人気ブログランキング |

タグ:暮らし ( 201 ) タグの人気記事

梅雨が明けたら



自分の物なら

自らの判断と決断でもって

処分したり譲ったりと勝手ができるけど

家族の物はそうはいかない。

『断捨離のタブー』の一つ

家族の領域は侵さない、家庭不和のもと。らしいので。

先ごろ漸く古い本や資料の処分を決めた家人。

そもそも、捨てるのが大嫌いな上に

人が触るのも許さない、厄介なヒトなので

『やったー!』と密かにほくそ笑んでたら

『梅雨が明けたらやる』とか言って放置。

部屋中に分別途中のものが散乱し

私のイライラも限界を迎えそうなこの数日、

『梅雨明け間近』てな朗報が。

「もうすぐ梅雨も明けるみたいだねー」

「今年はちょっと早いな。でも梅雨が明けたら

早速しないといけないな」

(覚えてんだ。やっと片付くんだ〜)

「そうだね、私も手伝うよ」

「当たり前だろ、手伝うの。毎年の事だから」

「ま・い・と・し????」

「先ず、網戸を全部出して入れ替えるだろ?」

c0331864_21464370.jpeg
「油団も出して敷かないとな」

c0331864_21514722.jpeg
「夏の空の下、網戸と油団、サイコーだなぁ」

エェ〜❗️片付けはせんのかーい)

c0331864_21485864.jpeg
家人は夏が大好き、私は大嫌い。

私はますます夏がキライに…。

by kurasinootomo | 2018-06-29 22:23 | お片付け | Comments(0)

野菜高騰




家人がファーマーを始めてから

スーパーの野菜売り場で買い物するのはおろか

立ち寄る事すら殆どなくなり、

ほぼ“自給自足的野菜生活”に。

それでも最初は失礼ながら不出来な物も多く

野菜売り場を横目で見ながら

『ふぇ〜ん、あのキュウリが欲しいよ〜』と思いながらも

家人のプライドを傷つけてはいけない(面倒くさい)、と我慢してた。

そして、家人のファームが豊作ならば

世間様でも豊作で、あまり有り難みも無かった。けど

c0331864_22241846.jpeg
この度の野菜の高騰ぶりはどうだろう。

白菜なんか半分でも300円以上するらしく

近頃は、積極的に見て歩き

“お〜ぉ、高い高い”とほくそ笑んだりして。(だいぶ根性悪)

c0331864_22244861.jpeg
冷蔵庫の中にはもちろんのこと

c0331864_22243187.jpeg
家の中や外に

白菜がゴロゴロある。お肉などは

値段の高さに比例してランクも上がるけど

白菜はどこまでいっても白菜だ。

今日も、肉の方が野菜より安い(どんな肉を食べてるんだ⁈)

鍋物でもしようかな?(うわ〜っ、なんて嫌なヒト)…。



by kurasinootomo | 2018-01-26 22:57 | | Comments(0)

仕事始め(ないとな〜)



正月2日あたりから

お節やお正月そのものに飽きて(?)退屈に。

特に、下戸揃いの我が家では

お節もあまり箸が進まない。

ぼちぼちと放置してあるモノやコトに

取り掛からないと。

c0331864_22022543.jpeg
金継ぎの、取りかかれてないものや、途中のもの。

c0331864_22024057.jpeg

これは 、納期があるから

ぼひぼち、取り掛からないと。

納期はないけど、

c0331864_22020989.jpeg

長く放置しているお裁縫のもの。

忙しい年末の方が

かえって物事が捗るのはナゼ⁈

年が明ければ時間もあって

いろいろできると思っていたのにね、

あまのじゃく…?













by kurasinootomo | 2018-01-03 22:53 | 日々の事 | Comments(0)

年越し



安室奈美恵の歌に聴き入っている間に

もう、来年がそこまで。

あまりバタバタせずに

ゆっくりと過ごしたいと思っていた大晦日。

風邪気味で、なんだか身体が動かないので

はからずもゆっくりしか動けないハメになり、

c0331864_23490979.jpeg
黒豆、田作り、ローストビーフまでは

なんとか完成。

c0331864_23485221.jpeg
朦朧としながら作った

煮物や何や。

お雑煮の下ごしらえもと

思いつつ、おーっと

c0331864_23483509.jpeg
お屠蘇の用意、したつもりが


c0331864_23482293.jpeg
なぜ、屠蘇散がここにあるのか?

