人気ブログランキング |

<   2018年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

柿のジャム



大豊作となった

今シーズンの柿。

あちこちに貰ってもらったり

頑張って消費したけど追っつかず

カラスやヒヨドリに進呈したりもしたけれど

捨てるわけにもいかない最後の幾つかを

ジャムにしよう。

あまり柿のジャムって気乗りしないけど

砂糖の量も少なくていいみたいなのでとりあえず、

c0331864_13073198.jpeg
熟柿5個に、みかん2個ほど。

我が家には庭に来るメジロ用と人さま用の2種類の

みかんの買い置きがある。

c0331864_13084203.jpeg
メジロ用はキズものだったり、小粒だったりで

お値段もとてもリーズナブル。

でも、たいていお高い人さま用のより美味しかったりする。

外見だけではなかなか分かりませんな、何事も。

で、気持ちばかりの砂糖と蜂蜜を入れて

トロトロとゆっくり煮込む。

c0331864_13090297.jpeg
やーっぱりなんだか得体の知れないモノが

大量に出来てしまった。

知らない人が見たら、何に見えるんだろ?パンプキンスープ?

このところ、ジャムばっかり作ってるから

瓶がではらってしまい、
c0331864_13091587.jpeg
大きめWECKのビンしかなくて。

なんか、ベジマイトみたいだな〜

うわぁ〜、テンション下がるわ〜…。

by kurasinootomo | 2018-01-31 15:16 | | Comments(2)

タイムトライアル





ゴミ収集日であり快晴であり

冬であり病気じゃ無い、そんな日の朝は時間との闘い。


c0331864_17063791.jpeg
冬場は日が短い上に風も冷く洗濯物も乾きにくい。

洗濯物も厚手の物が多いからカサ高い。

天気予報もあてにならないし、大物まで洗濯したものか?どうなのか?

ゴミ収集は朝8時半までに指定の場所に出しに行くんだけど

2階から順にゴミ箱の中身はもちろん、ゴミ予備軍まで

全部出してしまいたい、が、掃除機のゴミも、と思うと

一通り、掃除機かけとかなくちゃ、となる。

とりあえず洗濯をスタートさせないと、だな。

いや、布団を先に干すか?2〜3時間干せればいいか?

布団を干しに出ようとして

c0331864_17061217.jpeg
家人が昨日収穫した野菜達を片付けるの忘れてた。

家人に見つかるとマズイ。(人が丹精した野菜を放置して‼︎となる)

野菜をうちの中へ持ち込み、洗いかけて、

“あっ‼︎天気予報見よ!”(TVつける)

“わ〜、あちこち雪で大変だー。”(しばし画面に釘付け)

時間は迫る(ゴミ収集の)が天気も確認出来てない。

心は千々に乱れ、足は進むべき方向を見失い

その場で変なステップを踏んでいる。

今日がまさにそんな日でした。

by kurasinootomo | 2018-01-30 17:47 | 家事 | Comments(0)

ちょうどいい



保存容器を使うのは

冷蔵する物や

崩れやすいもの(お豆腐とか)が中心で

冷凍する物は主にジップロックが殆ど。

あと、湿気を嫌う物もジップロックに保存。

c0331864_19161890.jpeg
ジップロックに入れた

“オリジナルグラノーラミックス”

なんのこっちゃのシロモノですが、

たび毎に混ぜるのが面倒なので

オートミールやナッツ類を混ぜて小分けにした物。

焼くときに、ボールにあけて、蜂蜜や

太白胡麻油などと合わせて焼くだけの横着ミックス。

野田琺瑯の容器に保管してるけど

ジップロックがイマイチ収まりが悪い。

最近、マチ付きのピッタリ密封袋を見つけて

c0331864_19163926.jpeg
すっきりピッタリ収まる。

こんなちょっとした事だけど、

ピッタリ収まると、取り扱いも丁寧になり

ちょっと周辺も片付けてみたりして。

本来は、フリーザーバッグなので

c0331864_19200856.jpeg
完全にフリーズしてるので中身が見えないけど

肉詰めピーマンが、7個位入ってます。

ヨコ16cm×タテ10cm×マチ2.5cmの

コンパクトサイズながら、この16cmというのが

いろいろとちょうどいい。

先ほどの野田琺瑯の容器もそうだけど

無印のボックスにもピッタリ。

チャック部分もクリアなのですっきりしてる。

あースッキリ、スッキリ…。
スカパー!

