人気ブログランキング |

暮らしのおともに hibigurasi.exblog.jp

日々の暮らしを楽しみながら


by cedar
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2018年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

キッチンクロス



布が好きで、特にキッチンクロスは大好きで。

よく、たくさんのクロスを無造作に畳んで

素朴な籠なんかに入れて…みたいな写真を見かけるけど

『そうだよねー、ガシガシお皿拭いて

料理上手そうでカッコイイかもしんない』てな事を思い

ずいぶん前から

c0331864_14575415.jpeg
こんな事してたわけだけど

ある日、ふと考えた。

『ホントに全部ちゃんと使ってるのか?』

c0331864_14574093.jpeg
だいたいこんな風に2枚組で使うんだけど

リネンワッフルは手拭き用、 リネンクロスは食器用にしている。

ところが、色々と使っていくうち

c0331864_14572736.jpeg
この赤いラインが可愛くて買ったけど

意外に薄っぺらいコだったのですぐにビチョビチョ。

c0331864_14571488.jpeg
これはもう、10年使ったからヨレヨレだし

c0331864_14570043.jpeg
ワッフルだけど吸水性が悪くゴワつきがち、

手を拭くとヒリヒリしそう(繊細な手ですから…)。

そんなこんなで、意識的に

これらのクロスを避けていて

おんなじ物ばかり使ってる。
c0331864_14564484.jpeg
この、イヤマちゃんのクロスはなかなか優秀で

ほどよい厚みと吸水性が抜群な

頼れるイヤマちゃん。なので追加購入したほど。

結局、淘汰されて残ったのは

c0331864_14562493.jpeg
この2組。これが私の

“必要充分”な枚数だったのか…。



by kurasinootomo | 2018-11-30 15:56 | キッチン | Comments(0)

乃が美⁈



比較的近くに(車で40分)

高級生食パンのお店“乃が美”があるものの

買いに行った事は無く

遠く離れたところに住まいする友人から

お土産として頂いて食したのが初めて。

ハード系のパンが好きな私には

少し物足りないけれど

飽きのこないパンだなぁという印象。

それがおうちで、ホームベーカリーで作れるって、そうはいかんやろー?と

思いつつ、材料がほぼ揃ったので作ってみたくなり…。

c0331864_21082647.jpeg
レシピと違うのは、きび糖→三温糖、ソラシオ→ぬちまーす、だけど

ほぼほぼいけるんじゃないかと

c0331864_21081161.jpeg
調理スタート。

ブザーが鳴って取り出してみると

c0331864_21075562.jpeg
『 ‼︎‼︎‼︎……』

腰砕けもいいところ。もはやフツーの食パンでもない。

c0331864_21074252.jpeg
こんな感じになるはずなのに

何が敗因なんだろう?

思い当たることは2〜3あるものの

あまりにも期待値が高過ぎたのか

落ち込みも激しい。(そうはいかんやろーと思ってたくせに)

まぁ、お味はそこそこなんだけど

ビジュアルって大事…。

by kurasinootomo | 2018-11-29 21:46 | | Comments(0)

何を置く?



古い家なので

誰がいつ購入したか分からないような

昔の道具や家具と

自分たちで買った家具や道具が混在している。

昔のものだからといって

骨董価値のあるような物は皆無で

いわば古びたガラクタが多い。

こういうものって、実家の片付けをして

痛感したけど

はっきり言って『負の遺産』。

後の世代に残してはならないと

片付けを始めたものの、

c0331864_21215259.jpeg
この隅にあったインチキ臭い骨董品だという

怪しげな本箱。

3ヶ月近く家人ともめにもめて処分に至った。

c0331864_21204081.jpeg
此処にはPCデスクがあった。

何と無く鬱陶しいので移動して頂いた。

c0331864_21212650.jpeg
此処には長椅子があったんだけど

家人がいつのまにか何方へか持ち去った。

c0331864_21211159.jpeg
ここにも古ーい戸棚があったのに

2階へ移動された。

と、ここまでくると処分したのは

本箱だけで、あとは家の中にあるので

何らスッキリしていない。

それでも家人は物の無くなった空間に

何か置きたいとネットで検索中。

あー、負の遺産、増殖中…。

by kurasinootomo | 2018-11-28 22:08 | お片付け | Comments(2)

