人気ブログランキング |

暮らしのおともに hibigurasi.exblog.jp

日々の暮らしを楽しみながら


by cedar
プロフィールを見る
画像一覧

<   2018年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

とりあえず処分



台風接近中ではあるけれど

過ぎ去るのをじっと待つしかない。


じっと待つ間にこの所の物の持ち方捨て方の事を

つらつらと。

実家の片付けをしていて

片付けること、処分する事の大変さや

不経済さ。そして時間やエネルギーの無駄遣い、

そして何をも産み出さない虚しさを痛感。

“身体が動くうちに”片付けないと、と思っても

身体が動く時は使えたりするわけで

その使えるものを敢えて処分して行くのはなかなか難しい。

c0331864_20532521.jpeg
これは無印のアイロン台なんだけど

そう使ってはいないのになんだかグラグラ

不安定で使いにくいし危なっかしい。

結局、立ったままアイロンがけしたくて買ったのに

以前から使ってたアイロンボードを机に乗せて使ってる。

半年以上放置した後、やっと処分したら

なんだかスッキリ。

『なぁんだ、アイロンボードでいいんだ、私は』

そこからは弾みがついて

壊れてないけどガラガラ異音がして吸い込みが悪い

古い掃除機も処分。今はダイソンしか無いけれど

あまり不自由は感じない。

c0331864_21362196.jpeg
クローゼットの中もスカスカしてきて

それでも着てない物もまだまだある。

足るを知り、身の丈暮らしはいつのことか…?





by kurasinootomo | 2018-09-30 21:50 | 断捨離 | Comments(2)

備えた、はず。



またもや大型台風が近づいてる。

前回21号の時

桜の大木は折れるし梅の木も根元から折れた。

南風がひどかったので

南側の雨戸の隙間から大量の雨水が吹き込み

結構、ビシャビシャになった。ので

今回は反省を踏まえて。

c0331864_22254893.jpeg

バシャバシャと雨水が吹き込んだ

木製雨戸の敷居部分。

防水テープを貼り

c0331864_22253400.jpeg
雑巾がわりのタオルを敷き詰める。

c0331864_22260065.jpeg
同じく雨戸の隙間に

防水テープを貼った。

c0331864_22251897.jpeg
同じくタオルを敷く。

とにかく、信じられないくらい

雨水が入って来たので二度と同じ事が起こらないように、と

防水テープを貼りまくる。ところが

それを見ていた家人が

鼻で『フフン』と笑いながら

「そんなの外から貼らないと

意味ないんだよ」と憎たらしい言いよう。

そうじゃないかと思いつつ

テープを剥がす時塗装がいっしょにハゲそうなので

苦肉の策を取ったんだけど

フン、笑いたければ笑えば⁈…。

by kurasinootomo | 2018-09-29 23:01 | 自然 | Comments(0)

香りでスイッチ



洗濯にしても掃除や炊事にしても

洗剤は無香料無添加のものを選ぶ。

殊に、食器洗いは

お湯とびわこふきんでいいんです。

けれど、夏の疲れかよる年波か

何だかダラダラぐだぐだと過ごしてしまいがちで

かつてこんな事あっただろうか?みたいな事が

度々起こる。

朝の食事の後片付け。何だかササっと

身体が動かず昼まで放置、とか

睡魔に襲われ、朝起きて見たらシンクに

昨日の汚れた食器がそのままで、

ただでさえ低いテンションが奈落の底へ、みたいな事が起こる。

ちょっと“香り”に頼ってみるか、と

c0331864_20565719.jpeg
『フェールシュヴァル社』のディッシュソープ。

フランス製のマルセイユソープなんだけど

とにかく、良いにおい。

c0331864_20395037.jpeg
99%天然成分でできてるから、

お肌にも優しい。

プロヴァンスのオリーブの香りと書いてあるけど

どんな香りか知らんけど、好みの香り、だわね。

これでやる気スイッチが入るなら、有難い。



でも、また大型台風が接近中。

やる気とか言ってられない、備えなきゃ…。



by kurasinootomo | 2018-09-28 21:20 | 家事 | Comments(0)

タオルのサイズ



肝心かなめの事よりも

どーでもいいじゃん、そんな事、が気になって。

タオルのサイズって規格があるんだろうか?

