人気ブログランキング |

暮らしのおともに hibigurasi.exblog.jp

日々の暮らしを楽しみながら


by cedar
プロフィールを見る
画像一覧

<   2018年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

雪国




暮れも押し詰まり

今日はもう29日、だと言うのに

拠ん所無い事情により

故郷、信州に帰省中。

年末は大雪警報やら、チェーン規制やらと

いつになく厳しい寒さになるらしい。

とりあえず、スタッドレスタイヤに履き替えて

出発したものの、どこらへんで大雪に見舞われるのか?

c0331864_20351664.jpeg
ここら辺はまだ大丈夫。

陽射しもあるし、うっすら雪化粧。

c0331864_20343312.jpeg

やややっ⁈ ちょっと不穏な感じが。

雪雲に覆われて、真横に雪が

流れてく(50km規制なのに飛ばし過ぎ)。

しばらくすると

c0331864_20355180.jpeg
また、薄っすら…。

え〜い、降るのか降らないのか?

ドキドキしながら走り続ける中央道。

結局、ノーマルでも良かったんじゃ?という

快適、安全な道のりでした…。

c0331864_20333388.jpeg
(雪男クッキー)


by kurasinootomo | 2018-12-29 20:55 | 自然 | Comments(0)

ぬいぐるみ



今朝は風も無く暖かい陽射しもあって

絶好の掃除洗濯日和。

庭の“スズメのなる木”も

c0331864_20452290.jpeg
日向ぼっこで満開(笑)。

これを見て、ふと思い出しゴソゴソ探す。

小さなバスケットに

ぎゅうぎゅうに詰め込まれた小さなぬいぐるみ達を。

下の娘のコレクションで、どこへでも

持って歩いてた。

25年の時を経て、初めてみんなでお風呂に入り

c0331864_20455777.jpeg
大きなカゴにみんなで転がって

日向ぼっこする。

暖かかったのは午前中のわずかな時間、

お昼を過ぎると冷たい風が吹いてきた。

c0331864_20453994.jpeg
風邪をひかないうちに

うちの中へ取り込んだけど

寒くてみんなで寄り添ってる様に見えるのは

わたしだけ……?。

by kurasinootomo | 2018-12-27 21:04 | ケア | Comments(0)

クリスマス



もう長く遠ざかってるイベントのひとつ

クリスマス。

クリスマスよりもその前にある

『冬至』の方が、かぼちゃを食べるとか

柚子湯に入るとか積極的にしている。

あまりに世間の騒ぎが大きいイベントは

なるべく静かにしている。

ツリーらしき物は

c0331864_20500475.jpeg

このワイヤーアートのツリーしかないけど

この三谷龍二さんのブローチ、色合いが

クリスマスっぽくてセットで飾ってる。

今年は90歳を超えた母が作った

c0331864_20501507.jpeg
大きな松ぼっくりに布の花が飾ってある。

c0331864_20502797.jpeg
とってもシンプルだけど

ほっこりするクリスマスツリー。

だんだんと静かになっていくクリスマスイベント。

“聖夜” は昨晩のことらしいから

今夜は “ 静夜 ” ……?



by kurasinootomo | 2018-12-25 21:16 | イベント | Comments(0)

素朴なシナモンロール



時々無性に食べたくなる

シナモンロール。

でも、売られているシナモンロールは

みんな立派で『ザ・シナモンロール』(我ながら意味不明)って感じで

ちょっとイメージが違ったりする。

もっと素朴な物が食べたいから自作する。

強力粉、砂糖、卵、牛乳、バターをHBに入れて

(最近、自力で捏ねる、のがしんどい)生地を作り

伸ばして溶かしバターを塗りシナモンとカルダモン、グラニュー糖をまく(?)。

くるくる巻いて、8等分して立てて並べて2次発酵。

切り口に卵液を塗り(いつもは塗らないけど)180度で25分。

c0331864_13342302.jpeg
せっかく塗った卵液が薄めすぎたのか

すっかり浸透して、マットな仕上がりに。

でも、いい香り。焼きたても良いけれど

冷めてバターが締まった感じも好き、とか言ってる間に

昼食を終えたばかりの家人が香りを嗅ぎつけてやって来たので

c0331864_13335413.jpeg
慌てて写真を撮り、慌てて胃袋におさめる…。

by kurasinootomo | 2018-12-20 13:56 | | Comments(0)

電子書籍




雑誌を買わなくなってどのくらい経つのかな。


紙のゴミを増やしたくなくて


やめたものの、買い物に出た時などに


書籍売場へ吸い込まれたりする。


なんとか踏みとどまり、ふと、『電子版』でいいかな?


早速、試しに雑誌をダウンロード。


c0331864_16392934.jpeg


こんなの欲しいな、『応量器』って言うのかな?


究極の持たない生活が出来るかも。


c0331864_16535718.jpeg


全ページを見ると、文字が小さすぎて読めない。


c0331864_16555449.jpeg


だからといって本文を読もうとビローンとすると画像がみえなくなる。


39ページのチリトリがみたいと思って


c0331864_17025371.jpeg


どれだ?チリトリって?