中力粉の実力



パン作りは強力粉で

ケーキやクッキーは薄力粉。くらいの知識しか無く

中力粉の存在は知っていたものの

使ったことも買ったことも無かった。

まあ、必要ならば

c0331864_21120361.jpeg

強力粉と薄力粉を混ぜればいいんじゃ無い?と

思ってたけれど、それなりに違いがあるらしい。

グルテンの性質も違うし、たんぱく質含有量も

それぞれ違うので、ケーキは不得手、うどんは得手だとか。

いつもと違うパンを作ってみたくて

『フワっ、サクっ』を目指し

c0331864_21114412.jpeg
中力粉でパン作り。といっても

手順とか特別なことをするでも無く

ただ、強力粉が中力粉に変わっただけ。

扱いもしやすくて、何ら変わった事も起こるでも無いけど

c0331864_21113040.jpeg
まあまあの仕上がりで

膨らみで、色合いで香りで食感で。

少しいつもより美味しそうに見えるのは(私には)

ひとえに、イイホシさんのお皿と

津田清和さんのガラスドームの実力…。



by kurasinootomo | 2018-11-27 21:42 | | Comments(0)

湯呑と汲み出し



器も好きだしお茶も好きなので

お茶碗はそれなりにあるけれど

4~5人のお客様用の

揃ったものは全くなく。

c0331864_21333661.jpeg
このてんでバラバラのお茶碗では

親しい仲なら良いけれど

気の張るお客人にはちょっとよろしくなく

第一に家人からクレームでる。

『まともな茶碗は無いのかー‼︎』てな事で

何をもって“まとも”というのか分からんけれど

とにかく有りませぬ。
c0331864_21330797.jpeg
唯一5客あるお客様用の茶碗。



このほど大きなイベントが(といっても法事)あり

30人近くの人が我が家に集い

一斉にお茶だしをしないといけない。

趣味の合わないものを1日限りの事のために買いたく無い。ので

また、蔵の中でお宝探し。

c0331864_21325456.jpeg
コレって汲み出し?小鉢?というような

ビミョーな大きさの茶碗。

おそらく、大正の末くらいの物。だけど

ちょっといい感じかなぁ?

c0331864_21332030.jpeg

形的に汲み出しといっても

いいんじゃないか?の選抜チームと

いろいろ合わせても13個。

全然足りないから、明日また

蔵探検に向かわねばなるまい…。





by kurasinootomo | 2018-11-26 22:09 | | Comments(0)

ソラシオ



あまり調味料にこだわるでも無いけれど

砂糖はきび糖一辺倒で

色が変わると困るものには白砂糖を使うくらいで

滅多に白いお砂糖は使わない。

塩は、本当に沢山の種類が売られているけど

何がどう違うのかよく分からない。

でも、最近出会ったお塩は

味覚音痴の私でさえも『‼︎』となった。

c0331864_20174160.jpeg
香川県の直島で混じりっけなしの海水でできてる。

生産してるのが、観光協会っていうのもユニーク。

c0331864_20171730.jpeg
粒の大きな塩なので

調味料として使うより

焼いたお肉や、天ぷら、サラダなんかに

パラリとかけて、『整味料』として使うのが一番おいしい。

少し甘みというか、旨味もあり

パリッと焼いたパンにオリーブオイル+ソラシオ、

これ、大変美味!でも

塩分取り過ぎに注意…‼︎

by kurasinootomo | 2018-11-25 20:53 | | Comments(0)

