人気ブログランキング |

暮らしのおともに hibigurasi.exblog.jp

日々の暮らしを楽しみながら


by cedar
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

空き箱


大抵の場合

空き箱はすぐに

畳んで処分しますが

時々どうしても

捨てられない箱に出逢います。

c0331864_15111886.jpg

西光亭(せいこうてい)の箱は

特に可愛いので

捨てられない。

細々した物を

入れるのに

丁度良い大きさ。

c0331864_15113179.jpg

チョコレート専門店

テオブロマの

マカロンの箱。

しっかりした箱で

何よりウサギが

とても可愛い。

c0331864_15115295.jpg

右側は松本市の

開運堂の“白鳥の湖”という

ホロホロクッキーの箱。

左はご存知

虎屋の箱。

お菓子の箱とは

思えない重厚感。

c0331864_15121633.jpg

鹿の絵の缶は

遊中川の“夫婦鹿サブレ”の缶。

缶の形や大きさが

なかなか良いです。

箱はともかく

それぞれ中のお菓子も

美味しゅうございました。

by kurasinootomo | 2014-11-30 16:45 | 雑貨 | Comments(0)

三谷龍二さん


個展が開かれると

入口には

行列ができ

会場内は

さながら

バーゲン会場の

様になるという

人気の木工作家さん。

c0331864_13320581.jpg

ずいぶん前(10年位前でしょうか?)に

買った

小さな薬味入れ。

c0331864_13315149.jpg

神代楡の

素敵な作品。

小さなお匙も付いてます。

c0331864_13313977.jpg

此れはお香入れ。

c0331864_13312577.jpg
蓋がお香立てに

なっているので

ちょっと旅のお供にも。

c0331864_13310875.jpg

小さな物ですが

木の質感が美しく

温かみのある作品です。

c0331864_13304958.jpg

そして

三谷龍二さんの

木工のスタートであったという

ブローチ。

c0331864_13303008.jpg

何だかほっこりして

味わい深い

作品です。


by kurasinootomo | 2014-11-29 13:48 | 雑貨 | Comments(0)

美容院


身だしなみとして

行かねばならない場所、

というジャンルの

美容院。

行かないで

自分であれこれ出来るなら

どんなに良いでしょう。


第一、自分に合う

スタイルが

未だに分からない。

かと言って

髪質もクセも顔立ちも

全く違う

女優さんや

ヘアモデルさんのように

して下さい、も

厚かましい。

“おまかせで”とか

“オススメは?”とか

鮨屋のような

わけにもいかない。

ある時、ふと

思い(大好きな女優さんなので)、

「もたいまさこさんみたいに

お願いします!」と

言いましたところ

「ハァ?…ハハハハ…」と。

けっこう本気で

言ったんですけど。

c0331864_14153030.jpg

by kurasinootomo | 2014-11-28 14:33 | その他 | Comments(0)

ウサギ


ウサギのモチーフのものを

見付けると

すぐに買ってしまいます。

特に

細々したものが

気になります。

c0331864_10272412.jpg

白と黒の調味料入れ、

漆の小皿

北欧の茶漉し

松本の陶片木で買った豆皿

後は箸置きや

スプーンレストなど。

c0331864_10293631.jpg
ほんの一部ですが、

細々あります。

c0331864_10303480.jpg
こちらは

リアルウサギ、うちの子です。

by kurasinootomo | 2014-11-27 10:42 | キッチン | Comments(0)

ホールマーク


シルバーのスプーンを

少しずつ

集めています。

c0331864_13165075.jpg
英国のシルバー製品には

数百年前から

品質保証マークとして

“ホールマーク”が

刻印されています。


c0331864_13170896.jpg
このホールマークを

ルーペで見て(よる年波…)

c0331864_13172054.jpg

ホールマークを

調べるのが

面白い。

c0331864_13163558.jpg
ジョージアン?

エドワーディアン?

はたまたヴィクトリアン?

メーカーズマークや

デートレターなどの

組み合わせで

時代や銀の

含有量まで

分かります。

c0331864_13173398.jpg

興味は

尽きません…

by kurasinootomo | 2014-11-26 13:44 | その他 | Comments(0)

昨日のお茶


ケーキも良いけど

やっぱり

お茶と和菓子。

という訳で

c0331864_10341269.jpg

お菓子は

“錦の深山”。

浄法寺塗りの

朱色のお皿に。

お茶碗は

1月から2月の

酷寒の時季に

使う、筒茶碗。

c0331864_10343057.jpg

十河隆史さんの

真っ白な

プレートにのせて。


紅白で

何だかおめでたい…

by kurasinootomo | 2014-11-25 10:50 | その他 | Comments(0)

肥松


肥松はヤニ(脂)を

たっぷり含んだ

松のこと。

別名、油松とも

言われ

独特なツヤが

あります。

c0331864_11544767.jpg

年月を重ね

手入れをしていくと

濃い色合いになり

つやつやに。

c0331864_11550267.jpg

急須は

“村上 躍さん”の

作品。(急須というよりポット)

お茶だけでなく

紅茶を

淹れたりもします。

よく蒸らせて

美味しく

はいります。

c0331864_11551343.jpg

肥松の急須台との

相性も良くて

落ち着きます。

by kurasinootomo | 2014-11-24 13:19 | | Comments(0)

密買東京


時々のぞいては

お買物をする

Webサイト“密買東京”。

ネーミングは

何だか

怪しげですが

内容は

いたって健全、

ユニーク、ビックリ

苦笑…。

c0331864_12041821.jpg

此方は

イイホシユミコさんの

“with4”シリーズの

ボウル。


c0331864_12042885.jpg

密買東京では

“じんわり夢中”という

お店の思い(?)の

タイトルが。

c0331864_12040860.jpg

釉薬の濃淡が

素晴しくきれいで

(画像では殆ど

再現出来てない)

ラインも美しく…


じんわり、どころか

直ぐに夢中。

by kurasinootomo | 2014-11-23 12:27 | その他 | Comments(0)

木のカトラリー


木のスプーンや

フォークは

口あたりも柔らかく

ぬくもりが

有るので

よく使います。


でも使ううち

木の油分がぬけて

白っぽく

パサパサな感じに。

c0331864_13490947.jpg

なので時々

オイルケアをしています。

口に入れるものなので

体に無害な

亜麻仁油を

使っています。

c0331864_13494931.jpg



油を馴染ませ

丁寧に拭いて

そのまま

乾かします。

c0331864_13493050.jpg

もとのツヤが

戻ってきたようです。

by kurasinootomo | 2014-11-22 14:05 | キッチン | Comments(0)

SALIXブローチ


スウェーデンの

KILA DESIGN。


c0331864_11293318.jpg
c0331864_11290502.jpg

アンティークの

陶器片で作られた

ブローチです。

グスタフスベリ社の

リンドベリデザインの

食器のかけら。

c0331864_11291900.jpg

欠けたり割れたりした

食器の

素敵なデザインの一部が

アクセサリーとして

蘇っています。

c0331864_11294877.jpg

右側は、

ミナペルホネンの

端切れのブローチ。

此方も蘇り。

by kurasinootomo | 2014-11-21 11:47 | 北欧 | Comments(0)