小さくて分かんないよ、で、またビローン…


ダメだ‼︎面倒くさすぎる……⁉︎

by kurasinootomo | 2018-12-19 17:24 | | Comments(0)

ラッコさん



今年も甘い柿がたくさん実り

収穫もほぼほぼ終わった。

たくさん出来た年には

保育園児ぞう組男児も

収穫を手伝って、子猿みたいにスルスル気に登ったりして

柿の実を採って持ち帰る。

c0331864_13200204.jpeg
それを保育園のお友達に配っては

大好評を得ているらしい。

柿の木は、家から少し離れた

畑のそばに2本あって其々に100以上実がなる。

今年もぞう組さん6歳児が収穫にやってきて

家人と一緒に柿の収穫に出かけた。

小1時間ほどしてぞう組さんが

「ただいま〜!」と帰ってきた。

「あれっ?1人で帰ってきたの?」

「あんな、おじいちゃんな、ハシゴに乗って

柿採ったはってん。ほんでな、『ドスーン』て音がしてな、

ボクが振り向いたらな、おじいちゃん

両手に柿持ってな、ラッコさんになったはってん!」

「⁈…。」

聞けば両手に柿を持ってハシゴから降りる途中で

ハシゴごと倒れたらしい。

家人は背中を強打して1週間ほどヨレヨレだった。

それにしても“ラッコさん”ってね……。

c0331864_13193837.jpeg


by kurasinootomo | 2018-12-17 13:45 | 保育園児 | Comments(0)

レモンで掃除



ぼつぼつ、大掃除の

真似事でもしないとなぁ〜と思いつつ

手近なところでシンクや光り物をひからせよう。

この間のレモンジャムの残骸があるので

有効活用。

c0331864_22101955.jpeg
2、3日ですぐにこんな状態。

メラミンスポンジでもそこそこは綺麗になるけど

c0331864_22093693.jpeg
レモンでこすってラップパック。

そのまま10分放置して

ラップでこするんだけど

c0331864_22095289.jpeg
けっこう、蛇口が汚れてるので

15分くらい置いてみようか?

で、15分たったらラップでゴシゴシ。

c0331864_22404736.jpeg
いやぁ〜、流石にピカピカ。

ウエスで磨き上げると

さらにピカピカ…とここまでやって

こんな場所の掃除は

一番最後でいいはず…。






by kurasinootomo | 2018-12-16 22:49 | 掃除 | Comments(0)

レモンのジャム



年中出回っているレモンだけど

国産レモンの旬は12月~1月。

まさに今が旬なので結構安く

手に入れたレモン2つ。

冷蔵庫に放置したままのレモンを

庭の蝋梅を見て思いだした。

c0331864_21584223.jpeg

とーっても良い香り。

“そうだ!冷蔵庫の黄色の物をなんとかせねば…”

取り敢えずは『ジャムおばさん』はジャムしか思い付かないので
c0331864_21045265.jpeg
皮と実を分けて

柚子ジャムとおんなじでいいのかな?と

なんだか適当な作業になってるけど大丈夫か?

c0331864_21582023.jpeg
皮を刻んで茹でこし

あとは、お砂糖と果汁と種から抽出した

ペクチン液を加えて火にかけて。

c0331864_21580832.jpeg

お〜!それらしいものが出来たやんか!

試食をしてまたびっくり。

身震いするほど美味しい!じゃなくて、酸っぱーい‼️






by kurasinootomo | 2018-12-14 21:26 | | Comments(0)

テーブルセンター



テーブルセンターを置きたいような

テーブルも有りはしないんだけど

生地、布が好きなのでちょっと気になる。

何年か前に北欧あちこちの旅に行った時

スウェーデンのアンティークショップで

高いのか安いのか正体不明だけど

『好きだなぁ』と思うのをいくつか買った。

c0331864_21103230.jpeg
とても小さいけど色合いが好みで

買ったもの。

c0331864_21101819.jpeg
とても“控えめ”で“奥ゆかしい”(まるで私のようだわ。コラッ!)

c0331864_21100239.jpeg
中くらいの大きさで

一番汎用なサイズらしい掛物。

c0331864_21094938.jpeg
画像が、というか色合いが全然うまく出てないけど

とてもステキなんです、実物は。

写真写りの悪い私のようです…(コラコラッ‼️)

c0331864_21093270.jpeg
かなり大きめサイズのこれは

白×白、時々ブルーみたいな不思議な刺繍が好きで

買ったんだけど、家人に言わせると

『未完成じゃないの⁈これ』らしい。

昨日のブログの記事とリンクするみたいだけど

家人の好みのテーブルセンターは

c0331864_21091859.jpeg
なんだろう?煌びやかな金糸銀糸の織物、とか

c0331864_21085875.jpeg
かの『龍村美術館織物』の有栖川なんとか??

c0331864_21083774.jpeg
ラクダかと思ったら鹿らしい。

これも結構派手で豪華(さすが、目立ってなんぼの団塊のお方)

ま、いずれにしてもテーブルセンターを

置くテーブルが無いのでいいんですけど…。

by kurasinootomo | 2018-12-12 21:46 | 北欧 | Comments(0)

勝手な拘り



宅配便が来た時、

近所の人が回覧を持ってきた時、

火曜と金曜にゴミ集積所にゴミを運ぶ時、

いろんな場面で玄関から出て、門のところまで

受け取りに、あるいはもって出ないといけない。

この家を立て替えー改築して15年足らず

c0331864_22194042.jpeg
この手のサンダルばきで

私は過ごしてきた。

家人は?、というとなんの拘りかしらないけど

c0331864_22195671.jpeg
この様な、(雪駄⁈)

履物を玄関に置いてあり、お人が来ると

パタパタとつまづきそうになりながら

でていくのである。

そして、私の履いてるサンダルを

蔑視、かつ疎ましく思っていたらしい。

『品がない』とか『目障りだ』とか言ってたけど

無視してたら、ある日外出から戻ると

c0331864_22192624.jpeg
玄関に、草履が?

「あんなみっともないサンダルはやめてくれ!という。

だからと言って、こんなのあぶなっかしい。

第1、足袋を日常的に履いてるわけでもないし

突っかかってあぶない。

自分こだわりを、人に押し付けては

いけませぬ!…。



by kurasinootomo | 2018-12-11 22:45 | | Comments(2)