人気ブログランキング |

暮らしのおともに hibigurasi.exblog.jp

日々の暮らしを楽しみながら


by cedar
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

3歳児花を活ける



暖かかったり

寒かったり

氷が張ったり

モモの蕾が膨らんだり。

季節の移っていく様は

自然の中にたくさんある。


お外で遊んでいた

3歳児ウサギ組。

何やら小さな手に

持っている。

「おあな(お花)持ってきたから

おみじゅ(お水)ちょうだい。」

グラス(割れてもあーあ、で済むもの)に

水を入れて渡す。

c0331864_14440118.jpg
ちょっと考えて

水仙を2本グラスにいれる。

そしてまた外へ。

ややあって

「おみじゅちょうだい。」

c0331864_14432696.jpg
今度はちょっと難易度高く、

なかなかバランスが取れない。

何とか収まった『太神楽』。

また、走って出ていく彼。

なかなか戻ってこない。

「もっかい(もう一回)おみじゅ」

小さな草花を

小さな手でひとつずつ。

c0331864_14421809.jpg
入れては出し

挿しては抜きしながら

c0331864_14425098.jpg
「できたわ~、きえいやわ~」


なんだかとっても

"女子力”高めの

3歳男児・・・・。







by kurasinootomo | 2016-02-29 15:20 | 自然 | Comments(0)

ゴミ袋



ゴミの分別が

当たり前となり

市町村の“指定ゴミ袋”となって

久しいですが

まあまあなお値段の

ゴミ袋。

c0331864_13412670.jpeg
10枚入りで400円。

別にいいんですけど

こんなゴミ袋を

見付けたら、

c0331864_13415343.jpeg
断然いいなぁ、アートだし。

しかもこちらの方が安い!

c0331864_13410365.jpeg
ゴミ置場がこんなだったら

なんか楽しい。かも。

使いたいけど、結局

指定ゴミ袋に

入れなきゃならない

この切なさ。

c0331864_13413884.jpeg
こんなのも

買ってしまった、ウサギさん…。

by kurasinootomo | 2016-02-28 13:56 | お片付け | Comments(0)

言い間違いと思いこみ



3歳児うさぎ組の

言い間違いは

なかなか笑える。

“コレは〜、ヘリコぶた

c0331864_14465866.jpeg

『お買いモン行った時な、

えべれーた 乗ってん』

c0331864_14415784.jpeg

『そんでな、おりるとき

えー疲れたー でおりてん』

c0331864_14421134.jpeg

『ぼくの ぱんじゃー持ってきてよ、

おとと行って来るから』

c0331864_14414464.jpeg
(モデルは本人ではありません)

ま、この程度は

笑えますが、これはちょっと

笑えない。

その昔、北欧諸国に

旅行して、“J○B”の

ガイドさんがヘルシンキの

“マリメッコ”本店前にて。

『それではまめりっこ

お買い物でーす。まめりっこは…』

これはあかんでしょう、北欧担当として…。

c0331864_14410919.jpeg

by kurasinootomo | 2016-02-27 15:42 | 日々の事 | Comments(0)

薬缶



お茶を入れる、

足湯のお湯を沸かす、

カップ麺を作る。

1日何度か使う薬缶。

軽くて小ぶりな

c0331864_18201204.jpeg

ステンレスの薬缶。

ずいぶん長く

使ってます。

薬缶というより

“笛吹ケトル”とか

言ってたなぁ。

c0331864_18195396.jpeg

どこの誰かは

知らないけれど

多めにお湯を沸かす時、

このホーローの

薬缶を使う。

c0331864_18193363.jpeg
この時期

一番、活躍する。

これも

“ホーローケトル”と

言うのかな?

c0331864_18202794.jpeg

年季の入った

玉川堂の薬缶。

ケトルと薬缶の

区別は分からないけど

此れは

正真正銘

“薬缶”ですよね…。

by kurasinootomo | 2016-02-26 18:34 | キッチン | Comments(0)

作業服



掃除、洗濯

家事全般。他にも

家仕事は色々と。

家にいることが多いので

ON.OFFの切り替えが

難しい。ので

作業服みたいなのが

欲しいな。

c0331864_16181669.jpeg
イヤイヤ惜しいけど

これはどう見ても白衣。

袖口が

タイトな方が

仕事しやすい。

c0331864_16182873.jpeg
確かに、袖口は

これも有りかと思うけど

三角巾と白長靴が

必須アイテム。

c0331864_16180124.jpeg

これ、素敵。

でも、労働意欲より

canvasにむかう

創作意欲がわくのかも…。

by kurasinootomo | 2016-02-25 16:38 | | Comments(0)