わ〜い、もう時間切れ、

また、来年…

by kurasinootomo | 2017-12-31 23:59 | イベント | Comments(0)

一夜飾り



今日は晦日、明日は大晦日。

朝から買出しに行ったり

天気が良かったので

ガラス窓を拭いたり、外周りを片付けたり。

毎年の事だけど

家人は、何故か大晦日に、それも

辺りが真っ暗になる頃に

お飾りなどの正月飾りを設える。

大晦日、1年の締めくくりみたいに飾る。

何?有終の美を飾る、的な感じなのか?

私が何度言っても頑として聞き入れない。

「一夜飾りっていって、神様に失礼なんだよ!」と言うと

「一夜なんかじゃない!31.1.2..3…10日位は

飾るじゃないか‼︎」

「……。(ダメだこりゃ)」

晦日である今日30日も、如何なものかと思いつつ

c0331864_19100833.jpeg
座敷だけササッと掃除して

とりあえず鏡餅は飾ったものの

c0331864_19102676.jpeg
軸はめでたそうだけど、一般お祝い事用だし

c0331864_19104143.jpeg
生け込みも、松じゃなくて槇だし…。

何より玄関のお飾りを飾りつけたいんだけど

何処かに隠してしまったらしい。

年々ひどくなる

思い込みとへそ曲り、加えて

『天上天下唯我独尊』…。

by kurasinootomo | 2017-12-30 20:24 | イベント | Comments(0)

暗くなるまで待って



今年もあと5日ほど。

“どうせまた汚れるんだから…。”とばかりも言ってられない。

あちこち気になり出せばキリがないけど

大掃除の真似事くらいはしなくっちゃ。

とにかく寒いし日が短いので

日が暮れてもできる事は後回し。

日中しかできない事をやってしまおう。


c0331864_19594374.jpeg
洗濯は、それこそ朝イチでなくちゃ、と

まずは洗濯を始める。

そうだ、食器棚を片付けよう。いや、

屋内だし、日中でなくていいな。

庭の枯葉を掃除しなくちゃ、だけど

今日は風が強いから、また散らかるよね、また明日。

c0331864_20000099.jpeg
そうそう、照明器具を拭こう。

キッチン、リビング、ダイニング。

3カ所拭いて30分で終了。

二階の座敷掃除、も日中でなくてよし。

ガラス窓でも拭こうか?

外回りは寒いし、まだ雨降るかもだから後日って事で

屋内のガラス戸を拭かなくちゃ。

c0331864_22275630.jpeg
でも、明日

きりん組とひよこ組の襲撃があるから

これまた、後日って事で。

なんやかんやでゆっくりとしたお昼間をすごし

日が暮れてみれば

すっかり朝の元気と意欲は何処へやら。

ヒトは、昼間働き

夜にはカラダを休めるように

できてるんだと

今さらながらに痛感…。



by kurasinootomo | 2017-12-27 22:43 | 掃除 | Comments(0)

大和時間



今年も残すところあと20日余り。

今日は好天、家事日和。

いろいろやる事片付ける事

数々あって。

c0331864_13484070.jpeg
頂いた柚子(かなりちっこい)で

柚子ジャムも作らなきゃ。

だけど手間ヒマかける余裕が無い。

c0331864_13482702.jpeg
食器棚の一部分が

カオスになってるのがずっと気になっては

いるものの、今日は取りかかれない。

c0331864_13481430.jpeg
あ〜ぁ、日向ぼっこしながら

うつらうつらしたいよ〜ぉ。

だけど寝てもいられない。なぜなら

きりん組男児とひよこ組姫の

襲撃をひかえてるから。

けれどこの御一家の時間感覚は

つねに『大和時間』なので

いつお出ましになるやら分からない。

悠久の時の流れに身を任せるのもいいけれど

やっぱり時間は大切に使わなくちゃ…。

by kurasinootomo | 2017-12-10 14:08 | 日々の事 | Comments(0)