冬の5大テーマ祭り「国内ドラマ」をもっと見る

by kurasinootomo | 2018-01-29 20:44 | 収納 | Comments(2)

ニュースソース



テレビをあまり観ないので

それほど芸能情報に詳しく無い、けど

ネットのニュースなんかで一般的な情報は把握している。

家人は芸能界の事に疎い、というより無関心なんだと思ってた。が

唐突に、

c0331864_16180075.jpeg


「SMAPって今度解散するらしいな」と言う。

「えぇ〜っ‼︎‼︎(もっと“‼︎”をつけたい!)」

私の“えぇ〜っ‼︎”は、何を今ごろ言ってんだ、の意、なんだけど

何故かドヤ顔の家人。

家人のプライドを傷つけては後々面倒なので

この場は話題をそらす。

またある時は

「松田聖子は神田正輝と結婚してるんだ」

それこそ“ぎょえぇ〜っ‼︎”の私。

聖子さんはその後何回離婚再婚をしたのか私も知らないけど

私の反応に“ドヤ顔”を通り越して“したり顔”。

トドメは最近世間を騒がせている、相撲界より。

「やっぱり、宮沢りえがおかみさんでは

貴乃花部屋もあかんのやろな。」

c0331864_16173776.jpeg

「‼️⁉️‼️⁉️」(ヒトはあんまり驚くと声も出なくなる)


家人のニュースソースは

どこから⁈何から⁈も気になるところだけど

お願いだから、他所で言わんといて…。

by kurasinootomo | 2018-01-28 17:45 | 日々の事 | Comments(2)

キッチン排水口



ぼ〜っとしている時間はあるくせに

とにかく楽をしたかったり

時間節約したかったり。

心置き無くぼ〜っとする時間が欲しいからこそ

時短家事を目指すのかもしれない。

小さな事からコツコツと、

まずはキッチン流し台の排水口。

排水口の蓋はとうの昔に取り外したので

排水口にたまるゴミは丸見え。

目皿にはネットを被せて気になったら(日に2度位)取り替える。

c0331864_16241978.jpeg
あんまり安いのだと穴が開いたり開いてたりなので

そこそこのお値段の物を使う。と

すぐに無くなる。それにネットを引っ張り上げる瞬間

少なからず緊張する。

『今、破れたら悲惨だな。』もはや失う物も恐れる物も

何も無いお年頃ながら、生ゴミをかき集めるのは不快。

目皿も“洗い替え”を用意すれば…で

c0331864_16251624.jpeg
新しく購入。ネット2ヶ月分くらいのお値段。

しかも食洗機で洗える。(我が家には食洗機無いけど)

c0331864_16253219.jpeg
後片付けのあと、きれいに洗って

c0331864_16243171.jpeg
天日干し、日光消毒するのが

精神衛生上、一番よろしい(雨天は部屋干し)。

そうして毎日やってると

ツキイチジャバっとハイター液につけるくらいで

茶漉し替わりに使える(絶対使わないけどね、比喩表現)くらいキレイ。

どれ位の時間やお金が節約出来るか、とか度外視の

思い立ったらやってみる、の巻…。

by kurasinootomo | 2018-01-27 17:15 | キッチン | Comments(0)

野菜高騰




家人がファーマーを始めてから

スーパーの野菜売り場で買い物するのはおろか

立ち寄る事すら殆どなくなり、

ほぼ“自給自足的野菜生活”に。

それでも最初は失礼ながら不出来な物も多く

野菜売り場を横目で見ながら

『ふぇ〜ん、あのキュウリが欲しいよ〜』と思いながらも

家人のプライドを傷つけてはいけない(面倒くさい)、と我慢してた。

そして、家人のファームが豊作ならば

世間様でも豊作で、あまり有り難みも無かった。けど

c0331864_22241846.jpeg
この度の野菜の高騰ぶりはどうだろう。

白菜なんか半分でも300円以上するらしく

近頃は、積極的に見て歩き

“お〜ぉ、高い高い”とほくそ笑んだりして。(だいぶ根性悪)

c0331864_22244861.jpeg
冷蔵庫の中にはもちろんのこと

c0331864_22243187.jpeg
家の中や外に

白菜がゴロゴロある。お肉などは

値段の高さに比例してランクも上がるけど

白菜はどこまでいっても白菜だ。

今日も、肉の方が野菜より安い(どんな肉を食べてるんだ⁈)

鍋物でもしようかな?(うわ〜っ、なんて嫌なヒト)…。



by kurasinootomo | 2018-01-26 22:57 | | Comments(0)

