人気ブログランキング |

暮らしのおともに hibigurasi.exblog.jp

日々の暮らしを楽しみながら


by cedar
プロフィールを見る
画像一覧

<   2018年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

geniusになりたい



明日から7月。

早々梅雨明けしたのかしないのか?

よくわからないけど

例年この時期は梅雨空で、七夕の天の川には

お目にかかれないけど

今年はひょっとして見れるかも?

保育園では早々に七夕の工作が終わり

“お家へ持って帰ってかざりましょう”というわけで

ぞう組5歳児男児も例外無く持ち帰り

その短冊を見たママビックリ。

c0331864_21130184.jpeg
“じーにやす になりたい”

「ええっ⁈geniusになりたいの⁈」

いやぁ、さすが我が子

genius(天才)になりたいのか〜。

ムスメから嬉しそうなメールが届く。

「geniusになりたいなんて、この段階で

彼は天才だよね」

親バカもここまでくると如何なものか?

確か彼の将来の職業は

『お寿司もにぎれるお医者さん』で

なりたいものは去年辺りはキュウレンジャーとか言ってたな。

程なくまたメールが届き

「今、本人に確認したらこっちだって…」

c0331864_21124430.jpeg
(仮面ライダージーニアス)


そんなこったろうと思ったよ…。



by kurasinootomo | 2018-06-30 21:54 | イベント | Comments(0)

梅雨が明けたら



自分の物なら

自らの判断と決断でもって

処分したり譲ったりと勝手ができるけど

家族の物はそうはいかない。

『断捨離のタブー』の一つ

家族の領域は侵さない、家庭不和のもと。らしいので。

先ごろ漸く古い本や資料の処分を決めた家人。

そもそも、捨てるのが大嫌いな上に

人が触るのも許さない、厄介なヒトなので

『やったー!』と密かにほくそ笑んでたら

『梅雨が明けたらやる』とか言って放置。

部屋中に分別途中のものが散乱し

私のイライラも限界を迎えそうなこの数日、

『梅雨明け間近』てな朗報が。

「もうすぐ梅雨も明けるみたいだねー」

「今年はちょっと早いな。でも梅雨が明けたら

早速しないといけないな」

(覚えてんだ。やっと片付くんだ〜)

「そうだね、私も手伝うよ」

「当たり前だろ、手伝うの。毎年の事だから」

「ま・い・と・し????」

「先ず、網戸を全部出して入れ替えるだろ?」

c0331864_21464370.jpeg
「油団も出して敷かないとな」

c0331864_21514722.jpeg
「夏の空の下、網戸と油団、サイコーだなぁ」

エェ〜❗️片付けはせんのかーい)

c0331864_21485864.jpeg
家人は夏が大好き、私は大嫌い。

私はますます夏がキライに…。

by kurasinootomo | 2018-06-29 22:23 | お片付け | Comments(0)

黄色い冷凍庫



トウモロコシが

今年は上出来で

大小合わせて70~80本は採れている。

形のいいもの、虫食いのないものは

あちこちにせっせと配達した家人。

それでも結構な量があるので

新鮮なうちにつぶコーンにしておくことに。

c0331864_18590782.jpeg
先ずは皮を剥いて

虫食いや、まだ虫がお住まいの物は

カットしたりして取り除く。

一本ずつラップにくるんで電子レンジ 組、

三等分くらいに切って蒸し器組。

二手に分かれて(分けて)時短作業。

冷めたものから

今度はつぶをむしり取ったり

包丁で削り取ったり。

c0331864_18594291.jpeg
ジップ保存袋にいれていく。

約5~6本で一袋。

最後の方は手は疲れるし腰は痛いしで

ギブアップ、で冷凍庫にそのまんま入れちゃった。

c0331864_19050902.jpeg
お陰で冷凍庫は黄色一色。

また、半年ほどかけて消費するんだわ〜…。


by kurasinootomo | 2018-06-28 19:25 | | Comments(2)

