人気ブログランキング |

暮らしのおともに hibigurasi.exblog.jp

日々の暮らしを楽しみながら


by cedar
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:食( 274 )

素麺



今日も朝早過ぎる時間から起き出して

ウォーキング、の予定を変更して

間も無くやってくるお盆に備えて

お墓の草引きと掃除に

あんまり爽やかな気分でも無いけれど(暑いし)

厳かな気持ちで日の出を拝む

c0331864_18155616.jpeg
ウォーキングのほうがよっぽど気持ち良いけど

ご先祖様は大切に、な〜む〜(合掌)

汗だくで家へ戻り朝食をとり新聞を読んでたら

c0331864_18154016.jpeg
日経新聞の土曜版(プラス1)に

『ひんやり』の文字を見つけて過剰に反応する

鹿児島県のそうめん流しの記事があり

その写真を見て

“スタイリッシュを封印絶賛おもてなし中”の

sophyさんのブログに登場したものではなかんべか?

記事によると“そうめん流し”と“流しそうめん”は違うらしく

c0331864_18151579.jpeg
これが流しそうめんで

c0331864_18152816.jpeg
こっちがそうめん流しらしいけど

まぁ、どっちみちそうめんを掬って食べる、という

夏のお楽しみイベントに違いない

けっこう昔に“流しそうめん”を体験した事があったけど

ピンク色の素麺が流れて来たら

おしまいの合図だった

この回ってるそうめんの場合はエンドレス…?

by kurasinootomo | 2019-08-10 18:46 | | Comments(8)

これはいったい?



家人が変なものを買って来た

時々行く産直市場(仏壇の花を買いに)で

見つけたらしく

c0331864_21071240.jpg
果実の表面のシワシワを見て

私を思い出し食べさせてやろうと思った、という

失礼な理由からこのヘンテコなものを買って来た

大きさは鶏の卵より一回りくらい大きい

c0331864_21071853.jpg
色は小豆色、とでもいうのかな

実にシックな色合いだけど香りもあまり無く

おいしそうでもない。

c0331864_21072385.jpg
なんだか睨まれてるみたいな気がして

とりあえず冷蔵庫へしまう

よーく冷えたところで縦に切ってみると

c0331864_21072709.jpg
あっこれはパッションフルーツじゃん。

でもあまり熟してるでも無いのか

香りが今ひとつ

買って来た方にとりあえずお毒味をしてもらおうや無いの

c0331864_21073340.jpg
家人は一口食べて

「口がひん曲がるほどすっぱ〜い」

そうです… …。



by kurasinootomo | 2019-07-29 21:26 | | Comments(2)

ポテトチップス



いい感じのジャガイモが

今年はたくさん収穫できたんだけれど

なかなかジャガイモの保存は難しく

大量消費はさらに難しい

去年、かなりの量を腐らせてしまったので

今年はなんとかしたい、とマッシュポテトを

結構な量を作って冷凍した。

夏場はあまり煮込み料理とか作らないから

ジャガイモの出番が少ない。

ポテトチップスなら食べるかな?

糖質ダイエットなどしている身にはNGだけれど

ま、いいか(ぜんぜん良くない!)

スライサーであっという間に3個分スライスして

何回か水を替えて晒して1枚1枚キレイに水気を拭き取って。

c0331864_17475665.jpg
あまりたくさん油を使いたくないから

フライパンに太白ごま油で炒め揚げみたいに。

c0331864_17474016.jpg
結構それらしく揚がるんだけど

なにせピラピラのジャガイモを拭きあげるのが面倒で

半分はマッシュポテトにしよう

c0331864_17472242.jpg
キツネ色、というか

キツネの背中の部分とお腹の部分みたいな

ツートンカラーに揚がって

『これがホントのキツネ色やんか〜』と1人ボケながら

わ〜い、つまみ食いが止まらないよ〜…。

by kurasinootomo | 2019-07-27 18:15 | | Comments(0)

ウオータードリップ



梅雨も明けたらしく

一気に酷暑の夏がやってきた

この時期になると毎朝飲むコーヒーが

ウオータードリップへと変わる

c0331864_21181064.jpg


私はコーヒーはそんなに好きな方じゃないけど

家人がやってくれる家事(?)は

コーヒーを入れてくれることだけなのでお任せして

お相伴にあずかっている

家人には極めたマイブレンドがあり

コロンビアとマンデリンとモカマタリを

◯:▲:□とかってよく知らない比率があるそうな。

「ウオータードリップの道具どこいった?」

「こちらの棚の下に。準備します」

「豆はいつもより少し粗めに挽いて」

c0331864_21154797.jpg
「はい、例年通りに」

「水は買ってあるか?」

「天然水とか色々ありますけど?」

「一番安いのでいい」

(そこ、一番拘らなあかんのちゃうのん?)

c0331864_21175340.jpg
「90円のを買ってまいりました」

「ケースで買えばもっと安いやろ?」

(重たいんだから自分で買ってくれば?けち!)

