人気ブログランキング |

暮らしのおともに hibigurasi.exblog.jp

日々の暮らしを楽しみながら


by cedar
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:北欧( 29 )

HACKMANケトル



一家にヤカンっていったい幾つくらい

あるものなんだろう?

我が家もヤカンやポット(火にかけて使えるもの)は

数々あるもののレギュラーは電気ポットだけで

あとは麦茶を沸かす為の夏季限定琺瑯ヤカンくらい?


終活に向けて物を減らすべく日々努力しているつもりだけれど

二つもあれば事足りるヤカンでさえも

なかなか減らせない

使ってないヤカンは困ったことに気に入ってるものばかり

ならどうすれば良いのか?

どんどん使えばいい、実にシンプル!

今際の際になって「あのお気に入りのヤカンで

お茶沸かしたかったよ〜…」なんてことにならないように

c0331864_21175044.jpg
今日からこのヤカンを使う事にした

“HACKMAN”というフィンランドのメーカーのもので

ヘルシンキの蚤の市の戦利品

c0331864_21175551.jpg
だいぶ使い込んであるヴィンテージなので

使うのを躊躇ってたけど穴が空いてるわけでも無いので

使えば良いんだ、とちょっと楽しくなって来た

c0331864_21175908.jpg
ころんとした注ぎ口が使いにくいんじゃ無いの?と

勝手に思い込み、眺めていたけど

♪飾りじゃ無いのよヤカンは〜 ハッハ〜ン🎵(sophyさん風に)

って事で…

by kurasinootomo | 2019-08-26 21:55 | 北欧 | Comments(5)

ミナペルホネン elävä



何だかきらびやかなDMが届き

c0331864_13431619.jpeg

何事なんだろうとよくよく見れば

ミナペルホネンの新店舗のご案内。

『elävä』(エラヴァと読むそう)というお店を

ⅠとⅡと同時にオープンすると書いてある。

c0331864_13432635.jpeg
Ⅰの方には食にまつわる暮らしの物や食品、

Ⅱには、北欧のビンテージ家具や

リペア、張替え。ミナの服のアーカイブなどが揃うとか。

c0331864_13433714.jpeg
この店舗の名前『elävä』はフィンランド語の

『暮らし』を意味するというので

“暮らしのおともに” なんちゅうタイトルのblogを書いてる

私としてはとても興味深い。

『暮らしの光や種となる様なお店です…』というような

メッセージが添えられている。

そうだなぁ、光や種は欲しいけど

物はもう増やしたくないな…。

by kurasinootomo | 2019-02-07 15:03 | 北欧 | Comments(0)

テーブルセンター



テーブルセンターを置きたいような

テーブルも有りはしないんだけど

生地、布が好きなのでちょっと気になる。

何年か前に北欧あちこちの旅に行った時

スウェーデンのアンティークショップで

高いのか安いのか正体不明だけど

『好きだなぁ』と思うのをいくつか買った。

c0331864_21103230.jpeg
とても小さいけど色合いが好みで

買ったもの。

c0331864_21101819.jpeg
とても“控えめ”で“奥ゆかしい”(まるで私のようだわ。コラッ!)

c0331864_21100239.jpeg
中くらいの大きさで

一番汎用なサイズらしい掛物。

c0331864_21094938.jpeg
画像が、というか色合いが全然うまく出てないけど

とてもステキなんです、実物は。

写真写りの悪い私のようです…(コラコラッ‼️)

c0331864_21093270.jpeg
かなり大きめサイズのこれは

白×白、時々ブルーみたいな不思議な刺繍が好きで

買ったんだけど、家人に言わせると

『未完成じゃないの⁈これ』らしい。

昨日のブログの記事とリンクするみたいだけど

家人の好みのテーブルセンターは

c0331864_21091859.jpeg
なんだろう?煌びやかな金糸銀糸の織物、とか

c0331864_21085875.jpeg
かの『龍村美術館織物』の有栖川なんとか??

c0331864_21083774.jpeg
ラクダかと思ったら鹿らしい。

これも結構派手で豪華(さすが、目立ってなんぼの団塊のお方)

