーい”とか“ちっちゃーい”とか思って買ったんだ。

断捨離だとか片付けるだとかを続けていると

とにかくモノを手放す作業ばかりなので

煮詰まると突発的に買い物をしてしまう。けど

頭のどこかで“小さくて存在感のないモノ”にしなさいよ、と

誰かが囁く。(ホラー⁈)

でも、このキャップの先の猫ちゃん、結構な存在感…。

c0331864_19012715.jpeg




by kurasinootomo | 2018-10-03 19:44 | 断捨離 | Comments(0)

とりあえず処分



台風接近中ではあるけれど

過ぎ去るのをじっと待つしかない。


じっと待つ間にこの所の物の持ち方捨て方の事を

つらつらと。

実家の片付けをしていて

片付けること、処分する事の大変さや

不経済さ。そして時間やエネルギーの無駄遣い、

そして何をも産み出さない虚しさを痛感。

“身体が動くうちに”片付けないと、と思っても

身体が動く時は使えたりするわけで

その使えるものを敢えて処分して行くのはなかなか難しい。

c0331864_20532521.jpeg
これは無印のアイロン台なんだけど

そう使ってはいないのになんだかグラグラ

不安定で使いにくいし危なっかしい。

結局、立ったままアイロンがけしたくて買ったのに

以前から使ってたアイロンボードを机に乗せて使ってる。

半年以上放置した後、やっと処分したら

なんだかスッキリ。

『なぁんだ、アイロンボードでいいんだ、私は』

そこからは弾みがついて

壊れてないけどガラガラ異音がして吸い込みが悪い

古い掃除機も処分。今はダイソンしか無いけれど

あまり不自由は感じない。

c0331864_21362196.jpeg
クローゼットの中もスカスカしてきて

それでも着てない物もまだまだある。

足るを知り、身の丈暮らしはいつのことか…?





by kurasinootomo | 2018-09-30 21:50 | 断捨離 | Comments(2)

ku:nel



涼しい風が吹きはじめ

『もぉぉぉ!暑くて何も出来ない!』という言い訳も

出来なくなってきて

放置してある部屋の片づけを再開しなくては。

置いておこうか?処分しようか?

c0331864_21431005.jpeg
2004年~2015年、いくつかの抜けはあるものの

殆ど揃った『ku:nel』。

表紙が変わってしまったタイミングで

買うのをやめてしまった。

c0331864_21433571.jpeg
変わったのは表紙だけじゃ無かったように思えて

パタッと興味が失せた。

どうしようかな?置いておいても仕方ないし

必要を感じるものだけ残そうか?なんて

c0331864_21435482.jpeg
チラチラと中身を確認し始めたのが

運の尽き。

c0331864_21440797.jpeg
すっかり読書モードに入ってしまい

こういうのはやっぱり

見ないで、振り向かないで

捨てなきゃダメだろ〜‼︎

c0331864_21422257.jpeg


by kurasinootomo | 2018-09-10 22:12 | 断捨離 | Comments(2)

ひょうちゃん




猛暑の夏も終盤戦。


早いもので、今日から9月。

一度、ぜ〜んぶリセット(処分)して

一から出直したいくらいだけど、

なかなかそうもいかない。

例えば

c0331864_20384019.jpeg
こんな物が出てきたりすると

しばし眺めて手が止まる。

彼の名は『ひょうちゃん』。

崎陽軒のシュウマイについてる醤油差し。

関西に、崎陽軒のお店は無いと思うので、

家族の誰かの物だろう。

c0331864_20382050.jpeg
このふたつは同じもの。

c0331864_20374410.jpeg
瀬戸物だから、取り扱い注意だけど

けっこう丈夫。

還暦記念のひょうちゃんやら

いるらしいけど、、

こういう細々とした物が

断捨離のお邪魔なんだなぁ

c0331864_20372333.jpeg



by kurasinootomo | 2018-09-01 21:26 | 断捨離 | Comments(2)

捨てられないもの



8月も終わりが見えてきて

相変わらずの猛暑だけれど

何かしらやり残したことがあるような?

親の家の片付けをしていると

『エイッ!』とは簡単に捨ててしまえないもの達が

あちこちから。

c0331864_21350561.jpeg
古〜い木箱に、何が入ってるのかと思いきや

ずいぶん昔の

『グリコのおまけ』。

c0331864_21344810.jpeg
プラスチック製のものは1つとしてなく

木であったり、ブリキであったり。

c0331864_21343736.jpeg
シンプルながらも

とてもよく作り込まれていて

思わず『こんなお鍋が欲しいよ〜』と言ってしまう。

それとは別に

下の娘が4~5歳の頃に作った

c0331864_21342328.jpeg
小さな小さなウサギさん。

樹脂粘土で出来ていて

アクリル絵の具で色付け(この仔は目だけ)してた。

ウサギしか残ってないけど

確か干支のお人形を全部作ってて

『辰ってどんなん?』と聞かれ

『……。』となったのを

記憶している…。

by kurasinootomo | 2018-08-27 21:54 | 断捨離 | Comments(2)

捨てられない!



実家の片付けを始めたものの

“どーしたらいいの、これ⁈”みたいな物が

山ほどあり、捨てようにも捨て方すらわからない。

そんな思いを後に残る人々に

させてはならぬと

平行して自らの身辺お片づけを始めた。

そして、避けては通れない私しか使えない物の処分に躓く。

c0331864_20501332.jpeg
それは私と半世紀以上もの間

一緒に歩んで来た(最近仲間入りも居る)楽譜。

楽譜を処分しないといけない日が来るなんて

思いもしなかった。

c0331864_20500152.jpeg
汗(冷汗)と涙の染み付いた楽譜。

全部を弾いた訳じゃないけどその大半は

苦しい練習の末身に付けた。

c0331864_20503047.jpeg
でも、全部を残してはおけないので

精査していく。

ショパンやベートーヴェンは残すけど

バッハやエチュード(練習曲)はサヨウナラ。

ピアノピースもどれほどあったのかな、

とにかく全て処分する。

何故ショパンやベートーヴェンは残して

バッハ、モーツァルトは微妙なラインなのか?

長い付き合いの彼らとは

色々あったからねぇ。

c0331864_20512008.jpeg
次から次へと出て来る楽譜から

それに纏わる思い出も次々と。

だけど、教室として使っていた住まいの方には

この数倍の楽譜や資料が残されたまま。

『楽譜いらんかえ〜?』って

リヤカーで売り歩こうか…。


by kurasinootomo | 2018-06-15 21:38 | 断捨離 | Comments(0)