「御意」

おもむろに計量カップで水を計り

容器にチョロチョロと注ぎ少し蒸れたところで

水を満たして暫し観察、まるで化学実験。

c0331864_21180196.jpg
ポタッポタッと落ち始めたら

「後は見といて」と立ち去る

全て落ちるのを見届け後片付けをし明日の朝飲むために

冷蔵庫へボトルごと入れる

コーヒー一杯飲むのも楽じゃない…


by kurasinootomo | 2019-07-25 21:52 | | Comments(0)

五感で味わう



家人の畑では

スイカの収穫期を迎えてる

あんまり大きいのは冷蔵庫に入らないので

小玉スイカを中心に

4〜5種類のスイカを作ってる

c0331864_16352538.jpg
黒皮スイカは皮が硬くて

アライグマの攻撃を跳ね返せるツワモノ

そのため切るのもかなりの力を要する

ラグビーボールみたいなスイカは

皮のキワまで赤くて甘いし皮も薄いので

リンゴの皮むきみたいに皮がむける(アライグマに一番にやられる)


今年初めて登場した

c0331864_16233827.jpg
黄色いスイカ(クリームスイカ?)

タネがあるから“ひょっとしてスイカ…?”って思うくらい

違和感アリアリ。

c0331864_16235220.jpg
こんな風に切ったらパイナップルだと言われても

わかんないだろうなあ

c0331864_16233271.jpg
切るときの手に感じる包丁の入り方は

ごくごく普通のスイカとなんら違いはない

割った瞬間目に飛び込んでくる鮮やかな黄色

ここで視覚に訴えるものは、もはやスイカではない

c0331864_16234373.jpg
切り分ける時のシャクシャク(このオノマトペはどうなのよ?)感は

ちょっとスイカ感少なめ

いよいよパクッと三角のてっぺんをかじる

シャキシャキとした歯ごたえはちょっと未熟なスイカ?

でも香りや風味、甘さはう〜んやっぱりスイカだ!って

五感をフルに使って食べてたら家人云はく

「めんどくせー奴だな 黙って食べろよ」って

喋ってました…?


by kurasinootomo | 2019-07-18 17:10 | | Comments(0)

赤いシロップ



いよいよベリーの収穫も終わり

80%ブラックベリー20%ラズベリーという割合の

シロップを漬け込んで

今日は仕上げにかかる

何度も漉して火にかけると

c0331864_20273418.jpg
一面に広がる“アク”?かな

鮮やかな『紅色』とでも言いますか?

そっとその紅色のアクをすくうとその下には

c0331864_20274759.jpg
やや紫味がかった暗い赤『葡萄色(えびいろ)』でしょうか?

アクを全部掬って粗熱をとりびんに収めるてえと

c0331864_20275136.jpg
これはこれは葡萄酒のようないわゆる

『ワインレッド』

一方鍋で煮詰めているベリーは

c0331864_20275753.jpg
色々混ざっての

『チェリー』『ボルドー』『唐紅』

レモン汁で仕上げて

c0331864_20281225.jpg


いずれの赤もそれぞれに

自然の色は美しい…。

(ご家庭の機器により色の見え方は様々です)

出典 小学館 「色の手帖」

by kurasinootomo | 2019-07-16 21:06 | | Comments(0)

ジタングレポートその?



とにかく暑さに弱く

5月ごろの“まだ春〜♪”みたいな時、30度を超えたりすると

いっぺんに夏バテ第1波がやってきてヨレヨレになる

今はまだ梅雨の最中だけれど梅雨明けも近いのか

じわじわ第2波の予感、結構ヨレってきてる

こうなると台所に立つのが憂鬱になる(夏に限らず?)

今日は火を使わずにジタングさんにおまかせ調理といこうかな

まずは鶏肉をタレに漬けといてレンジグリルで12分

c0331864_20235814.jpg
ちょっと焦げたけどレンジで先に火が通ってるから

ふっくらジューシー

次はズッキーニにひき肉ダネを乗っけて

レンジグリルで12分

c0331864_20240956.jpg
ひき肉ダネが残ったのでピーマンに詰めて

c0331864_20241577.jpg
フライパンで焼かなくても十分良い感じにできる

c0331864_20242080.jpg

プチトマトの酸味がいい仕事してまっせ

もうあとは冷奴とかきゅうりとトマトのサラダとかで

食卓を賑やかにすればいいかな?