朝掃除



ちょっと仕事が一段落。

寒いけどお天気まあまあ、家事日和。

外が暗くなっても、うちの中の掃除はできるから、と

放置していたガスコンロの掃除。

鍋でご飯を炊く我が家では噴きこぼし汚れは避けられない。

その都度すればいいのだろうけど、“どうせ明日も…。”と

忙しい時には見ないフリ。朝の陽射しに照らされた

コンロの汚れに思わず絶句、大掃除にとりかかる。

c0331864_12094003.jpeg
外せるものは全て外して

洗える物は全て洗う。

c0331864_12091619.jpeg
センサーにも焦げ焦げ汚れがついてるから、

セスキ湿布でゆるめてゴシゴシ。

傍で、カセットコンロに鍋をかけ、

c0331864_12090409.jpeg
ご飯の支度ではございません。

とくに焦げ付き汚れのひどいパーツを

c0331864_12085189.jpeg
セスキ湯で炊いてます。

これをすると、本当に手間無く呆気なく

スルッと汚れがとれる。

c0331864_12083807.jpeg
うひゃーピカピカ、気持ちいい。

元どおりに組み立てて

ひとり悦に入っていると

「ごはんっ!」と家人が言う。

“え〜っ、また食べるんかい?”と思いつつ

目の前のピカピカガスコンロを使わずに

なんか食べれる物無かったかな?と

忙しく在庫に思い巡らせるのでした…。

by kurasinootomo | 2018-01-25 13:12 | 掃除 | Comments(2)

シンプルケア



最近のシンプルケア、というか

超簡単お手軽、失う物など何も無い、

開き直りのお肌の手入れ。と、

洗面所の鏡の裏の収納棚を

開けてビックリ。

c0331864_22211842.jpeg
これは、ヘアスタイリングジェル

凍っております。

気泡がジャリジャリと音を立てて潰れる。

さらに

c0331864_22220133.jpeg
こちらはヘアトリートメントオイル、

凍っております。

ここは屋外ではなく、家の中、それも

脱衣もするし、顔も洗うしお湯も使える。

どんだけ寒いんだろう?

余りの驚きで肝心のシンプルケアの事が

飛んじゃった。

c0331864_22210181.jpeg
最近は、右のでメイクオフ+洗顔。

左ので化粧水+美容液 という

有りがちフツーなシンプルケアでした…。



by kurasinootomo | 2018-01-24 23:02 | ケア | Comments(0)

オーバーコート



車での移動が多いので

コート類は殆ど持ってない。

ましてやオーバーコートとなると

子供の頃の冬のお出掛け時に着てたなぁ、くらいの

遠い記憶の彼方に。

でも、10年位前に必要に駆られたのかな?(覚えてない)

毎日バーゲンセールの洋品店でトルソーに着せてあった

オーバーコートに目が止まり

c0331864_20113804.jpeg
(下手な画像でコートに申し訳ない様な気がするけど)

ちょっと古着っぽいデザインや色合いが気に入って

お買い得価格で購入。

c0331864_20112404.jpeg
ウール100%でザックリ織られた生地なので

毛玉は避けられないから

気になる時は小まめにハサミでチョキチョキして。

ひと冬に何回かは着用しはや10年、

とってもいい買い物したなぁ、と着るたび思う。

こんなに厚手なのに軽くて暖かい。

c0331864_20110755.jpeg


自らの物を褒めまくるのもどうかと思うけど

この短めの袖もとても機能的だし

大きな2つのポケットも優れもの。

今日は寒い中出掛ける用事があったけど

コートのポッケに財布、スマホ、ハンカチ入れて

手ぶらで徒歩で(颯爽と)出掛けたのでした…。寒ッ!





by kurasinootomo | 2018-01-23 21:11 | | Comments(0)

雑炊



寒い日のご馳走は

何と言っても暖かい物がいちばん。

鍋料理はほんとにお手軽なうえに、

我が家の畑で豊作の

白菜をたくさん入れた水炊き、同じく豊作の

大根おろしをたくさん使ったみぞれ鍋、同じく

ほうれん草と豚バラだけの常夜鍋などなど。

野菜をたくさん消費出来るし

翌日の昼食の献立も決まるしで2度ありがたい。

翌日の昼食は、雑炊かウドンの二択。

私はウドン派だけど家人は雑炊派、で

当然、雑炊になるわけで。

c0331864_21294190.jpeg
色んな出汁が出て、とても美味しい。


保育園きりん組5歳男児

風邪引いて保育園をお休みしたので

看病に行った私はママに言われた通りに

昨夜の鍋物のリサイクル、

お雑炊と他のおかずを温めて彼に出すと

困った様な顔をしたきりん組男児、

「ボク、オカズだけ食べとくわ、

コレ(雑炊)はいらない。」と言う。

体調悪いんだろうな?と思った私、

「じゃあ、お粥さん作ってあげようか?」

「お粥はもっと要らない‼︎嫌いなの‼︎」

「エッ⁇嫌いなの?お粥が?」

お粥や雑炊がキライ、というヒトに初めて遭遇した私。

“意味が判らん”みたいな顔をしてたんだろうね、わたし。

ややキレ気味に彼、

「あのさー、炊きたての美味しいご飯に

お水をジャーッて入れんねんで!

あかんやろーっ、ありえへんやろーっ‼︎」

「……。」

c0331864_21291569.jpeg



by kurasinootomo | 2018-01-22 22:19 | | Comments(0)

日々の暮らしを楽しみながら


by kurasinootomo
プロフィールを見る
画像一覧