ま、いずれにしてもテーブルセンターを

置くテーブルが無いのでいいんですけど…。

by kurasinootomo | 2018-12-12 21:46 | 北欧 | Comments(0)

すき焼き鍋



タイトルとタグが何とも違和感を感じるけど

『すき焼き用の鍋って?』の件。

幼少期に家にあったすき焼き鍋は

c0331864_20430134.jpeg

こんな感じの鉄鍋でやたらと重かった。



子どもが小さい頃はあまり鍋料理なんか

しなかった。(ヤケドが怖くて)その流れで

特にすき焼き鍋なんかは買わずに

ステンレスの平鍋などで鍋料理の一切を

まかなってた。(土鍋すらなかったなぁ)

ここ数年はストウブの28cmのソテーパンでもって

鍋料理をしてたんだけど

ご存知の通り“とんでも無く”重い。

しばらくは頑張って使ったけど、いつか近いうちに

落っことしてケガをするか、床に穴を開けるか。

とにかく身の危険を感じて手放した。

さて、どうしよう?鍋料理の恋しい季節になり

適当な鍋が無い。ただでさえ調理器具などは

必要最小限にしようと心掛けてるのに…と

コレはいいのか?使っても?

c0331864_20285337.jpeg
軽いし、大きさも深さも丁度いい!

だけど、ビンテージだし飾り物という位置づけだしなぁ、と

悩みに悩んだ末に

c0331864_20290650.jpeg
コンロにかけて使ってみたら

c0331864_20292298.jpeg

コレがなかなか具合良くって

フツーにすき焼きが出来て

後片付けも簡単、キレイ。何でもっと早く使わなかったんだろう。

家人の言う通り

『鍋は飾っておくモノじゃないやろう⁈』って事ね…。




by kurasinootomo | 2018-11-03 21:21 | 北欧 | Comments(0)

学ぶ



物忘れはハイスピードで、

物覚えは最早入って来もしない、という昨今。

もう少し頭使う事でもすれば

改善されるものなのかと

ちょっとお勉強を始めてみる。

先ずは、環境を整えないと、と

c0331864_22042016.jpeg
何年間か放置してあった

『ソーイングテーブル』って言うのかな?

引っ張り出してくる。

c0331864_22043422.jpeg
ソーイングをしない私には

引き出しは空っぽ、ホントにやる気あるのか?状態。

c0331864_22044742.jpeg
ハギレでも入れておくのか

籠もついてる。

デンマークのビンテージ家具を買ったものの

結局、使わないまま。


これを勉強机にして

頭を使った何か、を始めてみよう。

c0331864_22045733.jpeg
ピアノの下に、タニシのように

くっついた机と

高さの合わない椅子で

何を始めようかな…?


by kurasinootomo | 2018-05-06 22:39 | 北欧 | Comments(0)

ラプアン カンクリ



フィンランドの小さな町

“ラプア”で作られてるから

“ラプアン”。

リネンやコットンの天然素材の

テキスタイルメーカー“ラプアンカンクリ”。

そのクオリティーはとても高く、

世界中にファンがいる、とホームページに

書いてあった。

ずっと、ランチョンマットを探していて

『これ、良いんじゃない?』と目に止まったのが

c0331864_21320554.jpeg
これ。

お店の方が、「今、届いてお店に出したところですぅ〜。」と

いってた鹿児島睦さんデザインのタオル。

リネンとコットンの混紡で

タオルにしてはちょっとハードな肌触り。

c0331864_21314843.jpeg
MADE IN FINLANDで

鹿児島さんのデザインは2色展開。

敷いても、覆っても

拭いても、包んでも。

色々使えそう。

久々の買い物は

まずまず、納得のいくモノ…でした。

by kurasinootomo | 2017-12-05 21:52 | 北欧 | Comments(0)