それにしても火を使わない調理してるのになんで汗だくなんだろう?

まあ、なんにしても夏は暑いってことです…


by kurasinootomo | 2019-07-15 21:08 | | Comments(0)

ファーマーの台所



こんな雨模様の時だって

畑で野菜達は育ち続けていて

キュウリなんかヘチマか?ってぐらい大きくなってるはず

どうやってさばく?野菜達、とそんな私に救世主現る!

c0331864_20144891.jpg
農家が教えてくれるんだからこれは良いかも、と早速

c0331864_20145314.jpg
ピーマン15個って書いてある

c0331864_20144444.jpg
売るほどあるよ〜、冷蔵庫にもたんまりと

c0331864_20145671.jpg
キュウリも炒めたり甘辛く煮たりすると美味しそうだし

嵩も少なくなるから大量に消費できる

c0331864_20144079.jpg
画像は冷蔵庫に入りきらないキュウリ

それこそまだまだこれからも収穫は続くらしい

ナスも焼いたり炊いたり炒めたり漬けたりしても追っつかないので

c0331864_20143756.jpg

すぐ使えるように準備はできている

ゴボウも収穫が始まり

c0331864_20143428.jpg
とりあえず炊いてみようか?

レシピも材料もバッチリ揃ってる

あとは“料理やる気”のギアさえ入ればなんだけど

誰か探してギアを入れてくれませんか?

ニュートラル状態でもなんとか『オニオンスライス』だけはできましたんで…

c0331864_20142999.jpg

by kurasinootomo | 2019-07-13 20:51 | | Comments(3)

生食パン



毎日毎日のご飯作りの時でも
 
レシピを頼りに作ったりする事もままあり

テレビのお料理番組なんかを見て

作る事もままある

まあ、レパートリーと言えるものが極々少ないのに他ならない

そんな私が最近すっかりレシピを覚えて作れるものができた

c0331864_21051370.jpg
何の事は無い、食パンなんだけど

一応『生食パン』のつもりです

2日に一度作ってれば大抵覚えるわな、普通

レシピは覚えたけれど材料のどれか1つでも無いと作れない

応用力のなさが悲しいけれど

強力粉(ゴールデンヨット)250g
砂糖(きび糖) 15g
はちみつ  15g
塩(ぬちまーす)4g
バター(よつ葉無塩)20g
牛乳(低脂肪でも可)155cc
生クリーム(乳脂肪45%)50cc
ドライイースト(金サフ)3g

(何も見ないで書けた!)

これらをHBに入れてパン生地を作り型に入れて

210度予熱から200度に下げて15分

140度に下げて15分で出来上がり

c0331864_21050347.jpg

ウチのオーブンは(ジタング)庫内が低いので

こんな形になっちゃう

c0331864_21050837.jpg
焼きあがって切ってみると耳まで柔らかく

ふっくり甘くて美味しい

家人は「生なんだろう?焼かなくちゃダメだ」と言い

しぶしぶトーストすると

「やっぱり生食パンのトーストは美味い!」って

わからん人やな〜…。

by kurasinootomo | 2019-07-08 21:47 | | Comments(0)

黄色い冷蔵室



『鍋に湯を沸かしてから畑に行け』と

言われるほど鮮度が落ちやすいトウモロコシ

今年のトウモロコシの収穫が終わり

全部で60〜70本くらい(ちゃんと数えてないけど)採れた

鮮度が命なので採れる側から皮をむき

すぐに茹でたり蒸したりレンジでチンしたり

あるときは全て同時進行でさばいてきた

c0331864_20353783.jpg
ちょっと遠方の親類に送ったり

娘のところへ配達したり

c0331864_20354337.jpg
冷蔵したりつぶコーンにしたり

c0331864_20353099.jpg
これらはフードプロセッサーで

ペーストにしてコーンスープ用に。

何れにしても常温保存は不可能なので

冷蔵室か冷凍室へ、おっと野菜室にも入っていただく

c0331864_20352521.jpg
『黄色い冷蔵庫』って去年もおんなじ様な事を

書いた気がするけど

我が家の歳時記でもしたためようかな?

“おやさいじき” なんちゃって…

by kurasinootomo | 2019-07-04 21:01 | | Comments(4)