人気ブログランキング |

暮らしのおともに hibigurasi.exblog.jp

日々の暮らしを楽しみながら


by cedar
プロフィールを見る
画像一覧

<   2019年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

雛飾り



明日から3月。

年明けて、1月は行く、2月は逃げるが如く

あっという間に過ぎ去って。

そして、3月3日が目の前に迫ってるこのタイミングで

雛人形をえっちらおっちら持ち出して飾り始める。

何年か前までは、ちゃんと2月の節分過ぎには

雛人形を飾り、3月3日中には片付けていたのでございますよ。

だのに、いつの頃からか、2月は兎に角寒いし

雛人形を飾る、二階の部屋は築120年?の古家のままで

すきま風は入るし、古びたエアコンはよく効かないしで

だんだん飾るのが遅くなり、然りとて

出したばかりの雛人形をすぐ片付けるのも惜しい、という

怠惰で身勝手な理由により『うちは旧暦でいたしますの、ホホホ…』に着地。

c0331864_20512510.jpeg
ひな壇を作り、毛氈を敷いて内裏雛からスタート。

c0331864_20511495.jpeg
1番面倒な五人囃子。楽器をちゃんと持ってくれなくて

やたら時間がかかる。(エア囃子じゃダメかな…)

c0331864_20510365.jpeg
ブツブツ言いながらもとりあえずは完了。と

どこかで『早く出してよ〜』とかすかな声が。

c0331864_20505164.jpeg
もう一組の内裏雛の箱から?

やっぱり出さなあかんよね。依怙贔屓はよくないし。

c0331864_20502940.jpeg
此方も分け隔てなくちゃんとお飾りしましょう。

やれやれ、2時間余り二階にいると

すっかり身体が冷えたので、

熱ーいお茶と雛あられでも食べよう…。

by kurasinootomo | 2019-02-28 21:25 | 季節のこと | Comments(0)

春キャベツ



冬野菜達も食べきれずにいるのに

春キャベツが収穫されてきた。

c0331864_19275408.jpeg
小さめだけど柔らかくて甘い。

こんなのが、3袋くらい持ち込まれて

新鮮なうちに食べたいけれど

小家族ではなかなか。

キャベツレシピをググっていたらば

『無限キャベツ』なんていうのが現れて

キャベツをレンジでチンしてお豆腐やら

ツナ缶やらと合わせて、調味料で味付けしただけの

超簡単レシピ。(レシピというほどでもないけど)

c0331864_19281542.jpeg
ツナ缶が苦手なので

ちりめん山椒を混ぜてみたらそれなりに美味しい。

家人が一口食べて「これは何?」というので

ちょっと得意げに「無限キャベツだよー」と言うや否や

「むげん…⁈」と訝しげな物言い。

(しもたっ!)と思ったところで後の祭り。

「なんだ?“無限”て?無限の意味を分かってるのか⁈」

(めんどくさい人にめんどくさい事言うてしもた)

「いや〜、なんか美味しくて無限に食べられるっていう

比喩表現と言うのかな…(話題変えよか)」

「比喩表現〜⁈それでもおかしいやろーが!」

(誰か〜助けてくれー‼︎)

もう!食事中は黙っとこ…。

c0331864_19280439.jpeg


by kurasinootomo | 2019-02-27 20:00 | | Comments(0)

お茶うけ



お茶はなんでも好きだけど

お茶うけはもっと好きなので

お茶受けありきでお茶の種類を考えたりして。

甘いものを少し、ならば干菓子を3つくらい?

少し濃いめの煎茶かなぁと。(夜はNG)

どら焼きやお饅頭などのあんこガッツリなら

ほうじ茶や玄米茶をたくさん飲みたくなる。

さて今日は

c0331864_22201442.jpeg

生姜とハチミツの蒸しケーキ。

はてさて、何を合わせるか?

ケーキとは言っても、バターや卵の入らない

蒸しパンみたいなものだから

久しぶりに“中国茶”の日月潭紅茶を淹れようか?

ごく簡単に、ごくごくカジュアルに

蓋碗とポットだけで淹れる。

c0331864_22042822.jpeg
誰かの台湾土産の日月潭紅茶を蓋碗にいれ

お湯を注いでしばし待ち

蓋をずらしてポットに注ぐ。

蓋碗は、急須がわりなので茶碗に注ぎ

c0331864_22041680.jpeg
想定外の美味しさ、ジンジャーケーキ。というか

お茶の香りと生姜の風味があいまって

結構なお茶時間でございました…。



by kurasinootomo | 2019-02-25 22:33 | お菓子 | Comments(0)