24日



毎月24日は

“お逮夜”で、

お寺さんがみえて

お経をあげてくださる。

仏壇を掃除して

お花を替え

お供え物を

用意する。

大抵、和菓子を用意しますが

基準となるのは

自分が食べたいお菓子で

日持ちのする物。

c0331864_15061665.jpeg
本日は“桃重ね”と

“桃花ひめ”。どちらも

雛祭りに因んだお菓子。

c0331864_15063349.jpeg
お寺さんに出す準備も整い

お出ましを待つ。

いつもの事ですが

『9時~11時の間』という

何ともざっくりな

大和時間設定。

待てど暮らせど、の事もあれば

油断して掃除を始めた途端に

現れたり。

そしてお経を一緒に

発声し、30分位で

終了。かと思いきや

色々と世間話をしていかれる。

c0331864_15055895.jpeg
24日は、半日しかないと

心得て、足のしびれと

闘いながら

じっと我慢の日なのです…。

by kurasinootomo | 2016-02-24 15:28 | イベント | Comments(0)

飾る



“飾る”というのが

とにかく苦手で。

着飾るのは勿論

何か雑貨などを

素敵に飾りたいと思い

c0331864_12581679.jpeg
置いてみる。と

家人から

『なんか置いてあるけど、邪魔』とか

『ちょっと、出しっ放しだよ。』とか。

『あ、それは飾って…ぁっすんません、

いま片付けます…。』となる。

c0331864_13013927.jpeg
ほんと、センスが無い、

バランス感覚も無い。

c0331864_13020425.jpeg
“雛形”とは

よく言ったもんです…。

by kurasinootomo | 2016-02-23 13:18 | 日々の事 | Comments(0)

クッキングスイッチ



昨日、家人が

朝市なるものに行き

いろいろ買い込んで参りました。

小家族なので

早々消費するのも

不可能なので

新鮮なうちに

いろいろ調理して

全てを使い切ってやろうと

変なスイッチが

入りました。

おでんにする予定だった

牛スジと綺麗な人参、玉葱の

牛スジカレー(一番時間を要する)と

並行して冬野菜ミネストローネ。

c0331864_12585732.jpeg
合間に

アスパラに豚バラ巻き巻き、

c0331864_13004282.jpeg

パンもベンチタイム。

c0331864_13010211.jpeg

空いてるお鍋で

和風煮込みハンバーグと

さつま芋とカブ、ひよこ豆のスープ。

c0331864_12591949.jpeg

現在進行形は

根菜のトマトスープ(生姜多め)と

キャベツ半玉とスペアリブの

塩豚キャベツ。

c0331864_13002004.jpeg
何だかちょっと疲れてきたので

デザートに

チーズケーキと

カステララスク(冷蔵庫に眠ってたカステラ)。

c0331864_12593754.jpeg
ちょっとずつ

お味見しながら昼ご飯。

c0331864_13012253.jpeg
さぁ、今日の晩御飯は

いったいどれでしょう?…。

by kurasinootomo | 2016-02-22 13:27 | | Comments(0)

イチゴジャム



一番ポピュラーな

イチゴジャム。

いつもとちょっと

違うレシピで作ってみる。

c0331864_13325186.jpeg

材料は同じだけれど

ちょっといつもより

上等(?)なイチゴを

使って、プチ贅沢。

砂糖の半量を

イチゴにまぶして

待つこと3時間。

c0331864_13323838.jpeg

じんわりと水分が出たら

火にかけて

少しずつ強火にして行く。

イチゴがぷ〜っと

膨らんだなら

火を弱め、コトコト煮る。

イチゴが白っぽくなったなら

残りの砂糖を入れて

また、ぷ〜っとさせて

弱火にして煮詰め火を止める。

20分位あら熱とって

糖分を染みこませる。

c0331864_13322184.jpeg

(只今、浸透中)

また、強火で加熱、

ここでレモン汁投入、

トロリとしたら火を止めて

泡を取って瓶に詰め。

c0331864_13320706.jpeg

全行程、約半日。

でも、ルビーみたいな

綺麗な色のジャム。

来年は作らないかな?

いや、また作るだろうなぁ…。

by kurasinootomo | 2016-02-21 14:00 | | Comments(0)

磨く



決して“光り物”が

好きという訳では

ありませんが、

本来ピカピカだった物が

汚れてくもっていると

気になったりして。

特にキッチンには

そういった道具が多いので

合間に磨かないと。

c0331864_08533476.jpeg
毎日使うものなので

毎日綺麗にしておけば

良いようなものですが、

ついつい後回し。

今日は“磨きスイッチ”が

入ったので

少しお手入れ。

c0331864_08492598.jpeg
この炊飯器は10年以上

使っていますが

磨けばそれなりに蘇り

当者も気分良く働いてくれる。

c0331864_08493952.jpeg
蛇口はスイッチが

入ろうが入るまいが

磨いておきたいところ。

鍋に、カトラリーに

レンジフードやガス台へと

キリが無いので

スイッチ切って

自分磨きのスイッチを

入れないと。

これがまた、錆び付いてしまって

なかなか入らない

厄介なスイッチ…。

by kurasinootomo | 2016-02-20 09:12 | キッチン | Comments(0)