自由でいいんだろうか?

ひとくちに、タオルと言っても

ウォッシュ(ハンド)タオル、

フェイスタオル、

バスタオルやスポーツタオルといろいろあるけど

1番出番が多い(我が家では)フェイスタオル。

ずっと買い替えながら使って来た

c0331864_21053614.jpeg
コントレックスのフェイスタオルは

37cm×84cmとやや大きめ。

最近購入した

c0331864_21052211.jpeg
無印の特に先は無いタオルは

34cm×82cmでごく普通なのかな?

余談ですが、ずっとフェイスタオルは色物(グレーなど)と決め、

雑巾や台拭きなどは、白!としてたんだけど

最近になって雑巾こそ色物で、フェイスタオルは白⁈と

思い至り、ただいま交替中。(雑巾で顔を拭いてるわけではありませぬ)

タオルのサイズに戻りますが

リネンのタオルが欲しくて買った

c0331864_21055291.jpeg
ファイバーアートスタジオのタオル。

47cm×42cmというビミョーなサイズ。

そして、カテゴリーとしては

ウォッシュタオルに属するものの

一般的なウォッシュタオルよりも10cmずつは大きい。

意外に使い易かったりするんだけれど

収納がこれまたビミョーになる。

どーでもいいけど、どーにも気になる…。

by kurasinootomo | 2018-09-27 21:39 | その他 | Comments(0)

PAUL



ドタバタのうちに行って帰った

東京へのお出かけ。

ここまで(東京)来たからにゃ

手ぶらで帰るなんてできないよ〜っと

c0331864_18162704.jpeg
田舎在住の私は、品川駅構内で

PAULでパンを買って帰ったのでした。

他にも何かあっただろうに

そして、東京でなくてもPAULは

あるというのに。

無意識に『パルミエ』を買ったのは

c0331864_20242474.jpeg
インスタでよく見かける

こんな事をしたかったのか?と思い至り

自らの“ミーハー”度の高さに呆れた。

確かに、パルミエは美味しい。けど

パンじゃなくてお菓子だ。

そして、大きすぎる…。

by kurasinootomo | 2018-09-26 21:12 | | Comments(0)

展示会

c0331864_18162704.jpeg

すごい悪天候の中

東京は六本木まで出かけて

西田信子さんの展示会に行ってきた。

田舎町から東京へというと

朝早くから起きだして、家人の食事の事などをして

ゴミを出して、何やかんやして、と

出かける前にすでに疲れてたりする。


新幹線乗車駅までの電車が遅れて

更にその次の電車まで遅れ、(休み明けはトラブル多し)

新幹線のホームまで全力疾走。

やっとの事で間に合って指定席に向かうと

知らないおじさんが(当たり前だけど)私の席で寝てる。

「すみません!」と声をかけるも、熟爆睡。

あまり大きな声を出したくないしだからといって

知らない人をゆり起こすのはもっと嫌だし。

結局、隣の席に腰掛けて通りがかった車掌さんに

起こしてもらい、事無きを得た。

大雨で、濡れねずみで展示会に行ったけど

なんだか落ち着かなくて、早々に帰宅することに。

お土産を何か、と思っても落ちた気分からは

立ち上がれず、画像のパンだけ買って帰ってきたのでした。

by kurasinootomo | 2018-09-25 18:15 | イベント | Comments(0)