小春日和



昨日に続き、今日も良く晴れて

気温高めの陽射しいっぱい。

何処かへ出掛けたいような気もするけれど

中途半端な病み上がり(?)なヒトがいるので

大人しく洗濯をして干しに外に出てみると、

c0331864_17262927.jpeg
去年の台風で、大きな幹がバッキリ折れてしまい

息絶え絶えだった桜の木に小さな蕾がたくさん。

c0331864_17253041.jpeg
まだまだ蕾はかたいけど、お花見できるくらい

咲いてくれると良いけど。

c0331864_17260479.jpeg
こちらは満開の梅の花。この白梅はなんとか踏ん張ったけど

もう一本の木は台風の被害をまともに受けて

ダメになってしまった。(泣)

c0331864_17261927.jpeg
もうすぐ開花、山茱萸の木。

そう言えば、桃の木はどうなってるかな?

c0331864_17254768.jpeg
お〜!蕾が膨らんでる。

うちの庭には、梅、桃、桜があるんだけれど

咲く順番について、私はずっと“梅→桃→桜”だと思っていて

卒業式あたりに桃が咲き、入学式に桜だよね、と。

ところが、家人は“梅→桜→桃”だと言う。

とにかく、私の言うことには異を唱えたいヒトなので

どーでも良いのですが、実際、うちの桃の木は

日陰にあるので開花まで結構時間がかかる。けど

一般的にはやはり梅→桃→桜でしょう。

その内、全部一気に咲く、みたいな事が

起こりそうな地球温暖化…。


by kurasinootomo | 2019-02-24 18:08 | 季節のこと | Comments(0)

ランプシェード



自宅、田舎家のリフォームしてない部分は

大正の初めにはあったというから

ゆうに築120年は超えているので

何かと不便なことも多い。

特に、古い二階部分は

天井がとても低くて私はしょっ中

照明器具に頭をぶつける。

低い天井にもかかわらず、ごく一般的な

ペンダントライトを付けてあるから当たり前だけど。

この気に入らない(姿形も)ペンダントライトを

オニがインフルエンザで寝込んでる隙に取り替えた。

c0331864_22330146.jpeg
乳白色のガラスシェードにLED電球を取り付けて

なかなか良い感じになったなぁ、と自画自賛。

c0331864_22331793.jpeg
思いの外、明るくて作業する手元もクッキリハッキリ。

照明の高さ調節も

c0331864_22333925.jpeg
コードをクルクル巻いて、

これはこれで、ええんちゃいます?と

一人悦にいっていたならば、さて

灯りを消して階下へ降りよう、と、

『へっ⁇どうやって消すんだ?』。

点ける時電球をクルクルして“点灯‼︎”とやったんだから

消すときもクルクルして“消灯‼︎”とやるんだな⁈きっと。

と考えるとなんだか、面倒くさくなってきて

c0331864_22323603.jpeg
こんなひねる(?)式スイッチにでも

してみようかと。昭和レトロを飛び越えて

大正ロマン……?

by kurasinootomo | 2019-02-22 23:05 | | Comments(0)

冷蔵庫の取説



天気も悪いし

引きこもり生活も3日目ともなると

掃除くらいしかやることが無い、という悲しいサガ。

ええい、今日は冷蔵庫だ!というものの

何時も上から順に冷蔵室→冷凍室→野菜室の順に始めるせいか

冷蔵室→冷… とまぁいつも途中で挫折するので

今日は野菜室スタートの逆コースで。

c0331864_22174344.jpeg
野菜ボックスを引っ張り出して奥の方もよく拭いて…と

この冷蔵庫の野菜室はたしかラップ要らずの新鮮保存、だったかなぁ?

やおら、冷蔵庫の取説を出してきていろいろ確認。

c0331864_22164207.jpeg
冷蔵庫なんて、どれも一緒だ、と思い

取説なんか購入直後にパラパラ見ただけなので

改めてよく読んでみると『へぇ〜』な事がたくさんあり

c0331864_22375690.jpeg
ほとんどラップなしで保存可能だそう。


c0331864_22170150.jpeg
ドアポケットも全て外して丸洗い。

小さいスペースなのに細々と使うもの使わないもの

c0331864_22171132.jpeg

こんなに入っていて、半分ほどが期限切れやら

使う予定もないモノでみんな処分。

c0331864_22172351.jpeg
冷蔵室も棚は結構変幻自在なようで

棚の置き方一つで収納量も違ってきて

c0331864_22173402.jpeg
なるだかスッキリ収まった。

気を良くして、明日は洗濯機の取説を

見直してみようっと……。



by kurasinootomo | 2019-02-21 22:48 | 掃除 | Comments(0)