ヴィンテージ家具



隙間掃除の続きみたいだけれど。

家具を動かしてまで

掃除しようとは思いもかけず、

家具の隙間なんて諦めていたけれど

訳あって動かすハメに。

c0331864_22115394.jpeg
ずいぶんと前の事だけれど

某家具店(お家騒動で話題になった)で

「イギリスのアンティーク家具です。綺麗でしょう。」と言われ

ローズウッドの落ち着いた色合いと

程よい収納力が気に入って買った本棚。

お値段も程よかったので購入。

c0331864_22122060.jpeg
たいして入れる物も無く、

センスも無いので

お見せする様なものでもないけれど。

c0331864_22120661.jpeg
この引き出しはなかなか優れものだけど

これはけっこう重いので

移動するにも、引き出しを全部

出さなくては(今まで引出し出した事無い?かも)と

開けてびっくり

c0331864_22123758.jpeg
デンマークと書いてあり、

しかもLYBY MOBLERとの

記載まである。

明らか北欧家具でしよう。

なんとテキトーな店でしょう。

探してた物が見つかったり

こんな発見があったりすると

隙間掃除も悪く無い…。



by kurasinootomo | 2017-12-03 22:56 | 北欧 | Comments(0)

イリスハントバーク



掃除は嫌いな方では無いけれど

毎日小まめに

する方でも無い。だから

年末やら、来客やら、イベントがあると

バタバタウロウロしなくちゃならない。

ファーマーが出入りするので

どちらかと言えば

埃より、砂とか枯葉とかが

家の中へ持ち込まれる。

そんな時便利なのが

“イリスハントバーク”のブラシ。

c0331864_21522532.jpeg
c0331864_21524042.jpeg
スウェーデンのイリスハントバークの

お掃除ブラシ。

なんか現地のホームセンターみたいな店で

安かったから2本買った。

隙間や桟や、テーブルなんかのゴミ、埃を

ササッと掃ける。

ちり取は、ハリミもいいけど

c0331864_21525919.jpeg
硬質な紙製の此方のものも

意外と使える。

スタイリッシュで実用的、

これもイリスハントバークのもの。

c0331864_21531640.jpeg

でもまぁ、道具が揃ったところで

使わなきゃ掃除は

出来ないわけで。

今年も残すところあと一ヶ月余り

今さら小まめにお掃除でもないけど

“千里の道も一歩から…。

by kurasinootomo | 2017-11-27 22:31 | 北欧 | Comments(0)

Hackman



また出会ってしまい

いやいや、正しくは

自ら会いに行ったのです。

c0331864_11473676.jpeg
Hackmanの

ステンレスケトル。

フィンランドの歴史ある

調理器のメーカーだそうですが

そういった事は

後になって知る事が多い。

c0331864_11474815.jpeg
この、“機能は如何なの?”というのを

全く無視した注ぎ口や

華奢な持ち手。その上

1970年代のものという

いわゆるヴィンテージ品。

明らかに使うのではなく

側に置きたいだけのもの。

c0331864_11480191.jpeg
こんな事だから

一向に断捨離が進まず、

腹いせに

家人のものを

捨てたりして…。

by kurasinootomo | 2016-07-14 11:58 | 北欧 | Comments(0)

テーブルクロック



朝の目覚めは

割と良い方なので

目覚まし時計を

必要としない私では

ありますが、

ちょっとした

インテリアとして

テーブルクロックが

欲しいなぁ、と

思う事数年。

“アルネヤコブセン”の

テーブルクロック。

c0331864_08302717.jpeg
こちら、ブラックの男前

“Station”(ステーション)。

スタンダードな

文字盤が魅力的。

でも

c0331864_08301154.jpeg
こちら

清潔感漂うホワイトの

“Bankers”(バンカーズ)。

赤いワンポイントが

効いていてちょっと素敵…などと

悩むこと数年。

ある時“ヤコブセンブルー”なる色を

見つけ、ブラックほどの

男前さはないものの

ちょっと柔和で

いい感じ。

c0331864_08305072.jpeg
針や、脚も

真鍮の様な風合い。

おぉ、これだ、これこれ、と

c0331864_08311152.jpeg

買い求め

毎朝ちょっと良い気分。

ただし、目覚まし音が


どんななのか?

まだ聴いたことがない…。





by kurasinootomo | 2016-01-10 08:54 | 北欧 | Comments(0)