隙間掃除



12月と聞けば

“大掃除”と“年賀状”位しか

連想できないお年頃。

“冬休み”とか“クリスマス”なんかは

とうの昔にどっか行っちゃって。

換気扇やら、ガラス窓拭きみたいな

定番掃除はまぁ置いといて、

家をリフォームして11年

多分、掃除した事無いかも⁈の場所に

着手する事に。

c0331864_17371935.jpeg
やっぱり、冷蔵庫の横の『隙間』

冷蔵庫内は毎日開ける場所だから

定期的に食品のチェックを兼ねて掃除。

冷蔵庫を動かして、

埃を除去して、除菌ペーパーで拭く。

c0331864_17365498.jpeg
桐箪笥の隙間、なかなか難物。

手垢厳禁なので

手袋をしてそろそろと

油単掛けのまま動かして

箒とブラシで埃を掻き出し

掃除機で吸い取る、の繰り返し。

庭の蛇口で雑巾を洗っていたら

c0331864_18044225.jpeg

紅葉の隙間(これは合間、と呼ぶべき辺りから

お日様がキラキラ。

ま、それはそれは

“美しい隙間”…。

by kurasinootomo | 2017-12-02 22:32 | 家事 | Comments(0)

鶴と亀



この時期にしては暖かく

好天に恵まれ(家の中だから関係無いけど)

おかげでやはり

夜には見えてなかった埃が…。

しかしながら

c0331864_17541813.jpeg
桜湯と(まだ湯を注ぐ前ですが)鶴と亀の

おめでたいお干菓子をお出しして

結納飾りを見ていただき

お祝いして頂いて。

c0331864_20494089.jpeg
片木盆にのったお祝い。

左に亀の水引細工に末廣、

右に鶴に熨斗アワビ。

c0331864_20500193.jpeg
此方も左に亀、右は鶴。

“亀は運気が上る”といい上向きに。

c0331864_20502332.jpeg
“鶴は幸せが舞い降りる”で

下向きに飾りつける、と結納品売り場の方が言っていた。

c0331864_20503798.jpeg
結納なんてしなくてもいいじゃん。

結納飾りなんか無駄だし

使い道無いし。とかよく聞くし

地方色もあるんだろうし。

確かに、合理的ではないな、などと

考える事もあったけど、

合理、不合理なんて事ではなく

伝統文化の継承かなぁ、と思う今日この頃。

簡単に、シンプルに。止めてしまうのは

容易いけれど、日本にしかない(たぶん)だろう

水引き細工とか寿ぐココロを繋げていくのは

SNSのようにはいかんのだろう…な…。



by kurasinootomo | 2017-11-25 21:42 | イベント | Comments(0)

小雪



今日は小雪、初候。

寒さは進むものの

そこまではいかず

小春日和といわれる陽気の日がある。

c0331864_19510718.jpeg

明日の23日は

もとは新嘗祭といって

秋の収穫に感謝を捧げる日。

c0331864_19505119.jpeg

家人は畑専門なので

田んぼをしている諸先輩ファーマーから

譲ってもらう新米の味は格別。

c0331864_19503473.jpeg
10kgも頂くと

ほんと助かる。

この時期の旬の魚は“クエ”なんだけど、

そんな贅沢もなんなので

c0331864_19501133.jpeg
ビーフシチューで

温まります…。



by kurasinootomo | 2017-11-22 22:01 | 自然 | Comments(0)

日々の暮らしを楽しみながら


by kurasinootomo
プロフィールを見る
画像一覧