粉もん大集合



暖かくなってくると

今まで見てみぬふりを決め込んでいた所も

ぼちぼち片付けなくちゃ、と動き始める。

ことに、軽いとはいえ伝染病の家族がいるので

出掛けるのもはばかられるし、私自身も保菌者であるかもしれない。

家に引きこもってるならお片付けでも、というわけで

『粉もん』の整理を。

c0331864_22173354.jpeg
強力粉に薄力粉、片栗粉にコーンスターチ。

中力粉も有るし、ホットケーキミックスやお好み焼き粉。

全粒粉にライ麦粉、コーングリッツやグラハム粉。

まだまだ出てくる、白玉粉やわらび粉、上新粉にだんご粉に米粉。

c0331864_22185549.jpeg
もうなんだかえらいことになっていて

それぞれちゃんと使っては有るものの

半分以上が消費期限切れのもの。

粉もん(正確には粉もんになる前の粉)にはならないモノを

思い切り処分。可能性として使う物のみ残して整理。

結局、強力粉と薄力粉、片栗粉とホットケーキミックス

お好み焼と全粒粉だけにして完了。

c0331864_22451270.jpeg
ところで、え〜っと“きな粉”って何もん…?


by kurasinootomo | 2019-02-20 22:48 | キッチン | Comments(2)

鍋煮込みうどん



家人がインフルエンザに倒れ、ていればいいのに

予防接種のおかげか症状が軽いらしく

家の中をウロウロする。

おまけに食欲もあり、保菌者、と言うこと以外は

普段通り。なので当然食事の用意も普通にしないといけない。

毎日悩ましい、昼食の時間。

『3分クッキング』で見た、鍋焼きうどんにしよう!と

材料を準備したものの、『さて?小鍋が無い』となった。

c0331864_13114277.jpeg
ふと思い出したのが、飾ってあった

キャサリンホルムの直径15cmほどの小鍋。

c0331864_13112918.jpeg
大事にしまってあった鍋。“いやいや、コレはあかんでしょ?”でも

他に適当なものが無い。暫く自問自答を繰り返し

“コレは鍋なんだ!”と意を決し(大げさ〜)調理開始。

c0331864_13120566.jpeg
なかなか良いサイズ感で『鍋焼き』ならぬ『鍋煮込み』の完成。

c0331864_13122000.jpeg
持ち手も熱くなりにくいし蓋もついてるし

琺瑯だから冷めにくくて見た目も美しい。

c0331864_13125052.jpeg
でも、そう言えば底の部分に

少し錆が出てたけど大丈夫だろうか?と心配になる。

何が?って家人の体への影響では無く

塩気のモノを煮炊きした、鍋のコト…。

by kurasinootomo | 2019-02-19 13:40 | | Comments(4)

何本でもにんじん



冬野菜のシーズンも終わり

巨大な白菜やらキャベツ、ネギ、大根とも

いよいよオサラバ。

今年も家人の畑ではたくさんの野菜が出来て

大量消費レシピ探しにいとまなかったけれども

ここへきて、最後に畑に残っていた野菜を

残らず収穫してきたという。

c0331864_22495306.jpeg
山ほどのにんじん。でもこの5〜6倍あろうかという量の

にんじんがすでに収穫されてきていて

厩舎へ寄付したいほどだった。

にんじんは、日持ちする野菜ではあるけれど

掘り立ては、生でかじっても甘くて美味しい。

c0331864_22494011.jpeg
こちらは、お正月の煮しめなどに使われる

金時人参、とにかく甘い。

c0331864_22492879.jpeg
こちらは洋にんじんとでも言うんだろうか?

よく見かけるタイプのものだけど

買うにんじんより、ずっと味が濃くて柔らかい。

2、3本使ってキャロットケーキを作ってみたりしたけれど

にんじんの大量消費もなかなか難しい…。



by kurasinootomo | 2019-02-18 23:13 | | Comments(2)

何も置かない



だんだんと物の管理が難しくなってしまうその前に

なんとか家をスカッとさせたくて

少しずつ気づいた所から始めてる必要最小限。

最近ごちゃつきが著しいキッチンカウンター。

一度全部退かしてみましょうと

c0331864_21533371.jpeg

カウンターの上に乗っかっていた物を

全て移動してみると

やっぱり何にも無いって清々しい。

昼間やればいいものを、お日様の出ている時には

家の外の片付け(どこもかしこも散らかってる)をしたいので

夕飯後にごそごそやり始める。

c0331864_21532002.jpeg
うわぁ〜い、このままで維持したい!とは言うものの

中々それは難しいので

電気ポットを取り敢えず元の場所へ戻す。

c0331864_21530446.jpeg
電気ポットって1250wも電気食うんだ!

ガスにしたいなぁ、でも動線が悪くて

カウンター周りをウロウロしないとコーヒーが淹れられないらしい。

あーあ、とため息をついていたら

家人が現れ、「何やってんだ!今ごろ‼︎」

「え〜?お片付けだけど…」

「なんとまた、無駄なことを!」

c0331864_21524843.jpeg
“無駄なこと”にしてしまうのは

他ならぬ、あなたでしょうが…⁈

by kurasinootomo | 2019-02-17 22:21 | キッチン | Comments(0)