暑い日



昼間の気温が30度を超え

夜の気温が23度辺りまで上がってくると

それが5月だろうが6月だろうが

私の中では“酷暑”に位置付けられ

もう夏負け、夏バテ。

こうなると、どうにかして涼を

呼び込まないといけない。

人工的な涼はエアコンに任せるとして

c0331864_22481060.jpeg
緑の庭を涼しい室内から鑑賞する、とか

(これは家ではありません)

涼しげな色合いの花ばなを

涼しげに放り込んでみる

c0331864_22334963.jpeg
(これは自宅リビングに)

まぁ、視覚に訴えるのもいいけれど

やっぱり

c0331864_22393396.jpeg
この暑い時季の水無月。

6月もまもなく終了、なので

慌てて食べてみるとか

c0331864_22324170.jpeg
冷茶にくずもち。

これがあるから

我慢できるのかも…。








by kurasinootomo | 2018-06-27 23:12 | 自然 | Comments(0)

トウモロコシ



家人の作る畑には

なす、キュウリ、トマトにピーマン

にんじん、ほうれん草、かぼちゃにスイカにトウモロコシ

鳴門金時、安納芋などが植わっているらしく

1番の自信作(らしい)のトウモロコシの収穫が。

c0331864_21351364.jpeg
こちらは姿形も麗しく

虫もついていないベッピンさんチーム。

c0331864_21350001.jpeg
こちらはご覧の通り

見てくれもも一つで粒も不揃い

チラホラ虫喰いもあったりの

残念チーム。

でも、お味は両者とも絶品(残念チームの方が美味しい?)で

生でも、むしろ生の方が

ジューシーで美味しいかも。

ベッピンさんチームは親戚宅へ嫁に行き

残念チームはモロコシご飯や

コーンスープ、もちろんそのままでも食べるけど

冷凍して半年位は楽しめる。

トウモロコシは上出来だけど

c0331864_21352991.jpeg
他はちょっと淋しいかな…。

by kurasinootomo | 2018-06-26 21:59 | | Comments(0)

クレーム



よほどのことが無い限り

クレームを言うなんて事は

めんど臭いし

『ま、いいか』で済んで行く。

でも、“クレーム”というのではなく

“お客様のご意見”という事なら

言った方がいいのかな?と思い、思い切って電話した。

『もしもし?服の洗濯表示ですが

アイロンプリントみたいなのが肌にくっついて

とても不快なんですけど』

c0331864_21130834.jpeg
裾あたりについている洗濯タグなら

切ってしまうことも可能だけれど

アイロンプリントはどうしたものか⁈

『その、お洗濯表示は剥がすことは出来ませんし

剥がれないようになってます。』

『でしたら、身頃の下の方につけるとか

場所を変える事は出来ないんですか?』

『その様なご意見は今のところ他には

寄せられたことがございませんので。』


少数派は相手にしてもらえないってこと⁈

何かにつけて

マジョリティには入れない、いつも私は

マイノリティ…。

by kurasinootomo | 2018-06-25 21:54 | | Comments(2)

欲しいもの



あまり読み返す事の無い雑誌を

思い切って整理して、処分。

1冊700円だの800円だのするのに

割と簡単に買ってしまい、

『ふーん』とか『へーぇ』とか言いながら

おんなじようなテーマや特集を漫然と目を通して

本棚にしまう。

情報は、どんどん変わっていき

行ってみたいなぁ、と思ってた雑誌に載ってたお店は

いつのまにか無くなってたりする。

以前は切り抜きして『スクラップ』しておいたのだけど

それは時間の経過とともにくず鉄同然の『スクラップ』と化す。ので

画像に収めて残してみることに。

c0331864_21563984.jpeg
いつかは欲しい“ビューティフルシューズ”

c0331864_21562306.jpeg
手ぶら族のとも、『アエタ』のポシェット

c0331864_21560561.jpeg
『ホワイトハウスコックス』の三つ折り財布。

小振りな財布が欲しいけど

お札をたたんでしまうのは面倒だし。

c0331864_21553993.jpeg
ディガウェルの『ギャルソンパース』は

カタチはいいけど2色展開だしなぁ。

c0331864_21555183.jpeg
コレはちょっと使いたいかも…。

やっぱり要らないや、と思ったら潔く削除して

「ほな、つぎ行くで」と前へ

進みやすいかも…。



by kurasinootomo | 2018-06-24 22:27 | お片付け | Comments(0)