おせち



“ 暑さ寒さも彼岸まで”とは

よく言ったもので

急に過ごしやすくなり

昨日は洗濯日和だった。けど

今日のお月見は残念な空模様。

ついこの間、40度越えの気温で

『生命に危険』な気温だと毎日のように報道され、

豪雨、台風、地震と続き

お彼岸か…と思うまもなく

c0331864_23110046.jpeg
おせち料理のカタログが届く。

「えー!もう⁈」と一瞬たじろぎ

カレンダーを見てまた「えー‼︎あと3枚(9月はもう終わるし)しか無い‼︎」と

今頃何言ってるんだ⁈なんですが。

巷では、ハロウィンがどうとかで

もう、忙しないったらありゃしない。

今年のおせちのカタログには

c0331864_23104854.jpeg
こんな変わり種おせちも出てたりで

『お正月をぜひ、麦わらの一味と一緒に

お迎えください!』と書いてあり、これを読んでた

6歳ぞう組男児、

『なんでやね〜ん‼︎』…ホンマにねぇ。

by kurasinootomo | 2018-09-24 23:35 | イベント | Comments(0)

御墓参り



今日はお彼岸のお中日。

20日に彼岸の入りとなり

23日がお中日、そして26日が結岸、らしい。

家人は、以前は“神も仏もあるもんか”的な

人間だったはずだけど

この頃は、神仏の事にやたら熱心。

お墓の掃除、仏花の購入、仏壇のお世話などなど、

まことに一生懸命。

c0331864_12531002.jpeg
仏壇の花は欠かさず、いつも新しいものを。

私は見てるだけ〜。

そんなだからこのお彼岸も前日早くから

お花を買いに走り(早く行かないと無くなっちゃう)

キチンと6等分に分け(3対あるから)束ねて

準備しておく。(私は見てるだけ〜)

c0331864_12525638.jpeg
そういえば、

「そんなに墓の事ばっかりかもてたら

早ように墓に入らんとあかんようになるわ!」と

ろくに墓掃除にも行かなかった

先代の奥様は、95歳の今も

とってもお元気…。

by kurasinootomo | 2018-09-23 13:23 | イベント | Comments(0)

パワーを貰いに



とにかくお顔を拝見するだけで

元気が出る。

なんという事ないお話をするだけで

異次元へ身を置ける。

c0331864_21285394.jpeg
今回は15周年(お手紙には“執念”とあった)の

記念の展示会。

もの凄い力の入ったイベントである事が

DMからも見て取れる。

世界が認める革ブランドマイスターであり、

デザイナーである、西田信子さん。

c0331864_21282819.jpeg
素材の選定、バックの裁断縫製、すべてを

一人で完結。そうして生み出したものを

展示会でのみ、一人で接客して販売される。

そのエネルギーはどこから?というほど

小柄で、とても美しい女。

彼女の新しい試みを見に

足を運ぶつもり。楽しみ〜。

by kurasinootomo | 2018-09-21 22:02 | イベント | Comments(0)

ピンクッション



お裁縫はあまり得意では無いけれど

やり始めるとけっこう熱中。

裁縫箱の中でも

ピンクッションが好きで

やたらとピンクッションを作ってた事があり

c0331864_21350457.jpeg
針じゃなくてピアスホルダーに使ってみたりして。

お裁縫箱の中の針山(ピンクッションよりしっくりくるな)は

c0331864_21170511.jpeg
タイの山岳民族、ラフ族の民族衣装の

襟の布で作ったという

c0331864_21165018.jpeg
“幸せを呼ぶ連続柄のピンクッション”(長い!)で

必需品の指貫が引っ掛けてある。

c0331864_21180392.jpeg
何年か前にミナペルホネンに

展示してあった

チェコの針山。皆川さんの私物なのかどうなのか、

“ 無頓着に刺してある様々な針が

針仕事に熱中する様を表す”とかなんとか。

これを見た時、なんかどっかで見たような…と

c0331864_21171835.jpeg

先代の奥さまの針山をおもいだした。

奥様は、意外と手先が器用だったようで

使い込んだ感が良いなぁ、と思う。

by kurasinootomo | 2018-09-20 22:13 | 雑貨 | Comments(0)