ダーニング



靴下が大好きなので

お気に入りのものはかなりの頻度履いてしまい

穴が開きそうになったり

生地が薄くなったり。

以前は同じ色の糸を使って

目立たないように修繕していたけれど

ダーニングを知ってから、ちょっと繕いも楽しい。

夏の薄手の靴下は、繕うまでもなく処分だけれど

秋冬物はモコモコしてても大丈夫。(私的にはデス)

c0331864_19540136.jpeg
ダーニングセットを持ち出して

秋の夜長に繕いものでも。

c0331864_19532444.jpeg
古〜くて、『マッシュルーム』というより

かさの開いた松茸みたいなダーニングマッシュルームで繕いものを。

c0331864_19530621.jpeg
お気に入りの靴下(漂白剤か飛んで色抜けしてる)で

穴あき寸前を食い止め(縫い止め)る。

c0331864_19522742.jpeg
チクチク チマチマ …。

大胆に赤い糸なんかを使うと

可愛いか?(赤が気になるお年頃)

c0331864_19524634.jpeg
遊んでたらニャン子の目みたいになって

や〜、楽しぃなぁ〜…。

by kurasinootomo | 2018-11-24 20:23 | メンテナンス | Comments(0)

木枯らし1号



今日、昨年よりも23日遅く

『木枯らし1号』が吹いたとか。

因みに、東京と近畿でしか木枯らし1号の発表は

無いらしく、2号って言うのも無い。

確かに今日は風も冷たくて

c0331864_13224190.jpeg

空も高くて澄み切ってる。

久しぶりの晴天で

布団や洗濯物もたくさん片付いて大満足。だけど

c0331864_13225891.jpeg
このそびえ立つ桜の大木。

この前の台風の影響で真ん中にあった

太い幹が折れてしまい

情けない姿になっちゃった。

今年は落葉も少なめで

c0331864_13222797.jpeg
掃除が楽になったのは良いんだけれど

落ち葉の焚き火で焼く

安納芋の焼き芋が難しい…。



by kurasinootomo | 2018-11-23 13:48 | 自然 | Comments(0)

くらわんか碗



炭水化物ダイエットをしてるわけではないけれど

あまりお米を食べる方じゃない。

でも、ご飯茶碗は好きな形があったりして。

『くらわんか碗』の形が何だかとても好きで。

『くらわんか碗』とは江戸時代の

磁器製の雑器で…と何かに書いてあった。

c0331864_21212319.jpeg
素朴なデザインと手に馴染むぽってり感。

“ 用の美 ” とでも言いましょうか。

私のお気に入りのくらわんか碗は

c0331864_21205696.jpeg
伊藤環さんの少し大ぶりなこのお茶碗。

真横から見ると

c0331864_21210842.jpeg
特徴的なフォルムがよく分かる。

私の場合、もっぱら ご飯じゃなくて

煮物、汁物、果物やヨーグルトに使ってる。

最近ちょっとした『くらわんか』ブームらしく

こんなのや

c0331864_21213261.jpeg

こんな感じのを

c0331864_21214338.jpeg

無印で取り扱っているそうで

けっこう売れているとのこと。

みんな、何を入れて使ってるんだろうか?

やっぱり、普通にごはんなのかな…?

by kurasinootomo | 2018-11-22 22:12 | | Comments(0)

障子張替え〼



築百年(一部)にもなる田舎の家なので

畳はもちろん、襖に障子が当たり前にあって

汚れたり破けたりシミになったりで

メンテナンスも大変。

ずっと気になってる、薄汚れた障子があるので

思い切って貼り替えてみようかと

障子紙を買って来た。

c0331864_18005199.jpeg
画像では分かりにくいけど薄汚れて

ところどころシミもある。

枠が檜なので、ジャバジャバ洗えない。で

c0331864_18014344.jpeg
湿らせたスポンジで注意深く濡らして

古いノリをはがしていく。

ペリペリゆっくり剥がしたら

ノリ跡をきれいに拭いてよく乾かしてから

薄くノリをつけていく。

少し大きめに切った障子紙を丁寧に貼って

c0331864_18001387.jpeg
うむ、何とかうまく貼れたかな?

実はこれは

c0331864_17595417.jpeg
来客用トイレの小窓に付いている障子。

此の所、来客が多く、気になってたので

ま、そこそこきれいになって

“我ながら 出来るじゃん‼︎”と自画自賛。

小さなメンテナンスを重ねていくと

だんだん家に愛着を感じてくるなぁ〜…。


by kurasinootomo | 2018-11-21 21:28 | メンテナンス | Comments(0)