秘伝のレシピ其の2




一晩お湯に浸かっていた

キュウリ、約5本分。

c0331864_19061818.jpeg

これを今度は力一杯絞る。

初めはザルにあげたのを

お玉を使ったりして絞る。

次に、一掴みずつ絞る、絞る、絞る。

やっと秘伝のレシピの真髄とも言える

“タレ”に漬けるという作業。

『タレの分量、書いといてあげるわ、12~3本分くらいかなぁ』

******** 秘伝のタレの分量 **********

鰹出汁・・・・・・・・・適当

醤油・・・・・・ヒタヒタ

みりん ・・・・・・醤油の3分の1

酢・・・・・・・・・醤油の4分の1

生姜・・・・・・・・・好きなだけ

おしまい

『はぁ?』みたいになったけど

c0331864_19055418.jpeg
もう、『どこが秘伝やねん⁇』みたいに

なってきたけど、後には引けない。

一応、密封袋に入れてまた一晩。

c0331864_19052858.jpeg
c0331864_19053986.jpeg
何のこたぁない、きゅうりのキューちゃん的な物が

出来上がったのでその旨報告すると

『○○漬物のきゅうりのキューちゃん漬けは

お祖父さんのレシピ真似したんちゃうん?てくらい

昔から作ってるんよ。水を一滴も使わへんから

日持ちするし、混ぜもん無しやから安心!』

なぁーんだ漬物か…と思ったけど

とにかく、大量消費必須な夏野菜…。

by kurasinootomo | 2018-06-23 20:44 | | Comments(2)

秘伝のレシピ



いよいよ夏野菜がグングン成長。

特にキュウリは

ちょっと目を離すと

『これはヘチマか?』みたいに

巨大化するから消費するのが大変。

そこでご近所さん

『秘伝のレシピ』

教えてあげるわ、と仰って。

そんな簡単に、教えていいのか?秘伝のレシピ。

ご主人が大きなキュウリ持って帰ってきはるやろ?

c0331864_21422099.jpeg
そしたら、すぐに

縦半分、横半分に切って

タネをこそぐのよ。タネあったら傷みやすいから。

c0331864_21423539.jpeg

お鍋でお湯わかしとくのんよ、グラグラと。

キュウリ、ひと口大に切って、あ、

ひと口って言うても ま、適当に。

c0331864_21424618.jpeg

いい感じにお湯わいたら

さっきのキュウリをおなべにもどして

すぐ火を止めんの。

c0331864_21425802.jpeg


あとは、蓋したまんまで

一晩おいとくの。

c0331864_21433282.jpeg


簡単でしょ⁈ 続きはまた明日おしえるよー


by kurasinootomo | 2018-06-22 22:26 | | Comments(2)

カメラ



実家の片付けも

いよいよ最終段階に。

手付かずだった天袋を(10ヶ所もある)一気に

片付けてしまおう!と始めたものの

最初の2ヶ所で

c0331864_21582259.jpeg
PENTAXの古いカメラを発見。

“PENTAX”って名前がかわいい。

電池入れが傷んでたのでなおせるかな?

c0331864_21581229.jpeg

Canonの、軽いインスタントカメラ。

なんかかわいいから、ちょっといじってみるか。

c0331864_21575941.jpeg
なんて重いの⁉️

懐かしの8ミリビデオ。

こんなの構えて画像を撮ってたのか?

手首折れそう。

極め付きは

c0331864_21574124.jpeg
これ。二眼レフカメラ。


c0331864_21572802.jpeg

なんか思い出すなぁ。

まだ使えるのかなぁ、

なんと魅力的なんだろう…。




by kurasinootomo | 2018-06-21 22:26 | 道具 | Comments(0)